中正紀念堂駅

台湾の台北市の鉄道駅、副駅名は「南門」

中正紀念堂駅(ちゅうせいきねんどうえき)は中華民国台湾台北市中正区にある、台北捷運、副駅名は「南門」。

中正紀念堂駅
CKS station Ex5.JPG
5番出入口
中正紀念堂
ヂォンヂョンジィニェンタン
Chiang Kai-Shek Memorial Hall
南門 / Nanmen)
所在地 台湾 台北市中正区羅斯福路1段119之3号B1
所属事業者 台北大衆捷運股份有限公司
台北捷運
駅構造 地下駅
ホーム 各1面2線(計2面4線)
乗車人員
-統計年度-
(#利用状況節参照)
-人/日(降車客含まず)
乗降人員
-統計年度-
(#利用状況節参照)
-人/日
開業年月日 1998年12月24日
乗入路線 3 路線
所属路線 淡水信義線
駅番号 R08
キロ程 ? km(淡水起点)
R09 台大医院 (? km)
(? km) 東門 R07
所属路線 松山新店線
駅番号 G10
キロ程 ? km(新店起点)
G09 古亭 (? km)
(? km) 小南門 G11
所属路線 萬大中和線
駅番号 LG01
キロ程 0.0 km(中正紀念堂起点)
(0.7 km) 植物園 LG02(建設中中)
テンプレートを表示
中正紀念堂駅
各種表記
繁体字 中正紀念堂站
簡体字 中正纪念堂站
拼音 Zhōngzhèng Jìniàntáng Zhàn
通用拼音 Jhongjhèng Jìniàntáng Jhàn
注音符号 ㄓㄨㄥㄓㄥˋ ㄐㄧˋㄋㄧㄢˋㄊㄤˊ ㄓㄢˋ
ラテン字 Chungcheng Chi-nien-tang Chan
発音: ヂォンヂョンジィニェンタン ヂャン
台湾語白話字 Tiong-chèng Kí-liām-tn̂g Chām
客家語白話字: Chûng-chang Ki-ngiam-thòng Chhàm
日本語漢音読み ちゅうせいきねんどうえき
英文 Chiang Kai-Shek Memorial Hall Station
テンプレートを表示

利用可能な鉄道路線編集

台北捷運
  淡水信義線(当駅が淡水線信義線の境界) - 駅番号は「R08
  松山新店線(当駅が新店線小南門線の境界) - 駅番号は「G10
  萬大中和線 - 駅番号は「LG01(事業中)

歴史編集

  • 1998年12月24日 - 淡水線新店線の開通にともない開業[1](p327)
  • 2000年8月31日 - 小南門線開業[1](p328)
  • 2001年9月17日 - 台風による水害で全線運行停止、当駅が再開したのは約2週間後だった[1](p122-124、129)
  • 2013年11月24日 - 信義線が当駅から象山まで部分開業、淡水線との直通運転を開始。また、新店線の一部の列車が小南門線との直通運転を開始。
  • 2014年 - 淡水信義および松山新店両線ののりばに可動式ホーム柵供用開始[2]
  • 2017年2月12日 - 本駅を含む萬大線の工区が起工[3]

駅構造編集

淡水信義線淡水方面行と松山新店線松山方面行ホームが地下2階、淡水信義線象山方面行と松山新店線新店方面行ホームが地下3階にある。いずれも島式ホーム形状のため、同一方向の乗り換えは同一ホームで可能となっている[4]。地下2階ホームは一部吹き抜け構造となっている。全てのホームに可動式ホーム柵が設置されている。改札口は地下1階にあり、ホーム両端付近に別個に設置されているが、それぞれ独立しておりコンコースなどでは繋がっていない。

古亭駅台大医院駅と同様に、地面と地下駅空間の間に厚さ60cmの防爆板を挟んでおり、空襲及び爆弾による地下駅空間の破壊を未然に防いでいる[5]

2025年末完工予定で建設中の萬大線は、地下2階に島式ホーム1面2線を有し[6]、開業時点からホームドアも設置される[7]

駅階層編集

軌道配置図
地下二階
      小南門      台大医院
 
     
萬大線
     
 
 
 
 
 
 
植物園
     
 
 
 
 
 
 
   
     
      古亭    東門

地下三階
      小南門     台大医院
 
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
     
      古亭    東門

のりば編集

1     淡水信義線(上り) 北投淡水方面
2     松山新店線(上り) 松山方面
3     淡水信義線(下り) 大安象山方面
4     松山新店線(下り) 台電大楼新店方面

