メインメニューを開く

株式会社ライトオン: Right-on Co., Ltd.)は、ジーンズを中心に販売する衣料品チェーン店を運営する日本の会社である。

株式会社ライトオン[1]
RIGHT-ON Co., Ltd.
Right on Head Office 2012.jpg
ライトオン本社
種類 株式会社
市場情報
略称 ライトオン
本社所在地 日本の旗 日本
305-8503
茨城県つくば市吾妻一丁目11番地1
設立 1980年昭和55年)4月1日[1]
業種 小売業
法人番号 9050001016214
事業内容 カジュアル衣料品販売
代表者 川崎純平(代表取締役)
資本金 61億95百万円
発行済株式総数 29,631,500株
売上高 758億48百万円
(2014年8月期)
純資産 317億円
(2010年8月20日現在)
総資産 603億円
(2010年8月20日現在)
決算期 8月20日
主要株主 藤原政博 17.59%
有限会社藤原興産 16.45%
外部リンク www.right-on.co.jp
テンプレートを表示
本社ビルのクリスマスイルミネーション(2010年11月)

Right-on」(ライトオン)の他に、「Right-on ex」(ライトオンイーエックス)・「FLASH REPORT」(フラッシュリポート)・「BACK NUMBER」(バックナンバー)・「CHIME」(チャイム)・「BACK NUMBER KIDS」(バックナンバー キッズ)「Naughty Dog」(ノーティードッグ)の7業態を手掛ける。

目次

概要

  • 店舗数 -513店舗(2017年8月期)
  • 年齢・性別を超えた幅広い客層に、ジーンズを中核アイテムとしたカジュアルウェアを販売している。
  • ショッピングセンター、パワーセンター、駅ビル等のインショップ、都市型路面店及びロードサイド型店舗と様々な出店形態により全国チェーン展開。
  • さくら野百貨店北上店、トキハ別府店のような百貨店を核とした都市型モール内にテナントとして出店するケースもある。

沿革

  • 1980年昭和55年)4月1日 - 資本金400万円で株式会社ライトオンを設立[1]
  • 1985年(昭和60年)4月 - 茨城県第1号店(つくば吾妻店)を新治郡桜村(現・つくば市)吾妻に出店。同地は筑波研究学園都市で、国際科学技術博覧会開催期間中であった。以降、地方圏・郊外の出店戦略に転換する。
  • 1987年(昭和62年)9月 - 本店を東京都立川市に移転
  • 1988年(昭和63年)5月 - 本部事務所をつくば市に設置
  • 1993年平成5年)8月 - 全店にPOSシステムを導入する
  • 1994年(平成6年)11月 - つくば本店を出店(同本店に本部事務所を移転)
  • 1995年(平成7年)
  • 1997年(平成9年)3月 - 茨城県にアウトドア専門店(CAMP7)を開設。販売を開始。
  • 2000年(平成12年)2月 - 東京証券取引所第一部上場[1]
  • 2002年(平成14年)9月 - アウトレット事業の展開を開始。(ライトオンセカンド)
  • 2005年(平成17年)
    • 6月 - 資本金を61億7,611万円に増資
    • 9月 - 新業態店舗「MPS」の出店。
  • 2006年(平成18年)9月 - つくば駅前・西武百貨店筑波店正面に本部事務所・本店を移転
  • 2008年(平成20年)
  • 2010年(平成22年)3月 - 東京都渋谷区神宮前に原宿デザインオフィスを設置。
  • 2011年(平成23年)8月 - 株式会社チャイムを吸収合併。
  • 2012年(平成24年)3月 - 東京都渋谷区神南に渋谷デザインオフィスを設置。(原宿デザインオフィスからの移転)
  • 2013年(平成25年)12月 - 新業態店舗「バックナンバー」の出店。
  • 2016年(平成28年)
    • 8月 - 台湾出店に向けて、台灣萊特昂股份有限公司(RIGHT ON TAIWAN CO., LTD)を子会社として設立。
    • 10月 - 新規アウトレット業態として、茨城県稲敷郡阿見町に「BACK NUMBER あみプレミアム・アウトレット店」を出店。
  • 2017年(平成29年)
    • 3月 - 新業態店舗「Naughty Dog」の出店。
    • 4月 - 台湾1号店を台北市に出店。
  • 2018年(平成30年)4月 - 商品部など、営業系部署を原宿本部に移転。

本社ビル(本部事務所・つくば本店)

「つくば駅前広場公共交通広場」(つくばセンターバス停留所)とバスターミナルビル用地を挟んで向かい側に立地しており、同駅の全ての出口から見える一等地にある。つくばセンタービル(設計・磯崎新)・つくばクレオスクエア常陽つくばビル・つくば三井ビル・関友つくば第一ビルと並んで筑波研究学園都市中心部のビル群を構成する一つとなっている。

地上7階建て。低層階は段違いに積み上げられた煉瓦、上層階は格子が設置され、独特の外観となっている。低層階(1 - 3階)はつくば本店で、床面積約500坪。上層階(4 - 7階)は本部事務所として使用している。つくば駅開業約1年後の2006年8月21日から本部業務が、同年9月から店舗営業が開始された[2]

毎年クリスマスイルミネーション「つくば光の森」を分担実施しており、バスターミナル側の壁面に設置される[3]

会社は、つくばセンター地区(中心部)内に施設立地している企業等29者で構成する「つくばセンター地区活性化協議会」の正会員[広報 1]になっている。

不祥事

下請代金支払遅延等防止違反

2012年9月7日、売れ残った商品など1億2364万円分を下請け業者に不当返品したとして、下請代金支払遅延等防止違反の疑いで、公正取引委員会は、同社に対し勧告を出した[5]

POSシステム

POSシステムは、富士通製を使用。

脚注

外部リンク