今津駐屯地(いまづちゅうとんち、JGSDF Camp Imazu)は、滋賀県高島市今津町今津923に所在し、第3戦車大隊等が駐屯する陸上自衛隊駐屯地である。主な駐屯部隊は戦車部隊で、第3師団第10師団の戦車大隊がそれぞれ駐屯する。また以前は丘上に第1営舎、町中に第2営舎の2箇所に分かれた駐屯地であった。

今津駐屯地
JGSDF GOB-206(Camera Unit,07-7068) right rear view at Camp Imazu November 22, 2015.jpg
所在地 滋賀県高島市今津町今津923
座標 北緯35度23分41秒 東経136度01分08秒 / 北緯35.39472度 東経136.01889度 / 35.39472; 136.01889座標: 北緯35度23分41秒 東経136度01分08秒 / 北緯35.39472度 東経136.01889度 / 35.39472; 136.01889
駐屯地司令 第3戦車大隊長
開設年 1952年
テンプレートを表示

最寄の演習場は、饗庭野演習場。駐屯地司令は第3戦車大隊長が兼務。琵琶湖に面しており、隊舎から琵琶湖が見渡せる。

沿革編集

  • 1952年(昭和27年)
    • 9月23日:今津特別訓練隊が編成[1]
    • 10月15日:今津駐屯地が開設(旧第2営舎地区)[2]。今津特別訓練隊長・佐藤久彌3等保安正が今津駐とん地部隊長を兼務発令[3]

陸上自衛隊編集

  • 1954年(昭和29年)
    • 7月1日:陸上自衛隊へ移管[4]
    • 10月5日:今津特別訓練隊を母体に第3特車大隊が編成完結[1]
    • 12月12日:第1営舎が開庁[1]
  • 1958年(昭和33年)6月25日:第10偵察中隊が編成完結。
  • 1962年(昭和37年)
  • 1965年(昭和40年)
    • 6月30日:第13戦車大隊が日本原駐屯地へ移駐[5]、第3戦車大隊、第10戦車大隊、駐屯地業務隊が新設の第1営舎移動。
    • 7月8日:第3特科連隊第5大隊が姫路駐屯地から戦車大隊が駐屯していた第2営舎地区に移駐。
  • 2006年(平成18年)3月27日:師団改編に伴い、第3特科連隊が第3特科隊に縮小改編。それに伴い第5大隊が廃止となり、駐屯していた第2営舎は廃止。庁舎等の施設は饗庭野演習場廠舎として演習場利用部隊への宿泊施設に用途変更。
  • 2008年(平成20年)3月26日:方面直轄部隊として中部方面移動監視隊を新編
  • 2010年(平成22年)3月26日:中部方面情報隊隷下に移動監視隊と同日付で新編された無人偵察機隊を編合
  • 2021年(令和03年)3月:第3戦車大隊を廃止予定(第3偵察隊と統合し、第3偵察戦闘大隊へ改組)
  • (時期未定):第10戦車大隊を廃止予定(第10偵察隊と統合し、第10偵察戦闘大隊へ改組)

駐屯部隊編集

第3師団隷下部隊編集

第10師団隷下部隊編集

中部方面隊隷下部隊編集

防衛大臣直轄部隊編集

交通編集

重要施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 創立33周年記念誌(第三戦車大隊編:1986年)
  2. ^ 『官報』本紙 第7733号(昭和27年10月15日)
  3. ^ 『官報』本紙 第7915号(昭和28年5月27日)
  4. ^ 自衛隊法施行令(昭和29年6月30日政令第179号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ. 2016年5月18日閲覧。
  5. ^ 日本原駐屯地 沿革

外部リンク編集