メインメニューを開く

ウチナーアットホームTV ゆがふぅふぅ』(ウチナー・アットホーム・テレビ ゆがふぅふぅ)は、2011年4月11日から2016年3月18日まで沖縄テレビで放送していたテレビ番組である。同年5月5日からはホームドラマチャンネルでも放送されていた。

ウチナーアットホームTV
ゆがふぅふぅ
Okinawa Television Broadcasting Head Office.jpg
収録が行われる沖縄テレビ本社(那覇市久茂地
ジャンル バラエティ番組
出演者 アイモコ
制作 沖縄テレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
番組公式サイト
月曜時代(ウチナーアットホームTV 時代)
放送期間 2011年4月11日 - 2015年3月9日
放送時間 月曜日19:00 - 19:30
放送分 30分
金曜時代(うまんちゅいちゃりばTV 時代)
放送期間 2015年4月17日 - 2016年3月18日
放送時間 金曜日19:00 - 19:27
放送分 27分

同年6月3日(暦日では翌6月4日)から深夜[1]にOTVで放送されていた派生番組『GONGON』についても併せて記述する。

目次

概要編集

開始当初から2015年3月9日まで、月曜19時台で「ウチナーアットホームTV」としてアイモコの家に来た来客者(ゲスト)とトークするパートと途中に隣人(という設定)のハーフ芸人が「ウチナーグチなぞなぞ」を挟んでアイモコの家のテレビ(途中からは撤去)で放送される「GONGON」という名のコントパートで構成されていた。

2015年4月17日から金曜19時台に移動[2]と同時に「うまんちゅいちゃりばTV」としてリニューアル。アイモコとGONGONのキャラクターとゲストが沖縄県内の街を歩き、そこで出会った人達と《おともだち》の証としてハイタッチで締める散歩(散策)パートと月曜時代から継続されていた「GONGON」パートで構成されていた。

2016年3月18日をもって放送終了。番組は5年間の歴史に幕を下ろした。

放送時間編集

OTV編集

  • 金曜 19:00 - 19:27 (JST
    2015年3月までの放送時間は月曜 19:00 - 19:30。フジテレビからの特別番組があるときでも、本番組の放送と日本テレビの『おしゃれイズム』の時差ネット放送を優先して短縮版を放送することが多い。一部の単発特番と19時台もネットワークセールスに指定されるスポーツ中継の特番があるときは本番組を休止し、『おしゃれイズム』の時差ネット放送も日時変更の上で特番の放送を優先する。『おしゃれイズム』が1時間スペシャルで放送される際には、本番組は休止になる。

ホームドラマチャンネル編集

  • 木曜 26:15 - 26:45 (31日遅れ
    無料放送している[3]。ホームドラマチャンネルの番組表では『ウチナーアットホームTV』と表記されている。

トークコーナー編集

アイモコ宅には毎回ゲストが訪れるトークコーナーがあり、帰り際には仏壇に「ウートートー」する。

変わった隣人
ご近所に住むハーフ芸人ニッキーにより沖縄方言を用いたなぞなぞが出題される。
ゲスト一覧

GONGON編集

概要編集

2011年11月26日開催の『第36回九州映像祭ミニ番組コンテスト』において、準グランプリを受賞した[4]

放送時間編集

  • 毎週金曜 25:05 - 25:20 (2011年6月3日 - 2011年9月30日)
  • 毎週土曜 25:05 - 25:20 (2011年10月1日 - 2012年1月14日)
  • 第2・第4・第5土曜 25:05 - 25:20 (2012年1月28日 - 2012年6月30日)
  • 第2・第4・第5土曜 26:05 - 26:20 (2012年7月14日 - )

