メインメニューを開く

伊達 花彩(だて かあや、2005年3月21日 - )は、日本のアイドルであり、いぎなり東北産のメンバーである。[1]

だて かあや
伊達 花彩
生年月日 (2005-03-21) 2005年3月21日(14歳)
出生地 日本の旗 日本 宮城県
血液型 A型
職業 アイドル歌手女優ファッションモデル
活動期間 2015年 -
活動内容 いぎなり東北産
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト STARDUST - スターダストプロモーション - いぎなり東北産
テンプレートを表示

宮城県出身、スターダストプロモーション仙台営業所所属。[2]

人物像編集

ロングの黒髪、はっきりした二重まぶた、大きな目が印象的な顔立ち。

憧れの人はももクロ百田夏菜子さん。[3]

すごく活発でダンスも上手。年上にもタメ口キャラ。また、ボケとツッコミもできる。

メンバーカラーは赤。

趣味は絵を描くこと。特技は歌。好きな食べ物は肉、白米 [4]、牡蠣 [5] [6]、マーボー豆腐。好きなドリンクはスタバのカフェオレ。

幼稚園の年長の時(2011年3月11日)、東日本大震災が発生して家が被災するというつらい経験をした。[7]

小学生のときの自己紹介キャッチフレーズは「いぐっちゃ!(んだっちゃ!)えーらいめんこいっちゃ!いぎなりちゃっこいのが(かあやだっちゃ!)小学6年がんばるっちゃー!宮城県産の熟したリンゴと言えばー?(かあやだっちゃ!)」。伊達花彩のマジックショー”. 2017年8月1日閲覧。

(えーらいとは東北弁でものすごくという意味、めんこいとはかわいいという意味、ちゃっこいはちっちゃいという意味である。)

自宅でカメレオンを飼っている。[8] [9]、カメと観賞魚も飼っている。[10] [11] 動物が好き。[12]

ブログは基本 塩対応。毎回の末尾に「バイナラ39」をつける。[13]

TOKYO IDOL FESTIVAL 2017 (2017年8月4日~6日) に出演した伊達花彩と橘花怜は、チェアマンに就任した指原莉乃さんにたいへん気に入られ、指原さんに「いぎなり東北産との出会いが衝撃的だった、、かわいかった、、、。また会いたい。」とツイートされた。[14] [15]

三又ノ番組に出演した折、ゲストの堀ちえみさんに「グループだと目立たないから一人でデビューできますか?」という質問をして周囲を驚かせた。

番組内で堀ちえみさんに「この子は頭が良い、短い発言もおもしろいし、憎めない」と褒められている。(2017年9月21日放送分)

EBiDAN SENDAI(エビセン)の twitter で「琉弥は女性でした」と動画で登場した。[16] (2018年4月1日)

信じてしまう人もいたが、これは EBiDAN SENDAI琉弥くんと伊達花彩の顔が似ていることから、スターダストプロモーション仙台営業所のスタッフが作ったエイプリルフールジョークであった。

経歴・エピソード編集

2015年9月12日、いぎなり東北産が 定禅寺ストリートジャズフェスティバル 株式会社オンサイトスペシャルタイアップステージに出演。

伊達花彩が、桜ひなのとともに加入。初ステージ。

ソロ活動編集

  • 2018年1月 宮城の新ブランド米の「だて正夢」の大使に任命される。
  • 2018年1月「みやぎカキ大使」に任命される(宮城県庁で任命式)

作品編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ happy birthday 伊達花彩”. 2018年3月21日閲覧。
  2. ^ STARDUST - スターダストプロモーション -伊達花彩のプロフィール”. 2018年7月8日閲覧。
  3. ^ ももクロちゃーん!!!!伊達花彩”. 2016年8月20日閲覧。
  4. ^ だて正夢大使!!!!カキ大使!!!! 伊達花彩”. 2018年1月14日閲覧。
  5. ^ 食欲のいっぱい!!!伊達花彩”. 2016年11月25日閲覧。
  6. ^ カキカキ!牡蠣パーティー!伊達花彩彩”. 2017年12月10日閲覧。
  7. ^ 3.11 伊達花彩”. 2018年3月11日閲覧。
  8. ^ うちの可愛い子❤️ 伊達花彩”. 2018年2月9日閲覧。
  9. ^ あわてんぼうのサンタさん 伊達花彩”. 2017年11月17日閲覧。
  10. ^ そろそろ????伊達花彩”. 2017年8月23日閲覧。
  11. ^ 愉快な仲間たち⭐︎ 伊達花彩”. 2018年2月3日閲覧。
  12. ^ ふくしまうつくしま 伊達花彩”. 2018年1月23日閲覧。
  13. ^ 石巻だ!!!!!伊達花彩”. 2018年4月7日閲覧。
  14. ^ ニュースウォーカーエンタメ【TIF】指原莉乃、いぎなり東北産との出会いに衝撃「変態がすごく喜んでる!」”. 2017年8月4日閲覧。
  15. ^ 指原莉乃 twitter”. 2017年8月3日閲覧。
  16. ^ 琉弥は女性でした”. 2018年4月1日閲覧。

外部リンク編集

脚注編集