駅出口編集

出口1~4は駅の南側、出口5~7が駅の北側となる。

  • 出口1:労保局  
  • 出口2:南門市場
  • 出口3:金華街
  • 出口4:林森南路
  • 出口5:中正紀念堂   通路にギャラリー捷運中正藝文廊”ある。
  • 出口6:国家図書館
  • 出口7:財政部

利用状況編集

2015年11月の資料によると、中正紀念堂駅の1日平均乗降人数は55,762人で、台北捷運内で21位の多さを誇る。対面乗り換え構造の為乗り換え客が多く、乗り換え客の多さは台北捷運の乗換駅中で1位を誇る[8]

年間 1日平均
乗車 下車 乗下車計 出典 乗車 乗下車
1998 21,515 34,048 55,563 [9] 2,689 6,945
1999 3,183,856 3,312,082 6,495,938 8,723 17,797
2000 6,354,572 6,153,724 12,508,296 17,362 34,176
2001 6,346,138 6,093,085 12,439,223 計上せず[注 1]
2002 6,719,345 6,386,095 13,105,440 18,409 35,905
2003 6,526,226 6,102,299 12,628,525 17,880 34,599
2004 7,058,656 6,728,330 13,786,986 19,286 37,669
2005 6,737,652 6,488,628 13,226,280 18,459 36,236
2006 7,122,892 6,963,371 14,086,263 19,515 38,593
2007 7,195,849 7,128,416 14,324,265 19,715 39,245
2008 8,036,537 7,990,801 16,027,338 21,958 43,791
2009 7,840,653 7,834,379 15,675,032 21,481 42,945
2010 8,156,783 8,152,265 16,309,048 22,347 44,682
2011 8,747,015 8,776,888 17,523,903 23,964 48,011
2012 8,728,055 8,727,650 17,455,705 23,847 47,693
2013 8,583,393 8,609,264 17,192,657 23,516 47,103
2014 9,488,042 9,581,902 19,069,944 25,995 52,246
2015 9,946,213 9,909,434 19,855,647 27,250 54,399
2016 10,617,993 10,595,155 21,213,148 29,011 57,959
2017 10,522,926 10,452,661 20,975,587 28,830 57,467
2018 10,582,768 10,451,972 21,034,740 28,994 57,629
2019 10,810,764 10,670,179 21,480,943 29,619 58,852
2020 8,270,261 8,119,502 16,389,763 22,596 44,781
2021 6,095,379 5,982,674 12,078,053 16,700 33,091

駅周辺編集

 
駅名の由来でもある中正紀念堂

バス路線編集

最寄りのバス停は《捷運中正紀念堂駅(羅斯福)》、《捷運中正紀念堂駅》、《捷運中正紀念堂駅(中山)》、《捷運中正紀念堂駅(労保局)》、《捷運中正紀念堂駅(愛国)》がある。

