メインメニューを開く

乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL! IN TOKYO DOME

乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL! IN TOKYO DOME』(のぎざかフォーティーシックス マナツノゼンコクツアー2017 ファイナル! イン トウキョウ ドーム)は、女性アイドルグループ乃木坂46が2017年11月7日から同8日にかけて日本東京都東京ドームで開催した乃木坂46真夏の全国ツアー2017のファイナル[1]。2018年7月11日にDVD・Blu-rayを発売[2]

乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL! IN TOKYO DOME
乃木坂46ライブ・ビデオ
リリース
録音 11月7日 - 8日
ジャンル J-POP
時間
レーベル N46Div.
プロデュース 秋元康
乃木坂46 年表
乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE 2017.2.20-22 SAITAMA SUPER ARENA乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL! IN TOKYO DOME未定
テンプレートを表示
会場外の様子

目次

背景とリリース編集

乃木坂46による、自身初となる東京ドームでの公演で、『真夏の全国ツアー2017』(14公演、のべ18万人動員)のファイナルとして、2017年11月7日、8日に行われた[1]

公演の2日間で、トータル10万人を動員したこの公演では、この年の年末をもってグループを卒業した1期生の中元日芽香伊藤万理華らの最後のライブとなり、アンコールでは伊藤万理華をセンターにして 『きっかけ』を歌った[2][3]

デビューから東京ドームでの初公演までの期間は、“公式ライバル”であるAKB48(2006年2月 デビュー )の7年目にあたる2012年8月に行われた初公演までの記録を抜いた。 また、国内出身の女性アーティストで5万人以上の東京ドーム公演を開催したのは過去3年ではAKB48μ'sBABYMETAL水樹奈々西野カナの5組のみである(当時)[1]

本作は、上記のライブの模様を収録しているほか、「完全生産限定盤」には、リハーサル時から本番までメンバーに密着したメイキング映像「Making of Live in 東京ドーム」、警備員のエキストラと共にオープニングを飾った「DAY2オープニング」映像が特典映像として完全収録(本編「制服のマネキン」にはDAY1を収録)。さらに、各楽曲のライブ写真で制作したポストカード、各メンバーのソロカットで制作したトレーディングカードが封入される[2]

収録トラック編集

完全生産限定版編集

Blu-ray編集

DISC 1[4]
歌詞のない「OVERTURE」を除く全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲
1.「OVERTURE」秋元康京田誠一京田誠一
2.「制服のマネキン」秋元康杉山勝彦百石元
3.「世界で一番 孤独なLover」秋元康河原嶺旭百石元
4.「夏のFree&Easy」秋元康井上トモノリ橋本幸太
5.「裸足でSummer」秋元康福森秀敏APAZZI
6.「太陽ノック」秋元康黒須克彦長田直之
7.「ぐるぐるカーテン」秋元康黒須克彦湯浅篤
8.「バレッタ」秋元康サイトウヨシヒロ若田部誠
9.「三番目の風」秋元康丸谷マナブ丸谷マナブ
10.「思い出ファースト」秋元康ミサマサカリヲ遠藤ナオキ
11.「他の星から」秋元康Sugaya Bros.、松村PONYSugaya Bros.
12.「でこぴん」秋元康中土智博中土智博
13.「あらかじめ語られるロマンス」秋元康SoichiroK、Nozomu.SSoichiroK、Nozomu.S
14.「ダンケシェーン」秋元康Akira Sunset、C#Akira Sunset、C#
15.「ハウス!」秋元康y@suo ohtaniy@suo ohtani
16.「ここにいる理由」秋元康長谷川湊Carlos K.
17.「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」秋元康三輪智也京田誠一
18.「君は僕と会わない方がよかったのかな」秋元康Akira Sunset、ha-jAkira Sunset、ha-j
19.「生まれたままで」秋元康田中俊亮鈴木裕明
20.「アンダー」秋元康白土亨遠藤ナオキ
21.「My rule」秋元康藤田卓也藤田卓也
22.「命は美しい」秋元康Hiroki SagawaHiroki Sagawa
23.「逃げ水」秋元康谷村庸平谷村庸平
24.「インフルエンサー」秋元康すみだしんやAPAZZI
25.「君の名は希望」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
26.「何度目の青空か?」秋元康川浦正大百石元
27.「いつかできるから今日できる」秋元康Akira Sunset京田誠一京田誠一、Akira Sunset
28.「おいでシャンプー」秋元康小田切大TATOO
29.「ロマンスのスタート」秋元康押田誠佐々木聡作、押田誠
30.「ガールズルール」秋元康後藤康二後藤康二
31.「設定温度」秋元康石井亮輔APAZZI
32.「乃木坂の詩」秋元康井手コウジ井手コウジ
33.「きっかけ」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
DISC 2
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「Making of Live in 東京ドーム」  
2.「DAY2 オープニング」  

