メインメニューを開く

レシフェ/グアララペス・ジルベルト・フレイレ国際空港

レシフェ/グアララペス・ジウベルト・フレイレ国際空港ポルトガル語: Aeroporto Internacional do Recife/Guararapes–Gilberto Freyre英語: Recife/Guararapes–Gilberto Freyre International Airport)は、ブラジルレシフェにある国際空港2001年にレシフェ出身の社会学者であるジルベルト・フレイレに因んで現在の名称に改称した。

レシフェ/グアララペス・ジウベルト・フレイレ国際空港
Aeroporto Internacional do Recife/Guararapes–Gilberto Freyre
Aeroporto Internacional de Guararapes.jpg
IATA: REC - ICAO: SBRF
概要
国・地域 ブラジルの旗 ブラジル
所在地 レシフェ
種類 公共
運営者 Infraero
標高 10 m (23 ft)
座標 南緯08度07分35秒 西経34度55分22秒 / 南緯8.12639度 西経34.92278度 / -8.12639; -34.92278座標: 南緯08度07分35秒 西経34度55分22秒 / 南緯8.12639度 西経34.92278度 / -8.12639; -34.92278
地図
空港の位置
空港の位置
REC/SBRF
空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
18/36 YES 3,300×45 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

2014年現在の年間利用者数は719万381人、年間発着回数は7万5418回、年間貨物取扱量は5万2495トンとなっている[1]

歴史編集

元々はイルバ空港という名称だったが、1948年グアララペス空港に改称した。1958年に新しい旅客ターミナルが開業し、それと同時に滑走路14/32は2,010メートル、滑走路18/36は2,400メートルにそれぞれ延長された。

1982年1990年に旅客ターミナルを改装した後、2004年に現在の旅客ターミナルが開業した。

就航航空会社編集

旅客便編集

航空会社就航地
  アメリカン航空マイアミ
  アビアンカ・ブラジルブラジリアフォルタレザナタールペトロリーナサルヴァドールサンパウロ(グアルーリョス)
  アズールブラジル航空アラカジュベレンベロオリゾンテ(コンフィンス)カンピナグランデカンピーナスフェルナンド・デ・ノローニャフォルタレザマセイオナタールナヴェガンテスプレジデンテ・プルデンテリオデジャネイロ(サントス・ドゥモン)リオ・デ・ジャネイロ(ガレオン)サルヴァドールウベルランジアビトリア
  コンドル航空フランクフルト
  コパ航空パナマシティ
  ゴル航空ベレンベロオリゾンテ(コンフィンス)ブラジリアカンピナグランデクイアバクリチバフェルナンド・デ・ノローニャフォルタレザゴイアニアマナウスナタールペトロリーナポルトアレグレリオ・デ・ジャネイロ(ガレオン)サルヴァドールサンタレンサン・ルイスサンパウロ(コンゴニャス)サンパウロ(グアルーリョス)ビトリア
  TAM航空アラカジュブラジリアブエノスアイレス(エセイサ)フォルタレザゴイアニアジュアゼイロマセイオマナウスポルトアレグレリオ・デ・ジャネイロ(ガレオン)サルヴァドールサンパウロ(グアルーリョス)
  TACVプライアサル島[2]
  TAPポルトガル航空リスボン

交通編集

レシフェメトロ空港駅が2009年に開通。

脚注編集

外部リンク編集