コーナー編集

ヤンとアラン
久米島出身芸人ドラゴンエマニエルがウチナーヤンキーに扮し沖縄県内各所にてアンケート勝負をする。当初は、負けた方がパンチを入れられてしまう形式だった。2011年8月頃からは、10個の食べ物を○×の数に応じて分け合う形式となった。
つぶやぎシルー
いさお名ゴ支部演ずる山羊が沖縄の黄金言葉(=ことわざ、教訓)を駆使して難を逃れるコーナーである。
トリビュートソング(開始から数回放送)
後世に残したい沖縄の歌を紹介するコーナーである。
ウチナー芸人パーラナイサーラナイの○○
パーラナイサーラナイがウチナーグチを体で表現するコーナーである。
チブル誠仁
仲座健太演ずる「チブル誠仁」がつぶやくコーナーである。途中から番組冒頭・エンディングのコーナーとして固定。
方言札1972
沖縄復帰直前の1972年の小学校の教室を舞台とした芸人によるコントウチナーヤマトグチを話してしまった児童を先生に告げ口し、相当する標準語で言い換えてみせることで、ウチナーヤマトグチと標準語の語感の違いを理解する。なお、方言札そのものは登場しない。とある回で「教頭先生が離島の小学校へ転勤するが、そこの学校では舞台である小学校よりウチナーヤマトグチが酷く教頭先生が困惑する」コントが放送されたが、この回以降放送されていない(事実上の最終回)。
なんでも鑑定(カンティー)団
沖縄方言「カンティー」(共通語の「兼ねて=〜しようとしてできない」にあたる)を用いたコントである。
SERGEANT KING JOE
This is a 金城演ずるキングジョー軍曹の空耳コーナーである。
逆立ち幽霊
ベンビー扮する逆立ち幽霊の逆さネタのコーナーである。
伝説のギタリスト チャー
まぶやー・まぶやー
気の小さい少年「琉児」が驚いた拍子にマブヤーを落としてしまうコント、当初は「琉児のマブヤー」というタイトルであった。
照屋守男
ベンビー扮するヤモリの「照屋守男」が話すつぶやきネタのコント。最後は必ず母ちゃん(演:スズカー)に怒られるというオチで締める
でーびるマン
ウチナーグチを守る正義の味方である。
ER 緊急命名室
ERのパロディコント。とある病院の措置室に運ばれた「何かをしている(または何かになっている)」患者に医者たちがウチナーグチで命名するコント(例:悪ガキ→やなわらばー)。このコントのERの意味は動詞の接続詞としての「ER」である。
ゆっことキッコ

脚注編集

  1. ^ 当初、毎週金曜深夜。2011年10月から2012年3月までは土曜深夜。2012年4月からは第2・第4・第5土曜深夜。
  2. ^ 2015年4月からフジテレビネプリーグがローカルセールス枠から全国ネット枠化したため
  3. ^ 対応受信機があれば全国で視聴可能である。
  4. ^ 【沖縄】沖縄テレビ「GONGON」が九州放送映像祭で準グランプリに! | ニュース・トピックス | エンタ魂 - 2011年12月1日付けエンタ魂(えんたまぶい)、 株式会社ムービータイム(角川グループ)

外部リンク編集

沖縄テレビ 月曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
ウチナーアットホームTV
ゆがふぅふぅ
(2011年4月11日 - 2015年3月9日)
ネプリーグ
※19:00 - 19:57
【火曜24:43枠での遅れネットから
フジテレビ系全国ネットへ移行】
沖縄テレビ 金曜19:00枠
ペケ×ポン
※19:00 - 19:57
【フジテレビ制作】
ウチナーアットホームTV
ゆがふぅふぅ
(2015年4月17日 - 2016年3月18日)
金7
沖縄テレビ 金曜25:05枠
週刊キングスTV
(2010年10月29日 - 2011年5月27日)
※最終シーズン
GONGON
(2011年6月3日 - 2011年9月30日)
スポんちゅ!
(2011年10月7日 - 2013年9月27日)
沖縄テレビ 土曜25:05枠
ゴレンタン
(2011年5月21日 - 2011年9月24日)
※土曜25:25枠へ移動して終了
GONGON
(2011年10月1日 - 2012年6月30日)
フットンダ
(2012年7月7日 - 2012年10月6日)
※土曜25:20枠から移動