メインメニューを開く

マコ!愛してるゥ

マコ!愛してるゥ』(マコ!あいしてるゥ)は、1967年4月5日から同年9月27日まで、TBS系列にて放映されたテレビドラマ

マコ!愛してるゥ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 水曜日21:00〜21:30(30分)
放送期間 1967年4月5日〜1967年9月27日(12回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 東映TBS
企画 泊懋
演出 渡邊祐介降旗康男鷹森立一山田稔山内柏
脚本 瀬川昌治池上金男
出演者 緑魔子
沢本忠雄
E・H・エリック
オープニング 緑魔子、バーブ佐竹ロイヤルナイツ『マコ!愛してるゥ』

特記事項:
モノクロームで放送。
テンプレートを表示

目次

概要・ストーリー編集

結婚を控えたマコは、新郎・ジローの待つ結婚式場へ向かう途中で交通事故に遭い死亡、霊界に召された。しかしマコは神様の手違いで、人違いで霊界へ連れて来られたことがわかり、一年間の執行猶予付きで再び現世に戻され、無事結婚式を挙げることが出来た。しかし、その執行猶予には一年の間にどちらかが浮気をすれば、マコは再び霊界に戻されるなどという条件があった。そんなことから、霊界の監視人「307号」は、あの手この手を使ってジローを浮気に誘おうと企み、マコはこれを必死に止めようとする。マコ、ジローと霊界の監視人との奇妙な三角関係を中心に描いて行く。

ゲストとして笠置シヅ子(第5回)、榎本健一(最終回)の他、スポーツ界からも当時東映フライヤーズのエースだった尾崎行雄(第3話)[1]、1964年東京オリンピックバレーボール女子金メダリストの寺山恵美子(旧姓・宮本恵美子)(第7話)らも出演するなど豪華な顔ぶれが出演している。本番組はプロ野球ナイター中継の枠にもなっていたため、6ヶ月間で全12話というイレギュラー放送だった。

本作は東映チャンネル等でもこれまでに第1話も放送されていないため、フィルムの現存状況は不明である。第1話の主題歌入りオープニング映像は東映ビデオから1998年に発売されたVHS「東映TVドラマ主題歌大全集2」等に収録されている。

上記以外の本編のDVD、ブルーレイの発売はされていない。

放映データ編集

  • 放映期間:1967年4月5日〜1967年9月27日
  • 放映曜日・放映時間帯:毎週水曜日21時〜21時30分
  • 放映話数:全12話
  • 放映形式:モノクロ16mmフィルム

スタッフ編集

主題歌編集

主題歌は放送当時レコード等で音盤にならず、『緑 魔子 ■ アーリー・イヤーズ シングル・コンピレーション+』(2004年11月21日)で初収録された[2]が、その際の曲名は『ウーン愛してる』。

キャスト編集

放映リスト編集

回数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
1 1967年4月5日 今晩はユーレイです 瀬川昌治 渡邊祐介 南風夕子金井大
2 4月19日 ミルクに愛をこめて 池上金男 国景子須賀良
3 5月3日 赤ちゃんはダメよ 佐藤純彌山内泰雄 降旗康男 尾崎行雄城野ゆき小瀬朗、須賀良
4 5月17日 混線夫婦 鷹森立一 宮園純子石井富子、小瀬朗
5 5月24日 何とかしてくれ! 渡邊祐介 渡邊祐介 笠置シヅ子
6 5月31日 F307号は二度死ぬ 池上金男、七条門 鷹森立一 南風夕子
7 6月28日 愛の回転レシーブ 江口隆彦、山田稔 山田稔 寺山恵美子
8 7月5日 賞金は一万ドル 柳沢類寿 渡邊祐介 滝瑛子
9 8月9日 女は靴下よりも強し 佐藤純彌、山内泰雄 山内柏 関千恵子
10 8月16日 奥さまはユーレイ? 若井基成 山田稔
11 9月13日 タイツの女に手を出すな 野上竜雄 降旗康男 霧立はるみ
12 9月27日 ハネムーンをもう一度 山内柏 榎本健一大川栄子

脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ 1967年5月3日付読売新聞テレビ欄に紹介記事あり。
  2. ^ ただし、その直前にオープニング部分のみDVD化されている。
TBS 水曜21:00〜21:30 枠
前番組 番組名 次番組
マコ!愛してるゥ