UEFAインタートトカップ

UEFAインタートトカップUEFA Intertoto Cup)は、欧州サッカー連盟(UEFA)が6〜8月に開催する欧州間のクラブによる国際大会。前身は1961年に始まったInternational Football Cup。1995年にUEFAインタートトカップとなる。

UEFAチャンピオンズリーグUEFAカップに出られなかったクラブが参加する大会であったが、開催期間がシーズンオフということもあり、上位クラブは辞退することが多く、中位クラブの大会という意味合いが強かった。

1995年から2005年まで、全5回戦をトーナメント形式でホーム&アウェーの2試合ずつ行い、優勝3クラブに対してUEFAカップ1回戦の出場権が与えられた。参加枠はUEFAランキングに応じてUEFAにより分配された。

2006年から3回戦制となり、決勝戦を行わず、11クラブがUEFAカップ予備予選2回戦から出場の権利を得る形に変更された。同時に参加クラブは各協会ごとに原則1クラブとされた。2009-2010シーズンから欧州カップ戦の形式が変更されるため、2008年の開催が最後となった。

大会のシステム編集

1995年-2005年編集

  • 1回戦 - 42クラブ(各国のクラブ25クラブ+シード17クラブ)
  • 2回戦 - 32クラブ(1回戦を勝ち抜いた21クラブ+シード11クラブ)
  • 3回戦 - 24クラブ(2回戦を勝ち抜いた16クラブ+シード8クラブ)
  • 準決勝 - 12クラブ
  • 決勝 - 6クラブ
  • 優勝した3クラブにUEFAカップ1回戦の出場権。

2006年-2008年編集

  • 1回戦 - 28クラブ
  • 2回戦 - 28クラブ(1回戦を勝ち抜いた14クラブ+シード14クラブ)
  • 3回戦 - 22クラブ(2回戦を勝ち抜いた14クラブ+シード8クラブ)
  • 3回戦を勝ち抜いた11クラブにUEFAカップ予選2回戦の出場権。

歴代優勝クラブ編集

開催年 勝者
1995   FCジロンダン・ボルドー   RCストラスブール   FCヴァッカー・インスブルック   カールスルーエSC
1996   シルケボーIF   EAギャンガン   カールスルーエSC
1997   AJオセール   オリンピック・リヨン   SCバスティア
1998   ヴェルダー・ブレーメン   ボローニャFC   バレンシアCF
1999   ウェストハム・ユナイテッドFC   モンペリエHSC   ユヴェントスFC
2000   VfBシュトゥットガルト   ウディネーゼ・カルチョ   セルタ・デ・ビーゴ
2001   アストン・ヴィラFC   トロワAC   パリ・サンジェルマンFC
2002   フラムFC   VfBシュトゥットガルト   マラガCF
2003   シャルケ04   ACペルージャ   ビジャレアルCF
2004   リール   シャルケ04   ビジャレアルCF
2005   RCランス   オリンピック・マルセイユ   ハンブルガーSV
2006   ニューカッスル・ユナイテッドFC   FCトゥウェンテ   オーデンセBK   エスニコス・アフナFC
  AJオセール   カイセリスポル   グラスホッパー・クラブ・チューリッヒ   オリンピック・マルセイユ
  ヘルタ・ベルリン   SVリート   NKマリボル
2007   アトレティコ・マドリード   ブラックバーン・ローヴァーズFC   RCランス   FCオツェルル・ガラツィ
  UCサンプドリア   ハンブルガーSV   ハンマルビーIF   SKラピード・ウィーン
  オールボーBK   FCトボル   UDレイリア
2008   デポルティーボ・ラ・コルーニャ   アストン・ヴィラFC   VfBシュトゥットガルト   ローゼンボリBK
  スタッド・レンヌ   SSCナポリ   IFエルフスボリ   FCヴァスルイ
  SKシュトゥルム・グラーツ   グラスホッパー・クラブ・チューリッヒ   SCブラガ

関連項目編集