ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー日本歯科医師会による賞。日本歯科医師会主催、ロッテ協賛。8020運動の一環として歯科保健の理解を促進することを目的に開始された[1]

著名人部門と一般部門とがある。

著名人部門は「今年最も笑顔が輝いている著名人」男性と女性それぞれ一人ずつを歯科医師会員による投票により選出する[1]。授賞式は「いい歯の日」である11月8日に行われる。

一般部門は応募のうち、日本歯科医師会による審査によって選ばれる。

著名人部門歴代受賞者編集

脚注編集

  1. ^ a b 「日本歯科医師会 ベストスマイルは指原莉乃さんと山本裕典さん」、『歯科医療経済』第3巻第12号、医療経済出版2013年12月15日、 30頁。

外部リンク編集