メインメニューを開く
日本 > 神奈川県 > 大和市 > 下鶴間

下鶴間(しもつるま)は、神奈川県大和市の地名。現行行政地名は下鶴間一丁目及び下鶴間二丁目と大字下鶴間。郵便番号は242-0001[2]

下鶴間
大和市役所
大和市役所
下鶴間の位置(神奈川県内)
下鶴間
下鶴間
下鶴間の位置
北緯35度29分22.83秒 東経139度27分29.3秒 / 北緯35.4896750度 東経139.458139度 / 35.4896750; 139.458139
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yamato, Kanagawa.svg 大和市
人口
2018年(平成30年)2月1日現在)[1]
 • 合計 19,843人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
242-0001[2]
市外局番 046 (厚木MA)[3]
ナンバープレート 相模
鶴間村・上鶴間村・下鶴間村周辺の現在の区画。地区分割や編入も繰り返されているため、江戸時代の区域とは必ずしも一致しない。

目次

地理編集

神奈川県大和市北部に位置する。

地価編集

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、下鶴間字甲一号80番40の地点で21万円/m2となっている。[4]

歴史編集

江戸時代には大山街道(矢倉沢往還)が通り、下鶴間宿として栄え、宿場には渡辺崋山伊能忠敬も泊まった。 明治初期まで相模国高座郡下鶴間村に属していた。

かつて住居表示の実施により新たに新町名が設置された際、中央林間南林間林間によって大和市立緑野小学校などがある西側と、大和市役所、旧日本IBM大和事業所などがある東側とは分断されていた。

しかし、2010年(平成22年)10月12日に大和市立緑野小学校を含む下鶴間の西側区域(3000番地台から4000番地台)と南林間三丁目の一部について中央林間西という新町名の住居表示が実施され[5]、これによって下鶴間区域の分断は解消された。

由来編集

鶴間は昔、が飛来したという「鶴舞の里」を根拠とする現在の大和市・相模原市町田市にまたがる広域地名に由来する。下鶴間村は大山道宿場町として、鶴間村(現在の町田市鶴間)は鎌倉街道や絹の道の宿場町として賑わったとされる。

沿革編集

世帯数と人口編集

2018年(平成30年)2月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字丁目 世帯数 人口
下鶴間 6,193世帯 15,257人
下鶴間二丁目 1,723世帯 4,586人
7,916世帯 19,843人

交通編集

鉄道編集

域内に鉄道駅は存在しない。小田急江ノ島線東急田園都市線各駅が最寄り駅。

バス編集

道路・橋梁編集

河川編集

施設編集

下鶴間一丁目・二丁目
下鶴間 県道50号南側
下鶴間 中央林間側
下鶴間 つきみ野側

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 大和市の地区別人口と世帯”. 大和市 (2018年2月19日). 2018年2月26日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年2月26日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年2月26日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 住居表示について”. 大和市. 2010年4月10日閲覧。