メインメニューを開く

エミリー・ロワÉmilie Loit, 1979年6月9日 - )は、フランスシェルブール=オクトヴィル出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス27位、ダブルス15位。WTAツアーでシングルス3勝、ダブルス16勝を挙げた。身長167cm、体重61kg。左利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

エミリー・ロワ
Émilie Loit
Tennis pictogram.svg
LOIT Emilie (cropped).jpg
エミリー・ロワ
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
出身地 同・シェルブール=オクトヴィル
居住地 同・ブローニュ=ビヤンクール
生年月日 (1979-06-09) 1979年6月9日(40歳)
身長 167cm
体重 61kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1994年
引退年 2009年
ツアー通算 19勝
シングルス 3勝
ダブルス 16勝
生涯通算成績 640勝479敗
シングルス 375勝302敗
ダブルス 265勝177敗
生涯獲得賞金 $2,121,660
4大大会最高成績・シングルス
全豪 4回戦(1999)
全仏 3回戦(2000・02・05・08)
全英 3回戦(2003)
全米 3回戦(2003)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 3回戦(2003・06)
全仏 ベスト8(2003・05)
全英 ベスト8(2004)
全米 ベスト8(1998)
国別対抗戦最高成績
フェド杯 優勝(2003)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 27位(2004年4月19日)
ダブルス 15位(2003年11月10日)

来歴編集

4大大会では1997年全仏オープンで初出場した。シングルスの最高成績は1999年全豪オープンの4回戦進出である。3回戦で第9シードのコンチタ・マルティネスを 7-5, 6-1 で破り4回戦でアメリ・モレスモに 0-6, 5-7 で敗れた。ダブルスでは1998年全米オープンカロリーヌ・デニン英語版2003年全仏オープンナタリー・ドシー2004年ウィンブルドン選手権マリオン・バルトリ2005年全仏オープンニコル・プラット英語版と組んでベスト8に進出した。

ロワは長くフランスの中堅選手として活動し、通算シングルス3勝、ダブルス16勝を挙げた。2003年フェドカップフランス代表英語版の優勝メンバーにもなった。

2009年全仏オープンを最後に30歳で現役を引退した。

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 3回 (3勝0敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0–0)
ティア I (0–0)
ティア II (0–0)
ティア III (1–0)
ティア IV & V (2–0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 2004年4月11日   カサブランカ クレー   ルドミラ・セルバノバ 6–2, 6–2
優勝 2. 2004年4月20日   エストリル クレー   イベタ・ベネソバ 7–5, 7–6
優勝 3. 2007年3月3日   アカプルコ クレー   フラビア・ペンネッタ 7–6, 6–4

