ヨアキム・ビョルクルンド

スウェーデンのサッカー選手

ヨアキム・ビョルクルンドJoachim Björklund1971年3月15日 - )は、スウェーデンベクショー出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。ポジションはDF

ヨアキム・ビョルクルンド Football pictogram.svg
Joachim Bjorklund.jpg
名前
ラテン文字 Joachim Björklund
基本情報
国籍  スウェーデン
生年月日 (1971-03-15) 1971年3月15日(51歳)
出身地 ベクショー
身長 185cm
体重 80kg
選手情報
ポジション DF (CB)
利き足 右足
ユース
スウェーデンの旗 エステルス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1989-1990 スウェーデンの旗 エステルス 6 (0)
1990-1992 ノルウェーの旗 ブラン 56 (0)
1993-1995 スウェーデンの旗 ヨーテボリ 46 (0)
1995-1996 イタリアの旗 ヴィチェンツァ 33 (0)
1996-1998 スコットランドの旗 レンジャーズ 59 (0)
1998-2001 スペインの旗 バレンシア 57 (1)
2001-2002 イタリアの旗 ヴェネツィア 18 (0)
2002-2004 イングランドの旗 サンダーランド 57 (0)
2004-2005 イングランドの旗 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ 3 (0)
通算 335 (1)
代表歴
1986-1987 スウェーデンの旗 スウェーデン U-17 13 (0)
1988-1989 スウェーデンの旗 スウェーデン U-19 10 (0)
1990-1992 スウェーデンの旗 スウェーデン U-21 24 (0)
1992-2000 スウェーデンの旗 スウェーデン 78 (0)
監督歴
2018- スウェーデンの旗 ハンマルビー (アシスタント)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エステルスIFSKブランでサッカーを始め、IFKヨーテボリで3度のリーグタイトルを獲得した後、ヴィチェンツァ・カルチョレンジャーズFCバレンシアCFに在籍した。2005年にウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCで現役を引退した。

スウェーデン代表として1992年にデビューし、2000年に代表引退。代表通算78試合に出場し、UEFA EURO '92UEFA EURO 2000そして1994 FIFAワールドカップに出場した。

クラブ経歴編集

エステルスIFでプロデビューをし、1990年に加入したSKブランではノルウェーリーグを代表するセンターバックになった。ブランでの活躍から1992年にアルスヴェンスカンの強豪IFKヨーテボリに移籍した[1]。ヨーテボリではリーグ3連覇に貢献するとともに、1994-95シーズンに出場したUEFAチャンピオンズリーグにおいては、マンチェスター・ユナイテッドFCFCバルセロナそしてガラタサライSKが同居するグループリーグで見事2位通過したチームの原動力になった。しかし、ベスト8でFCバイエルン・ミュンヘンに2戦合計2-2、アウェーゴール差によって敗退した。このシーズン終了後、セリエAヴィチェンツァ・カルチョへと移籍し、そのシーズン終了後にはレンジャーズFCに移籍した[1]

1998年6月20日、移籍金250万ポンドでバレンシアCFに4年契約で移籍した[2]。1シーズン目はリーグ戦24試合に出場して1ゴールを挙げた。しかし、3シーズン目にラファエル・ベニテス監督の構想をはずれ、再びイタリアのヴェネツィアFCに加入した。

2002年1月、プレミアリーグサンダーランドAFCに移籍[3]。2005年にウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCで現役を引退した[4]

代表経歴編集

1990年代のスウェーデン代表を代表する選手であり、パトリック・アンデションとCBコンビを組んで多くのメジャー大会に出場した。自身初のメジャー大会はUEFA EURO '92であり、UEFA EURO 20001994 FIFAワールドカップのスウェーデン代表にも選出された[5]。1994年W杯では、ブラジルとイタリアに次ぐ大会3位フィニッシュに貢献した。また、1992年にバルセロナで開催された1992年バルセロナオリンピックにも出場している。

しかし、1998年に移籍したバレンシアCFでの不調から代表に招集されなくなり、2002 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のスウェーデン代表招集から漏れたことで、30歳にして代表からの引退を発表した[6]

人物編集

現役を引退後、主に北欧の選手をターゲットとするバレンシアCFのスカウトとして働き始めた。また、Canal+放送のラ・リーガ中継局でコメンテーターとしても働いている[7]

2018年1月28日、ハンマルビーIFのアシスタントコーチに就任した[8]

タイトル編集

クラブ編集

IFKヨーテボリ
レンジャーズ
バレンシア

代表編集

脚注編集

  1. ^ a b “Monaco vill ha Joachim Björklund” (スウェーデン語). Aftonbladet. (2001年6月19日). http://www.aftonbladet.se/sportbladet/fotboll/article25572.ab 2011年2月22日閲覧。 
  2. ^ “On This Day: Jun 20”. Rangers Football Club (Rangers.co.uk). (2017年6月20日). https://rangers.co.uk/news/headlines/day-jun-20/ 2021年2月9日閲覧。 
  3. ^ “Black Cats snap up Bjorkland”. The Daily Telegraph. (2002年1月28日). https://www.telegraph.co.uk/sport/2428997/Black-Cats-snap-up-Bjorkland.html 2011年2月22日閲覧。 
  4. ^ Wolves Defender Set To Retire”. thefootballnetwork.net (2005年5月6日). 2011年2月22日閲覧。
  5. ^ European Championship 1992 – Final Tournament – Full Details”. rsssf.com. RSSSF (2004年6月22日). 2011年2月22日閲覧。
  6. ^ Jockes hämnd: nobbar Blågult” (スウェーデン語). Aftonbladet. 2020年10月19日閲覧。
  7. ^ “Björklunds nya jobb: tv-expert” (スウェーデン語). Aftonbladet. (2010年8月24日). http://www.aftonbladet.se/sportbladet/sportitv/article7666022.ab 2011年2月22日閲覧。 
  8. ^ Joachim Björklund ny assisterande tränare i Hammarby”. Hammarby Fotboll. Hammarby Fotboll. 2018年1月28日閲覧。

外部リンク編集