メインメニューを開く

中学生円山』(ちゅうがくせいまるやま)は、2013年5月18日公開の日本映画宮藤官九郎の監督作品で、『少年メリケンサック』以来、約4年ぶり3作目の作品である。主演は草彅剛

中学生円山
監督 宮藤官九郎
脚本 宮藤官九郎
製作 水口昌彦
亀山千広
飯島三智
長坂まき子
堤田泰夫
和田倉和利
山本浩
小崎宏
出演者 草彅剛
平岡拓真
遠藤賢司
ヤン・イクチュン
坂井真紀
仲村トオル
音楽 向井秀徳
撮影 田中一成
編集 宮島竜治
製作会社 「中学生円山」製作委員会
ポニーキャニオン
フジテレビジョン
ジェイ・ドリーム
大人計画
関西テレビ放送
シネバザール
博報堂
博報堂DYメディアパートナーズ
配給 東映
公開 日本の旗 2013年5月18日
上映時間 119分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 3億円[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

円山克也は団地に住む平凡な中学2年生。彼はある目標を達成するために体を柔らかくしようと柔軟体操をしている。そんなある日、円山の団地に謎のシングルファーザー・下井辰夫が引っ越してきた。下井は克也の妄想を掻き立てるミステリアスさを保有していた。それから、近くで起きた事件もあいまって、円山は下井への興味がますます大きくなる一方になる。

キャスト編集

スタッフ編集

映画祭・受賞歴編集

  • 2013年 ウディネ・ファー・イースト映画祭
  • 2013年 プチョン国際ファンタスティック映画祭 Vision Express部門
  • 2013年 ハワイ国際映画祭 Spotlight on Japan部門

その他編集

  • 2013年5月23日には、Ustream番組にて当映画にまつわる生配信があった。のちの、2014年10月8日においては、その収録分が配信された[2]
  • 2013年のプチョン国際ファンタスティック映画祭には、主演の草彅や監督・脚本の宮藤、出演者のヤン・イクチュンらが参加している[※ 1]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 「제17회 부천국제판타스틱영화제 영화 '중학생 마루야마'의 상영 및 관객과의 대화가 22일 경기 부천시 원미구에 위치한 CGV 소풍에서 진행됐다. 이날 관객과의 대화에는 일본의 톱스타 초난강(쿠사나기 츠요시), 양익준 감독, 쿠도 칸쿠로 감독이 참석해 자리를 빛냈다.」 "STARN"より。

出典編集

  1. ^ キネマ旬報」2014年2月下旬決算特別号 201頁
  2. ^ 映画「中学生円山」公開記念”. KansaiWalker. 2014年10月8日閲覧。

外部リンク編集