メインメニューを開く

中国四国管区警察局(ちゅうごくしこくかんくけいさつきょく、Chugoku Shikoku Regional Police Bureau)は、警察庁の地方機関である管区警察局の一つである。

日本の旗 日本の行政官庁
中国四国管区警察局
ちゅうごくしこくかんくけいさつきょく
Asahikage.svg
地図
役職
組織
上部組織 警察庁
概要
所在地 広島県広島市中区上八丁堀6番30号
設置 2019年4月1日
前身 中国管区警察局
四国管区警察局
ウェブサイト
中国四国管区警察局
テンプレートを表示

目次

概要編集

中国四国管区警察局は、警察庁の地方機関として位置づけられている管区警察局の一つである[1][2]。管区警察局は警察庁の所掌事務を分掌するものとされており[1]、中国四国管区警察局の場合は鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県を管轄区域として分掌している[2][3]。なお、中国四国管区警察局の管轄区域は9県に及ぶ広大な地域であるため、そのうち徳島県、香川県、愛媛県、高知県の4県を四国警察支局に管轄させている[4]

中国四国管区警察局では、管轄区域において広域犯罪・大規模災害・国の公安に関わる事案に対応するとともに[5]鳥取県警察島根県警察岡山県警察広島県警察山口県警察徳島県警察香川県警察愛媛県警察高知県警察に対する指導・調整、教育訓練監察情報通信ネットワークの維持管理などを担っている[5]。具体的には、広報情報公開福利厚生警察教養、監察、表彰会計犯罪事故、組織犯罪対策、高速道路上の交通警察、災害対策に対する業務を所管する。長は局長であり、警視監が充てられる。

沿革編集

従来、警察庁の地方機関である管区警察局としては、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県の5県を管轄する中国管区警察局と、徳島県、香川県、愛媛県、高知県の4県を管轄する四国管区警察局が存在した。しかし、2019年平成31年)4月1日に改正警察法が施行され、中国管区警察局と四国管区警察局は統合され、中国四国管区警察局が発足した。

組織編集

所在地編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 警察法第31条第1項。
  2. ^ a b 警察法第31条第2項。
  3. ^ 「中国四国管区警察局とは」『中国四国管区警察局とは | 中国四国管区警察局』中国四国管区警察局。
  4. ^ 「四国警察支局内各県警察機構図」『警察の仕組み-四国警察支局』四国警察支局。
  5. ^ a b 「中国四国管区警察局の役割」『中国四国管区警察局の役割 | 中国四国管区警察局』中国四国管区警察局。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n 「中国四国管区警察局の業務」『組織紹介 | 中国四国管区警察局』中国四国管区警察局。
  7. ^ a b 「中国四国管区警察局の組織図」『中国四国管区警察局の組織図 | 中国四国管区警察局』中国四国管区警察局。

関連項目編集

外部リンク編集

座標: 北緯34度23分56.8秒 東経132度27分43.9秒 / 北緯34.399111度 東経132.462194度 / 34.399111; 132.462194