バス系統 運行事業者 区間 備考
15 大都会客運 萬芳社区中国語版 - 衡陽路 捷運中正紀念堂駅(羅斯福)捷運中正紀念堂駅バス停に停まる。
18 欣欣客運中国語版 萬華 - 捷運麟光駅 捷運中正紀念堂駅(羅斯福)捷運中正紀念堂駅(中山)捷運中正紀念堂駅(労保局)バス停に停まる。
208 指南客運中国語版 中和 - 大直中国語版 捷運中正紀念堂駅(羅斯福)捷運中正紀念堂駅バス停に停まる。
208直 指南客運 大直 - 中和 新生高架道路中国語版を経由する。
捷運中正紀念堂駅(羅斯福)バス停に停まる。
227 中興巴士中国語版 三重 - 永和 捷運中正紀念堂駅(中山)バス停に停まる。
236 欣欣客運 東南科大 - 台北車站 捷運中正紀念堂駅(羅斯福)捷運中正紀念堂駅(労保局)バス停に停まる。
236夜 欣欣客運 東南科大 - 台北車站 夜間のバス。
捷運中正紀念堂駅(羅斯福)捷運中正紀念堂駅(労保局)バス停に停まる。
248 指南客運 錦繡 - 民生社区中国語版 休日は運休。
新北市公車中国語版に属する。
捷運中正紀念堂駅(愛国)バス停に停まる。
251 欣欣客運 東南科大 - 台北車站 捷運中正紀念堂駅(羅斯福)捷運中正紀念堂駅(労保局)バス停に停まる。
252 欣欣客運 石壁坑中国語版 - 台北車站 捷運中正紀念堂駅(羅斯福)捷運中正紀念堂駅(労保局)バス停に停まる。
297 東南客運中国語版 中和 - 中山市場 捷運中正紀念堂駅(羅斯福)バス停に停まる。
644 新店客運中国語版 青潭中国語版 - 博愛路中国語版 捷運中正紀念堂駅(羅斯福)捷運中正紀念堂駅(労保局)捷運中正紀念堂駅(愛国)バス停に停まる。
648 新店客運 錦繡 - 台北車站 捷運中正紀念堂駅(羅斯福)捷運中正紀念堂駅(中山)捷運中正紀念堂駅(労保局)捷運中正紀念堂駅(愛国)バス停に停まる。
660 指南客運 深坑 - 圓環 捷運中正紀念堂駅(羅斯福)捷運中正紀念堂駅(労保局)バス停に停まる。
849 新店客運 烏来 - 台北車站 新北市公車に属する。
捷運中正紀念堂駅(羅斯福)捷運中正紀念堂駅(中山)捷運中正紀念堂駅(労保局)捷運中正紀念堂駅(愛国)バス停に停まる。
中山幹線 光華巴士中国語版 天母 - 南門市場 休日は運休。
捷運中正紀念堂駅(中山)捷運中正紀念堂駅(労保局)バス停に停まる。

隣の駅編集

台北捷運
  淡水信義線
台大医院駅 R09 - 中正紀念堂駅 R08 - 東門駅 R07
  松山新店線
小南門駅 G11 - 中正紀念堂駅 G10 - 古亭駅 G09
  萬大中和線(建設中)
中正紀念堂駅 LG01 - 植物園駅 LG02

脚注編集

[脚注の使い方]

註釈編集

  1. ^ 台風ナーリー(納莉)の影響で9/17 8:00-9/18運休、9/19中和・新店線運行再開、10月1日当駅以北淡水線直通運行再開[1](p122-124、129)

出典編集

  1. ^ a b c d 徐榮崇 (2015年12月). 續修臺北市志 卷五 交通志 捷運篇 第二章 捷運系統技術與工程興建 第四節 臺北捷運工程興建 五、捷運重大事件紀錄 (三)災害與更新. 臺北市文獻委員會. pp. 頁121-132. ISBN 9789860469875. https://tm.ncl.edu.tw/article?u=006_104_000157 
  2. ^ “經營成果”. 台北捷運公司年報 (Report) (2014年 ed.). 台北捷運公司. p. 35. https://www-ws.gov.taipei/001/Upload/public/Attachment/583115232012.pdf. 
  3. ^ “曾批萬大線多次動工 柯文哲:這次不一樣”. 自由時報. (2017年2月12日). https://news.ltn.com.tw/news/politics/breakingnews/1972608 
  4. ^ 第一章 路線規劃
  5. ^ 新店線工程 第一章 路線規劃
  6. ^ “北捷萬大線全線動工 預計2025年完工”. Yahoo奇摩. (2017年2月10日). https://tw.news.yahoo.com/%E5%8C%97%E6%8D%B7%E8%90%AC%E5%A4%A7%E7%B7%9A%E5%85%A8%E7%B7%9A%E5%8B%95%E5%B7%A5-%E9%A0%90%E8%A8%882025%E5%B9%B4%E5%AE%8C%E5%B7%A5-100238035.html 
  7. ^ “法商阿爾斯通與中鼎工程 攜手打造捷運萬大線”. Taiwan News 台灣英文新聞. (2018年7月11日). https://www.taiwannews.com.tw/ch/news/3479405 
  8. ^ 松山線紓解北車人潮 中正紀念堂轉乘倍增 - ウェイバックマシン(2015年4月27日アーカイブ分) 2014年11月18日 中廣新聞網中国語版
  9. ^ 臺北大眾捷運股份有限公司 (2022年2月15日). “臺北捷運各站進出人次”. 「臺北市交通統計資料庫查詢系統」. 臺北市政府交通局. 2022年2月16日閲覧。
  10. ^ 牯嶺街小劇場(Guling Street Avant-Garde Theatre)台湾文化部

関連項目編集

外部リンク編集

台北捷運公司