DVD編集

DISC 1[5]
歌詞のない「OVERTURE」を除く全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲
1.「OVERTURE」秋元康京田誠一京田誠一
2.「制服のマネキン」秋元康杉山勝彦百石元
3.「世界で一番 孤独なLover」秋元康河原嶺旭百石元
4.「夏のFree&Easy」秋元康井上トモノリ橋本幸太
5.「裸足でSummer」秋元康福森秀敏APAZZI
6.「太陽ノック」秋元康黒須克彦長田直之
7.「ぐるぐるカーテン」秋元康黒須克彦湯浅篤
8.「バレッタ」秋元康サイトウヨシヒロ若田部誠
9.「三番目の風」秋元康丸谷マナブ丸谷マナブ
10.「思い出ファースト」秋元康ミサマサカリヲ遠藤ナオキ
11.「他の星から」秋元康Sugaya Bros.、松村PONYSugaya Bros.
12.「でこぴん」秋元康中土智博中土智博
13.「あらかじめ語られるロマンス」秋元康SoichiroK、Nozomu.SSoichiroK、Nozomu.S
14.「ダンケシェーン」秋元康Akira Sunset、C#Akira Sunset、C#
15.「ハウス!」秋元康y@suo ohtaniy@suo ohtani
16.「ここにいる理由」秋元康長谷川湊Carlos K.
17.「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」秋元康三輪智也京田誠一
18.「君は僕と会わない方がよかったのかな」秋元康Akira Sunset、ha-jAkira Sunset、ha-j
19.「生まれたままで」秋元康田中俊亮鈴木裕明
20.「アンダー」秋元康白土亨遠藤ナオキ
21.「My rule」秋元康藤田卓也藤田卓也

DISC 2
全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲
1.「命は美しい」秋元康Hiroki SagawaHiroki Sagawa
2.「逃げ水」秋元康谷村庸平谷村庸平
3.「インフルエンサー」秋元康すみだしんやAPAZZI
4.「君の名は希望」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
5.「何度目の青空か?」秋元康川浦正大百石元
6.「いつかできるから今日できる」秋元康Akira Sunset京田誠一京田誠一、Akira Sunset
7.「おいでシャンプー」秋元康小田切大TATOO
8.「ロマンスのスタート」秋元康押田誠佐々木聡作、押田誠
9.「ガールズルール」秋元康後藤康二後藤康二
10.「設定温度」秋元康石井亮輔APAZZI
11.「乃木坂の詩」秋元康井手コウジ井手コウジ
12.「きっかけ」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
DISC 3
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「Making of Live in 東京ドーム」  
2.「DAY2 オープニング」  

通常盤編集

Blu-ray編集

「完全生産限定盤」DISC 1と同内容[6]

DVD編集

「完全生産限定盤」DISC 1DISC 2と同内容[7]

脚注編集

参考文献編集

  • 乃木坂46 『真夏の全国ツアー2017 FINAL! IN TOKYO DOME』完全生産限定盤、Sony Music Records、2018年7月11日、Blu-ray。SRXL-171/2。ASIN B07DJP6TY7
  • 乃木坂46 『真夏の全国ツアー2017 FINAL! IN TOKYO DOME』完全生産限定盤、Sony Music Records、2018年7月11日、DVD。SRBL-1802/4。
  • 乃木坂46 『真夏の全国ツアー2017 FINAL! IN TOKYO DOME』通常盤、Sony Music Records、2018年7月11日、Blu-ray。SRXL-173。
  • 乃木坂46 『真夏の全国ツアー2017 FINAL! IN TOKYO DOME』通常盤、Sony Music Records、2018年7月11日、DVD。SRBL-1805/6。

外部リンク編集