七尾港まつり(ななおみなとまつり)は、石川県七尾市で開催されるイベント(市民祭)である。

七尾港まつり
イベントの種類 地域イベント
正式名称 七尾港まつり
開催時期 (7月19日・7月20日→)
海の日の前日・前々日
初回開催 1940年昭和15年)
最終開催 2019年令和元年)
会場 七尾マリンパーク
御祓川大通り
主催 七尾港まつり実行委員会
共催 北國新聞社
七尾市文化協会
七尾市子ども会連合会
最寄駅 七尾駅
公式サイト

概要編集

七尾港の発展を祈り、海の日の前日・前々日に七尾マリンパークを主会場に開催される。

3,000人規模の市民総踊りのほか、能登地区最大規模の2500発による北國花火大会が行われる。

1日目
  • ちびっこカーニバル
  • 子どもちょうちん行列
2日目
  • 七尾港ベイサイドミュージック
  • 総踊り
  • 北國花火大会

沿革編集

1940年(昭和15年)、前年に七尾市が町から昇格し市制施行した7月20日(市政記念日)を記念して、七尾港周辺を主会場に7月19日・20日に開催されていた。

2004年(平成16年)10月、新市制による「七尾市」が発足したことに伴い、海の日の前日・前々日に開催日を変更した。

2020年(令和2年)、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、太平洋戦争中の1945年(昭和20年)以来、74年ぶりに中止となった[1]

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集