メインメニューを開く

ホームドラマチャンネル

日本のCSチャンネル

ホームドラマチャンネルは、松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCSチャンネル。スカパー!プレミアムサービススカパー!ケーブルテレビIP放送を通じて配信される。

ホームドラマチャンネル
韓流・時代劇・国内ドラマ
ホームドラマチャンネルHD
韓流・時代劇・国内ドラマ
韓流ドラマ・K-POP、時代劇、国内ドラマ、
台湾ドラマなどの人気作をセレクト!
基本情報
運営(番組供給)事業者 松竹ブロードキャスティング株式会社
放送(配信)開始 1998年3月1日
HD放送(配信)開始 2009年10月1日
ジャンル 国内ドラマ・バラエティ・舞台
放送内容 韓流・華流、時代劇、国内ドラマ
視聴可能世帯数 4,897,425世帯(2016年12月時点)
衛星基幹放送(東経110度CS放送)
プラットフォーム スカパー!
放送事業者 インターローカルメディア株式会社
チャンネル番号 Ch.294(SD16:9)
物理チャンネル CS2-ND6
放送開始 2010年9月17日
スカパー!プレミアムサービス
放送事業者 株式会社スカパー・エンターテイメント
チャンネル番号 Ch.661
放送開始 2009年10月1日
スカパー!プレミアムサービス(標準画質)
放送事業者 松竹ブロードキャスティング株式会社
チャンネル番号 Ch.362
放送開始 1998年3月1日
放送終了 2014年5月31日
その他(再送信・配信)
ひかりTV 460(HD)
eo光テレビ 861(HD)
J:COM 555(HD)
JCN 312
公式サイト

目次

概要編集

  • 松竹のグループ会社のため、必殺シリーズ・鬼平犯科帳・剣客商売をレギュラーで放送している他、時代劇の放送タイトル数が多い。
  • 韓国ドラマや台湾ドラマの放送比率が高いのが特徴である。
  • 時折、チャンネルオリジナルのドラマやバラエティ番組を放送することもある。NHK・民放で今まで放送されたテレビドラマやなどを放送している。また、東宝の系列会社である国際放映が制作に関与した作品も放映される割合が高かった。かつてはコアで珍品なアニメや特撮番組を放送することが多かったが、アニメ・特撮番組の枠は2014年現在、削除されている。
  • スカパー!e2(現・スカパー!)のCh.CS194で完全無料放送を行ってきたインターローカルTVが、2010年9月16日24時をもって放送を終了することになったため、翌9月17日より同チャンネルを運営していた衛星基幹放送事業者インターローカルメディアに番組を供給、スカパー!e2のCh.CS294に進出する。正式には同年10月1日から本放送を開始するが、前日までの2週間はサービス放送として無料で放送される。2011年4月1日よりベーシックパック「e2基本パック」(現・スカパー!新・基本パック)に組み入れられる。
  • 尚、この引き継ぎに伴いインターローカルTVで放送されていた番組のうち、同社の創業精神に即した一部の地方民放制作番組などを放送する時間として「インターローカルアワー」が設けられ、インターローカルメディア社はコンテンツサプライヤーとしてこの枠の番組供給事業を続ける。またこの枠については無料放送(ノンスクランブル)となり[1]、従来のスカパー!HD並びにSDでも契約の有無に関わらず旧インターローカルTVが編成した地方局制作番組が見られるようになる[2][3]
  • 2015年7月1日より、名称を『ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ』に変更。
  • 2016年12月1日、スカパー!プレミアムサービスの衛星一般放送事業者がスカパー・ブロードキャスティングからスカパー・エンターテイメントに変更。

主な番組編集

放送中の番組編集

時代劇
現代劇
アニメ・特撮
バラエティセレクション
その他
インターローカルアワー(旧・インターローカルTV編成番組。無料放送)

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ いつも「インターローカルTV」をご視聴いただいている皆様へ 大切なお知らせ(インターローカルメディア「インターローカルTV」公式サイトより)
  2. ^ ホームドラマチャンネルの発表によると、2010年9月は25日及び26日に「インターローカルTVアワー」として編成される。外部リンクより2010年9月第4週の週間番組表PDFファイルを参照。
  3. ^ 一部ケーブルテレビ局はセットトップボックスのシステムの都合上、無料放送の時間であっても視聴出来ない場合がある。

外部リンク編集