メインメニューを開く

上田 泰弘(うえだ やすひろ、1916年大正5年)11月 - 2013年平成25年)12月16日)は、日本陸軍軍人及び航空自衛官。第9代航空幕僚長就任直後の7月30日に発生した全日空機雫石衝突事故の責により、在任40日で辞職する。

上田 泰弘
生誕 1916年11月
日本の旗 日本 熊本県
死没 2013年12月16日
所属組織 War flag of the Imperial Japanese Army.svg 大日本帝国陸軍
No image available.svg 警察予備隊
No image available.svg 保安隊
Flag of the Japan Air Self-Defense Force.svg 航空自衛隊
軍歴 1937 - 1945(日本陸軍)
1951 - 1952(予備隊)
1952 - 1954(保安隊)
1954 - 1971(空自)
最終階級 帝國陸軍の階級―襟章―少佐.svg 陸軍少佐(日本陸軍)
JASDF General insignia (a).svg 航空幕僚長たる空将(空自)
テンプレートを表示

経歴編集

脚注編集

  1. ^ 『官報』本紙第7451号(昭和26年11月8日)
  2. ^ 『官報』本紙第8275号(昭和29年8月3日)
  3. ^ 『官報』本紙第10874号(昭和38年3月19日)
  4. ^ 『官報』本紙第11239号(昭和39年6月3日)
  5. ^ 『官報』号外第59号(平成3年4月30日)
  6. ^ 『官報』本紙第6213号(平成26年1月22日)

参考文献編集