ランドルフ・オドゥバー

ランドルフ・オドゥバー(Randolph F. Oduber、1989年3月18日 - )は、オランダ自治領アルバパラデラ出身のプロ野球選手外野手)。左投右打。

ランドルフ・オドゥバー
Randolph Oduber
ホーフトドルプ・ピオニールス
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
出身地 アルバの旗 アルバ自治領パラデラ
生年月日 (1989-03-18) 1989年3月18日(34歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2010年 MLBドラフト32巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム オランダの旗 オランダ
WBC 2013年2017年
プレミア12 2015年2019年
獲得メダル
男子 野球
オランダの旗 オランダ
ヨーロッパ野球選手権大会
2016 野球
2019 野球

日本ではオデュベルと表記されることが多い。

経歴 編集

プロ入り前 編集

オランダ領アルバ出身。2008年アメリカ合衆国に渡り[1]ウェスタン・オクラホマ州立短期大学に入学。

2009年サンフランシスコ・ジャイアンツからドラフト48巡目(全体1437位)で指名されたが入団には至らなかった。

プロ入りとナショナルズ傘下時代 編集

2010年のMLBドラフト32巡目(全体956位)でワシントン・ナショナルズに入団[2]

2013年開幕前の3月に開催された第3回WBCオランダ代表に選出された[3]

2014年9月2日に第1回フランス国際野球大会のオランダ代表に選出された[4]。同大会でオランダ代表は初代優勝国となった[5]

大会終了後の12日に第33回ヨーロッパ野球選手権大会のオランダ代表に選出された[6]。同大会ではオランダ代表が大会の記録である自国の20回の優勝を塗り替える3大会振り21度目の優勝を果たした[7]

2015年オフの10月12日に第1回WBSCプレミア12のオランダ代表候補選手36名に選出され[8]、10月20日に第1回WBSCプレミア12のオランダ代表選手28名に選出された[9]

2016年開幕前にナショナルズを解雇された。ナショナルズではAA級で13試合に出場したのが最高で、殆どがA級以下でのプレーだった。

ナショナルズ退団後 編集

2016年シーズン途中にオランダ・ホーフトクラッセキュラソー・ネプテューヌスと契約を結んだ。

オフの8月25日に第2回フランス国際野球大会のオランダ代表に選出された[10]。9月7日に第34回ヨーロッパ野球選手権大会のオランダ代表に選出された[11]。両大会で優勝を果たした[12]

2016年10月18日に日本代表との強化試合のオランダ代表に選出された[13]。日本代表との強化試合を行う前の11月1日に、オランダ代表経験者のダシェンコ・リカルドと共にアメリカン・アソシエーションリンカーン・ソルトドッグスと契約を結んだ[14]

2017年開幕前の2月7日に同年のアメリカ遠征のオランダ代表に選出された[15]2月9日第4回WBCオランダ代表に選出され、2大会連続2度目の選出を果たした[16]

2018年4月4日にファーゴ・ムーアヘッド・レッドホークスにトレード移籍した[17]。7月にリンカーン・ソルトドッグスに復帰し、2019年までプレーした。

2020年イタリアンベースボールリーグフォルティチュード・ボローニャでプレーした。

2021年はオランダ・ホーフトクラッセのホーフトドルプ・ピオニールスでプレーした。

選手としての特徴 編集

スピードが最大の持ち味で[1]2010年はルーキーリーグを中心に47試合で18盗塁、2011年は1Aを中心に60試合で25盗塁を記録している[2]

2012年はA+級のカロライナリーグ四球14に対して三振は77であり、選球眼に乏しいのが課題である[2]

詳細情報 編集

表彰 編集

国際大会

代表歴 編集

脚注 編集

  1. ^ a b Interview With Nationals Prospect Randolph Oduber
  2. ^ a b c Randolph Oduber Minor League Statistics & History Baseball-Reference.com
  3. ^ 2013 Tournament Roster[リンク切れ] WBC公式サイト (英語) 2015年3月20日閲覧
  4. ^ Roger Bernadina in EK-selectie Nederland[リンク切れ] de Nederlandse honkbalsite (オランダ語) (2014年9月2日) 2015年3月20日閲覧
  5. ^ Nederland wint France International Baseball Tournament[リンク切れ] KNBSB (オランダ語) (2014年9月10日) 2015年3月20日閲覧
  6. ^ Nederlands honkbalteam opent EK tegen Kroatië[リンク切れ] The Royal Dutch Baseball and Softball Association official site (オランダ語) (2014年9月11日) 2015年3月20日閲覧
  7. ^ Netherlands 2014 European Baseball Champion 欧州野球連盟公式サイト (英語) (2014年9月21日) 2015年3月20日閲覧
  8. ^ Bernadina en Jones in selectie voor Premier 12[リンク切れ] de Nederlandse honkbalsite (オランダ語) (2015年10月12日) 2015年10月20日閲覧
  9. ^ Definitieve selectie Kingdom of the Netherlands voor de Premier12[リンク切れ] KNBSB (オランダ語) (2015年10月20日) 2015年10月20日閲覧
  10. ^ Rob Cordemans met Koninkrijksteam naar Sénart Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2016年8月25日) 2016年11月8日閲覧
  11. ^ Bernadina voor EK terug in nationale ploeg Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2016年8月25日) 2016年9月2日閲覧
  12. ^ Netherlands win European Championship 2016 The official site of Confederation of European Baseball (英語) (2016年9月18日) 2016年11月8日閲覧
  13. ^ [1] KNBSB Nieuws (knbsb.nieuws) - Facebook (2016年10月18日) 2016年11月8日閲覧
  14. ^ TRANSACTIONS Lincoln Saltdogs (英語) (2016年11月1日) 2016年11月8日閲覧
  15. ^ Selectie Koninkrijksteam voor trainingskamp Arizona Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2017年2月7日) 2017年3月7日閲覧
  16. ^ Tien hoofdklassers in definitieve WBC-selectie Honkbalsite | Honkbalnieuws uit Nederland (オランダ語) (2017年2月9日) 2017年3月3日閲覧
  17. ^ American Association’s Fargo-Moorhead Red Hawks trade for Randolph Oduber”. Mister Baseball (2018年4月4日). 2021年11月20日閲覧。

外部リンク 編集