メインメニューを開く

マリア・エレナ・カメリン

マリア・エレナ・カメリンMaria Elena Camerin, 1982年3月21日 - )は、イタリアモッタ・ディ・リヴェンツァ出身の女子プロテニス選手。WTAツアーでダブルス3勝を挙げた。自己最高ランキングはシングルス41位、ダブルス33位。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

マリア・エレナ・カメリン
Maria Elena Camerin
Tennis pictogram.svg
Nürnberger Versicherungscup 2014 - Qualifikation 1.Runde - Maria Elena Camerin 20 cropped 02.jpg
マリア・エレナ・カメリン
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
出身地 同・モッタ・ディ・リヴェンツァ
居住地 同・ブレシア
生年月日 (1982-03-21) 1982年3月21日(37歳)
身長 164cm
体重 56kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1997年
引退年 2015年
ツアー通算 3勝
シングルス 0勝
ダブルス 3勝
生涯通算成績 655勝602敗
シングルス 445勝408敗
ダブルス 210勝194敗
生涯獲得賞金 $1,721,451
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2006・07)
全仏 2回戦(2004)
全英 2回戦(2003・04)
全米 2回戦(2003-05・07・08・10)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 3回戦(2007)
全仏 ベスト8(2007)
全英 3回戦(2006)
全米 3回戦(2007)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 41位(2004年10月11日)
ダブルス 33位(2005年7月31日)

来歴編集

10歳でテニスを始め、1997年にプロに転向。

4大大会2001年全米オープンで初出場。シングルスでは2006年全豪オープン2007年全豪オープンの3回戦進出が最高成績である。ダブルスは2007年全仏オープンヒセラ・ドゥルコと組みベスト8に進出している。

2004年アテネ五輪でオリンピックに初出場した。シングルス1回戦でボスニアヘルツェゴビナのメルバナ・ユギッチ=サルキッチ英語版を 6-4, 6-3 で破り初戦を突破し、2回戦でフランスのアメリ・モレスモに 0–6, 1–6 で敗れた。2004年10月11日付のランキングで自己最高のシングルス41位を記録している。

シングルスのWTAツアー優勝はないが、ダブルスでは3勝を挙げた。2005年10月には広州国際女子オープンエマニュエレ・ガグリアルディ英語版タシケント・オープンエミリー・ロワとペアを組み、2週連続優勝している。

カメリンは2015年に33歳で現役を引退した。

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 2回 (0勝2敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0–0)
ティア I (0–0)
ティア II (0–0)
ティア III (0–0)
ティア IV & V (0–2)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2001年7月23日   カサブランカ クレー   ゾフィア・グバチ 6–1, 3–6, 6–7(5)
準優勝 2. 2006年9月24日   ポルトロス ハード   タミラ・パシェク 5–7, 1–6

ダブルス: 6回 (3勝3敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2005年1月8日   ゴールドコースト ハード   シルビア・ファリナ・エリア   マグダレナ・マレーバ
  エレーナ・リホフツェワ
3–6, 7–5, 1–6
優勝 1. 2005年10月2日   広州 ハード   エマニュエレ・ガグリアルディ   ネハ・ウベロイ
  シーカ・ウベロイ
7–6(5), 6–3
優勝 2. 2005年10月9日   タシケント ハード   エミリー・ロワ   アナスタシア・ロディオノワ
  ガリナ・ボスコボワ
6–3, 6–0
優勝 3. 2006年7月23日   シンシナティ ハード   ヒセラ・ドゥルコ   マルタ・ドマホフスカ
  サニア・ミルザ
6–4, 3–6, 6–2
準優勝 2. 2006年7月30日   スタンフォード ハード   ヒセラ・ドゥルコ   アンナ=レナ・グローネフェルト
  シャハー・ピアー
1–6, 4–6
準優勝 3. 2006年10月8日   タシケント ハード   エマニュエレ・ガグリアルディ   タチアナ・ポウチェク
  ビクトリア・アザレンカ
棄権

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 通算成績
全豪オープン LQ 2R LQ 2R 1R 3R 3R 2R 1R LQ 1R LQ LQ LQ 11–11
全仏オープン LQ 1R 1R 2R 1R 1R 1R 1R LQ 1R LQ LQ LQ A 4–11
ウィンブルドン A LQ 2R 1R 1R 1R 1R 1R 1R 1R LQ 1R 1R A 6–10
全米オープン 1R LQ 2R 2R 2R 1R 2R 2R 1R 2R LQ LQ LQ A 12–10

外部リンク編集