メインメニューを開く

株式会社中部近鉄百貨店(ちゅうぶきんてつひゃっかてん)は、過去に存在した日本の百貨店の1つ[1]近鉄百貨店の関連会社で、同じく近鉄グループに属していた。本社および本店は三重県四日市市にあった[1]

株式会社四日市近鉄百貨店[1]

中部近鉄百貨店[1]
種類 株式会社[1]
本社所在地 日本の旗 日本
三重県四日市市諏訪栄町7-34[1]
設立 1957年昭和32年)10月3日[1]
業種 小売業
事業内容 百貨店の運営[1]
資本金 6000万円[1]

3億4000万円[1]
決算期 2月[1]
主要株主 近畿日本鉄道70%[1]近鉄百貨店30%[1]
テンプレートを表示
近鉄百貨店四日市店
店舗概要
所在地 510-0086[2]
三重県四日市市諏訪栄町7-3[2]
開業日 1960年昭和35年)6月18日[3]
正式名称 四曰市近鉄ビル[2]
施設所有者 近畿日本鉄道[2]
施設管理者 近鉄百貨店[2]
商業施設面積 4,800m2[4]

28,208[2]
中核店舗 近鉄百貨店四日市店27,939m2[2]
営業時間 10:00 - 20:00[2]
最寄駅 Kintetsulogo.png 近鉄四日市駅[2]
Kintetu 百貨店ロゴ.jpg
テンプレートを表示

目次

概要編集

近鉄百貨店グループのうち、滋賀・東海地区を担当する関連会社。近畿日本鉄道が70%、近鉄百貨店が30%を出資していた[1]

かつての社名は株式会社四日市近鉄百貨店で、その当時は四日市店のみを運営していた[1]。 名古屋店は元々は株式会社近鉄東海ストアが運営していた店舗であるが、1988年昭和63年)3月にこの両社が合併したことにより中部近鉄百貨店(旧)が誕生した[1]。 他方、草津店は1997年(平成9年)に滋賀県草津駅前にオープンした株式会社草津近鉄百貨店が前身である。2003年に草津近鉄が旧・中部近鉄を合併し、同時に株式会社中部近鉄百貨店(新)に社名変更した。

2009年(平成21年)3月1日をもって近鉄百貨店に吸収合併(簡易合併方式)され、店舗は全て近鉄百貨店運営の店舗となった。合併比率は1(近鉄百貨店):138.7(中部近鉄)である。

店舗編集

関連会社編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 流通会社年鑑 1990年版, 日本経済新聞社, (1990-11-24), pp. 49 
  2. ^ a b c d e f g h i 週刊東洋経済 臨時増刊 全国大型小売店総覧 2006年版, 東洋経済新報社, (2006), pp. 1133 
  3. ^ 四日市市史 第20巻 年表, 四日市市, (2002-01-15), pp. 209 
  4. ^ 四日市市史 第19巻 通史編 現代, 四日市市, (2001-07), pp. 318 

外部リンク編集