メインメニューを開く

ラール・バハードゥル・シャーストリー空港

ラール・バハードゥル・シャーストリー空港(ラール・バハードゥル・シャーストリーくうこう、英語:Lal Bahadur Shastri Airport)またはヴァーラーナシー空港英語:Varanasi Airport)は、インド空港ウッタル・プラデーシュ州ヴァーラーナシー(ベナレス)市内からおよそ北西18 km (11 mi)の地点にある。インドの第3代首相であるラール・バハードゥル・シャーストリーにちなみ、2005年10月20日から正式に現在の名称となった。[1]

ラール・バハードゥル・シャーストリー空港
लाल बहादुर शास्त्री विमानक्षेत्र
Lal Bahadur Shastri Airport
The facade of Varanasi Airport, Varanasi.jpg
IATA: VNS - ICAO: VIBN
概要
国・地域 インドの旗 インド共和国
所在地 ウッタル・プラデーシュ州
ヴァーラーナシー
種類 商業
運営者 en:Airports Authority of India
標高 81 m (265 ft)
座標 北緯25度27分8秒 東経82度51分34秒 / 北緯25.45222度 東経82.85944度 / 25.45222; 82.85944座標: 北緯25度27分8秒 東経82度51分34秒 / 北緯25.45222度 東経82.85944度 / 25.45222; 82.85944
公式サイト Airports Authority of India
地図
ラール・バハードゥル・シャーストリー空港の位置
ラール・バハードゥル・シャーストリー空港の位置
VNS/VIBN
ラール・バハードゥル・シャーストリー空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
09/27 I 2,206×46 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

就航航空会社と就航都市編集

国際線編集

航空会社就航地
  エア・インディア トリブバン国際空港カトマンズ
  エア・インディア・エクスプレス シャールジャ国際空港シャールジャ
  ブッダ・エアー トリブバン国際空港(カトマンズ)
  タイ国際航空 スワンナプーム国際空港バンコク

国内線編集

航空会社就航地
  エア・インディア インディラ・ガンディー国際空港デリー)、カジュラーホー空港カジュラーホー)、アマウシ空港ラクナウ)、チャトラパティ・シヴァージー国際空港ムンバイ
  IndiGo インディラ・ガンディー国際空港(デリー)、ダーボーリム空港ゴア)、トリヴァンドラム国際空港ティルヴァナンタプラム)、ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港コルカタ)、チャトラパティ・シヴァージー国際空港ムンバイ)、ケンペゴウダ国際空港バンガロール)、ラジーヴ・ガンディー国際空港ハイデラバード
  ジェットエアウェイズ インディラ・ガンディー国際空港(デリー)、カジュラーホー空港(カジュラーホー)
  スパイスジェット インディラ・ガンディー国際空港(デリー)、チャトラパティ・シヴァージー国際空港(ムンバイ)
  ビスタラ インディラ・ガンディー国際空港(デリー)、アフマダーバード空港アフマダーバード

空港へのアクセス編集

市内までタクシーまたはオートリクシャーでRs300 - 500。ヴァーラーナシー駅付近まで40分程度であるが、その南側の市街地は道が非常に混雑する。

脚注編集

外部リンク編集