ダブルス: 26回 (16勝10敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1999年1月16日   ホバート ハード   アレクシア・デショーム   マリアン・デ・スウォート
  エレナ・タタルコワ
1–6, 2–6
優勝 1. 1999年11月21日   パタヤ ハード   アサ・カールソン   エフゲニア・クリコフスカヤ
  パトリシア・ワーツシュ
6–1, 6–4
優勝 2. 2000年1月16日   ホバート ハード   リタ・グランデ   キム・クライシュテルス
  アリシア・モリク
6–2, 2–6, 6–3
準優勝 2. 2000年2月7日   パリ カーペット (室内)   アサ・スベンソン   ジュリー・アラール=デキュジス
  サンドリーヌ・テスチュ
6-3 3-6 4-6
優勝 3. 2001年2月18日   ニース カーペット (室内)   アン=ゲイル・シド   キンバリー・ポー
  ナタリー・トージア
1–6, 6–2, 6–0
優勝 4. 2002年4月21日   ブダペスト クレー   カトリン・バークレー   エレーナ・ボビナ
  ゾフィア・グバチ
4–6, 6–3, 6–3
準優勝 3. 2002年9月14日   バイーア クレー   ロザンナ・デ・ロス・リオス   ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
  パオラ・スアレス
4–6, 1–6
準優勝 4. 2003年1月5日   ゴールドコースト ハード   ナタリー・ドシー   マルチナ・ナブラチロワ
  スベトラーナ・クズネツォワ
4–6, 4–6
優勝 5. 2003年1月11日   キャンベラ ハード   タチアナ・ガルビン   ダヤ・ベダノワ
  ディナラ・サフィナ
6–3, 3–6, 6–4
準優勝 5. 2003年2月16日   アントワープ カーペット (室内)   ナタリー・ドシー   杉山愛
  キム・クライシュテルス
2–6, 0–6
優勝 6. 2003年3月2日   アカプルコ クレー   アサ・スベンソン   ペトラ・マンデュラ
  パトリシア・ワーツシュ
6–3, 6–1
準優勝 6. 2003年9月14日   バリ ハード   ニコル・プラット   アンジェリク・ウィジャヤ
  マリア・ベント=カブチ
5–7, 2–6
優勝 7. 2003年9月21日   上海 ハード   ニコル・プラット   杉山愛
  タマリネ・タナスガーン
6–3, 6–3
優勝 8. 2004年4月11日   カサブランカ クレー   マリオン・バルトリ   エルス・カレンズ
  カタリナ・スレボトニク
6–4, 6–2
優勝 9. 2005年5月8日   ラバト クレー   バルボラ・ザフラボバ・ストリコバ   ルルド・ドミンゲス・リノ
  ヌリア・リャゴステラ・ビベス
3–6, 7–6(6), 7–5
優勝 10. 2005年5月15日   プラハ クレー   ニコル・プラット   エレナ・コスタニッチ
  バルボラ・ザフラボバ・ストリコバ
6–7(6), 6–4, 6–4
優勝 11. 2005年7月25日   ブダペスト クレー   カタリナ・スレボトニク   ルルド・ドミンゲス・リノ
  マルタ・マレーロ
6–1, 3–6, 6–2
優勝 11. 2005年8月14日   ストックホルム ハード   カタリナ・スレボトニク   エバ・ブリネロバ
  マラ・サンタンジェロ
6–4, 6–3
優勝 13. 2005年10月9日   タシケント ハード   マリア・エレナ・カメリン   アナスタシア・ロディオノワ
  ガリナ・ボスコボワ
6–3, 6–0
優勝 14. 2005年10月30日   ハッセルト ハード
(室内)
  カタリナ・スレボトニク   ミハエラ・クライチェク
  アグネシュ・サバイ
6–3, 6–4
準優勝 7. 2006年1月7日   オークランド ハード   バルボラ・ザフラボバ・ストリコバ   エレーナ・リホフツェワ
  ベラ・ズボナレワ
3–6, 4–6
優勝 15. 2006年1月13日   ホバート ハード   ニコル・プラット   ジル・クレイバス
  エレナ・コスタニッチ
6–2, 6–1
優勝 16. 2006年2月12日   パリ カーペット (室内)   クベタ・ペシュケ   カーラ・ブラック
  レネ・スタブス
7–6(5), 6–4
準優勝 8. 2006年3月5日   アカプルコ クレー   浅越しのぶ   アンナ=レナ・グローネフェルト
  メガン・ショーネシー
1–6, 3–6
準優勝 9. 2006年9月24日   ポルトロス ハード   エバ・ブリネロバ   ルーシー・ハラデツカ
  レナタ・ボラコバ
棄権
準優勝 10. 2007年3月3日   アカプルコ クレー   ニコル・プラット   アランチャ・パラ・サントンハ
  ルルド・ドミンゲス・リノ
3–6, 3–6

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 通算成績
全豪オープン A A 4R 2R 3R 1R 1R 2R 1R 2R 2R 1R LQ 9–10
全仏オープン 1R 2R 1R 3R 1R 3R 2R 2R 3R 2R 1R 3R 1R 12–13
ウィンブルドン A LQ 1R LQ 2R 2R 3R 1R 1R 1R 2R 2R A 6–9
全米オープン A LQ 1R LQ 2R 2R 3R 1R 1R 2R 1R 1R A 5–9

外部リンク編集