メインメニューを開く

僕に、会いたかった』(ぼくに、あいたかった)は、2019年5月10日公開の日本映画。監督は錦織良成TAKAHIROEXILE)が映画単独初主演[1]

僕に、会いたかった
監督 錦織良成
脚本 錦織良成
秋山真太郎
製作 川崎隆
鈴木大介
秋山真太郎
製作総指揮 EXILE HIRO
出演者 TAKAHIRO
山口まゆ
柴田杏花
板垣瑞生
浦上晟周
小野花梨
宮本裕子
吉野由志子
川村紗也
斉藤陽一郎
清水宏
山下容莉枝
秋山真太郎
黒川芽以
小市慢太郎
松坂慶子
音楽 瀬川英史
主題歌 浜田真理子「天使のはしご」
撮影 金子正人
編集 栗谷川純
制作会社 LDH JAPAN
護縁
製作会社 「僕に、会いたかった」製作委員会
配給 LDH PICTURES
公開 日本の旗 2019年5月10日
上映時間 96分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

島根県隠岐諸島を舞台に、漁での事故で記憶を失い漁に出られなくなった島で一二を争う凄腕漁師の主人公が、島留学でやってきた高校生との交流を通じて、島の人々の優しさに触れるうちに、新しい自分を見つけ出す家族の絆と再生を描く物語[2]

撮影は西ノ島町と海士町で2018年春に行われた[3]

あらすじ編集

ある事故をきっかけにして、島で一二を争う凄腕の漁師、徹は記憶を失ってしまう。母や島の人々はその後の日々を優しく見守る。本島から島へ来る留学生たちとの触れ合いの中で、徹の記憶は蘇るのか。島の愛は、人の心を救えるのだろうか。その裏側には家族の、温かくも切ない秘密があった。漁に出られなくなった元漁師は島で懸命に今を生きようとするも、「ありがとう」を言いたい人も忘れ、心だけが前に進まない。そんな男を、島の人々の優しさが包み込む。雄大な自然に囲まれた島で、男は“自分自身”を見つけることができるのか。やがて、徹は事故の真相を知る[2]

キャスト編集

スタッフ編集

主題歌編集

浜田真理子「天使のはしご」
作詞・作曲:浜田真理子 / 編曲:浜田真理子、久保田麻琴

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ EXILE TAKAHIRO、映画単独初主演 無精髭姿に”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年1月30日). 2019年2月8日閲覧。
  2. ^ a b EXILE・TAKAHIRO単独初主演映画『僕に、会いたかった』5月公開決定! コメント&特報映像解禁”. 【es】エンタメステーション. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2019年1月30日). 2019年2月8日閲覧。
  3. ^ 映画公開のお知らせ【僕に、会いたかった】”. 松江フィルムコミッション公式サイト. 松江フィルムコミッション協議会. 2019年2月8日閲覧。

外部リンク編集