メインメニューを開く
ロストックのヨットクラブ『Hohe Düne』

ヨットハーバー: yacht harbor)とは、プレジャーボート類を係留ないし保管する機能を持つ港湾施設[1][2]。基本的にレジャー用の船を対象とした施設であり、漁船が利用する漁港貨物船などが利用する商港とは異なる。

目次

概要編集

 
ワイキキの『アラワイ・ヨットハーバー』

ヨットハーバーは、防波堤桟橋クレーン、整備場、駐車場、クラブハウスなどの施設を有する施設。また、オリンピックセーリング競技ボートショーの会場としても利用される。小型船舶操縦免許証取得のための講習や、ヨット、モーターボートのレンタルを行っている所もある。

ヨットハーバーの中でも、レストラン商店などの商業施設や宿泊施設を併設した複合施設をマリーナ: marina)と呼称することが多い[2]

ヨットハーバーには航海の途中で自由に立ち寄れる施設が多いが、ヨットクラブ専用の会員制ハーバーも存在する。

日本では第三セクター方式での運営が多い[1]

主なヨットハーバー編集

日本のヨットハーバー編集

北海道地方編集

東北地方編集

関東地方編集

中部地方編集

近畿地方編集

中国地方編集

四国地方編集

九州地方編集

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集