メインメニューを開く

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープンは、日本バドミントン協会主催、世界バドミントン連盟公認、ダイハツ工業ヨネックス冠協賛の、日本で開催される唯一のBWFスーパーシリーズである。男子シングルス、女子シングルス 、男子ダブルス、女子ダブルス 、混合ダブルスの五種目の個人戦の大会である。

第1回大会は「ヨネックスカップ・ジャパンオープン」として開催され、1998年に大会名が「ヨネックスオープンジャパン」に変更されたが、2017年より新たにダイハツ工業が冠スポンサーに加わったことに伴い、現在の名称となっている。

以前は1月や4月に開催されていたこともあったが、2007年以降は東京での9月開催となっている。会場は主に東京体育館代々木体育館が使われていたが、2018年からは調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで開催予定である。

歴代の優勝選手編集

男子シングルス 女子シングルス 男子ダブルス 女子ダブルス 混合ダブルス
38 2019   桃田賢斗   山口茜
37 2018   桃田賢斗   福島由紀
  廣田彩花
36 2017   ビクター・アクセルセン   カロリーナ・マリン   マルクス・フェルナルディ・ギデオン
  ケビン・サンジャヤ・スカムルジョ
  髙橋礼華
  松友美佐紀
  王懿律
  黄東萍
35 2016   リー・チョンウェイ   何冰嬌   李俊慧
  劉雨辰
  クリスティナ・ペデルセン
  カミラ・リターユール
  鄭思維
  陳清晨
34 2015   林丹   奥原希望   李龍大
  柳延星
  趙芸蕾
  鍾倩欣
  ヨアシム・フィッシャー・ニールセン
  クリスティナ・ペデルセン
33 2014   リー・チョンウェイ   李雪芮   髙橋礼華
  松友美佐紀
  張楠
  趙芸蕾
32 2013   山口茜   ヘンドラ・セティアワン
  ムハマド・アッサン
  馬晋
  湯金華
31 2012   戴資穎   金基正
  金沙朗
  潘楽恩
  謝影雪
  チャン・ペンスン
  ゴー・リューイン
30 2011   諶龍   王儀涵   蔡贇
  傅海峰
  包宜
  鍾倩欣
  陳宏麟
  程文欣
29 2010   リー・チョンウェイ   蒋燕皎   王暁理
  于洋
  張楠
  趙芸蕾
28 2009   鮑春来   王儀涵   マルキス・キド
  ヘンドラ・セティアワン
  馬晋
  王暁理
  ソンフォン・アヌクリタヤウォン
  クルチャラ・ウォラウイチツアイクル
27 2008   ソニー・ドゥイ・クンコロ   ラース・ポースケ
  ヨナス・ラスムセン
  成淑
  趙芸蕾
  ムハンマド・リジャル
  ヴィタ・マリサ
26 2007   リー・チョンウェイ   ティナ・ラスムセン   チャンドラ・ウィジャヤ
  トニー・グナワン
  楊維
  張潔
  鄭波
  高崚
25 2006   林丹   張寧   高崚
  黄穂
  フランディー・リンペレ
  ヴィタ・マリサ
24 2005   イエンス・エリクセン
  マーチン・ルンドガード・ハンセン
  楊維
  張潔
  スッケー・プラパカモル
  サラリー・トゥントーンカム
23 2004   ロナルド・スシロ   ミア・アウディナ   河泰権
  金東文
  羅景民
  李敬元
  ノバ・ウィディアント
  ヴィタ・マリサ
22 2003     カミラ・マーチン   フランディー・リンペレ
  エン・ヒアン
  高崚
  黄穂
  張軍
  高崚
21 2002   李炫一   周蜜   チャン・チョンミン
  チュー・チューエン
  羅景民
  李敬元
  金東文
  羅景民
20 2001   ロスリン・ハシム   チャンドラ・ウィジャヤ
  シギット・ブディアルト
  高崚
  黄穂
  バンバン・スプリアント
  ミナルティ・ティムール
19 2000   吉新鵬   龔智超   チャンドラ・ウィジャヤ
  トニー・グナワン
  黄楠雁
  楊維
  劉永
  葛菲
18 1999   ピーター・ゲード   葉釗穎   河泰権
  金東文
  葛菲
  顧俊
17 1998   龔智超   チー・スーンキット
  ヤップ・キムホック
  金東文
  羅景民
16 1997   ピーター・ラスムセン   ミア・アウディナ   リッキー・スバグジャ
  レキシー・マイナキー
  劉永
  葛菲
15 1996   ジョコ・スプリアント   葉釗穎   吉永雅
  張恵玉
  朴柱奉
  羅景民
14 1995   ヘリアント・アルビ   スシ・スサンティ   葛菲
  顧俊
  トーマス・ルンド
  マーレーン・トムセン
13 1994   アーディー・ウィラナタ   リッキー・スバグジャ
  デニー・カントノ
  鄭素英
  吉永雅
  ヨン・ホルスト・クリステンセン
  カトリーヌ・ベントソン
12 1993   ヘリアント・アルビ   葉釗穎   陳康
  陳紅勇
  トーマス・ルンド
  カトリーヌ・ベントソン
11 1992   アーディー・ウィラナタ   スシ・スサンティ   鄭素英
  黄恵英
  トーマス・ルンド
  ペミール・デュポン
10 1991   黄華   朴柱奉
  金文秀
  ジリアン・クラーク
  ジリアン・ゴワーズ
  朴柱奉
  鄭明熙
9 1990   モルテン・フロスト   姚芬
  頼彩勤
8 1989   楊陽   李玲蔚   朴柱奉
  李相福
  ジリアン・クラーク
  ジリー・ムンディー
7 1988   ニック・イエーツ   韓愛萍   田秉毅
  李永波
  鄭明熙
  鄭素英
6 1987   熊国宝   李玲蔚   リム・スイキン
  エディ・ハルトノ
  林瑛
  関渭貞
  李得春
  鄭明熙
5 1986   楊陽   ラジフ・シデク
  ジャラニ・シデク
  呉迪西
  林瑛
  ビリー・ギリランド
  ノラ・ペリー
4 1985   趙剣華   呉健秋   朴柱奉
  金文秀
  金練子
  柳尚希
  ビリー・ギリランド
  ジリアン・ゴワーズ
3 1984   モルテン・フロスト   鄭昱鲤   トーマス・キールストロム
  ステファン・カールソン
  カレン・ベックマン
  ジリアン・ギルクス
  マーチン・デュー
  ジリアン・ギルクス
2 1983   韓健   韓愛萍   ジリアン・ギルクス
  ジリアン・クラーク
  トーマス・キールストロム
  ノラ・ペリー
1 1982   トーマス・キールストロム   李玲蔚   カルトノ
  ルディ・ヘリアント
  ノラ・ペリー
  ジェーン・ウェブスター
  マイケル・トレジェット
  ノラ・ペリー

参考文献編集

YONEX OPEN JAPAN GAME & PLAYER HISTORY” (日本語). YONEX OPEN JAPAN 2011. 2011年10月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集