山口まゆ (女優)

日本の女優

山口 まゆ(やまぐち まゆ、2000年11月20日 - )[1]は、日本女優

やまぐち まゆ
山口 まゆ
生年月日 (2000-11-20) 2000年11月20日(19歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
身長 157 cm[1]
血液型 A型[1]
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2011年 -
事務所 フラーム
公式サイト 山口まゆ - FLaMme official website
主な作品
テレビドラマ
昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜
コウノドリ
明日の約束
映画
くちびるに歌を
相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断
僕に、会いたかった
テンプレートを表示

東京都出身[1]フラーム所属。

経歴編集

小学校時代はバレリーナを目指してクラシック・バレエ漬けの日々を過ごし、母に連れられて初観劇した劇団四季ミュージカルサウンド・オブ・ミュージック』でダンスや歌で表現される世界に衝撃を受けてミュージカル女優に憧れ[2][3]、習いごと感覚で小学4年生から6年生まで子役専門の芸能事務所NEWSエンターテインメントに所属して子役として舞台を中心に活動した[4]。初舞台は2011年7月『真夏の夜の夢〜LOVE2011』[2]。中学進学を機に、学業に専念するため一旦芸能活動を休止した[5]

バレエ漬けだった山口が見に行った劇団四季のミュージカルに魅了を受けて、中学進学後も演技のことが忘れられない様子を見かねた母がオーディション情報誌『De☆View』の読者限定誌上オーディション「Push!」に応募し、合格。数社の芸能事務所から声をかけられたが、目標の女優である有村架純や当時はまっていたドラマ『ハガネの女』主演の吉瀬美智子が所属するフラームに所属して2014年より本格的に芸能活動を開始した[3][5]。同年7月にオーディションを経て『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』に出演してテレビドラマデビューし[6]、吉瀬との親子役で共演を果たした[7]。続いて『聖女』で広末涼子演じる主人公の中高生時代役を演じ[7]、『アイムホーム』でオーディションを経て木村拓哉演じる主人公の娘役に起用されて注目を集めた[8][9]。2015年のドラマ『コウノドリ』では中学2年生の妊婦役を演じて話題を呼び[10][11]、2016年には15歳で映画『相棒 -劇場版IV-』のヒロインに起用された[12][13]

2015年公開の映画『くちびるに歌を』では、合唱部員役で出演した7名[注 1]で期間限定ユニットの「Lips!」を結成し、ポニーキャニオンより配信限定シングル「壁ドン 〜拝啓、勇気を出せない君へ〜(アカペラver.)」をリリースした[14]

2019年4月より祖父と同じ大学に進学して映画学科で演技を専攻し、学業と芸能活動を両立。5月公開の『僕に、会いたかった』でヒロイン役を演じる[4][3][15]。同年10月公開の『下忍 赤い影』でオーディションを経てヒロイン役を演じ、時代劇に初出演[16]

人物編集

趣味・特技は、映画鑑賞・ピアノ・ダンス・クラシック・バレエ[1]

母の影響からクラシック音楽が好きで、4歳からクラシック・バレエを、小学1年生からピアノを習っていた[17]

所属事務所の先輩である有村架純戸田恵梨香に続き、NHK連続テレビ小説への出演を目標に掲げる[3]

影響を受けた俳優として『明日の約束』で共演した井上真央を挙げ、役に入り込みながらも井上自身の持つ芯の強さや魅力を感じさせる演技に惹かれ、「井上さんみたいになりたい」と語る。大学進学について迷っていた時期には井上からアドバイスを受けて進学を決意したという[18]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

Webドラマ・ムービー編集

  • LOTTE SWEET FILMS 「ふたりだけの声」(2015年2月16日、LotteChocomotionTV) - 主演・柑奈 役[46][47]
  • 好雨、時節を知る(2016年2月19日 - 、アルファ ロメオ ジャパン) - 水原ルイ 役[注 2][48]
  • 世界でいちばん偉大な魔女(2016年、LEPSIM)[49]

CM編集

MV編集

舞台編集

ラジオドラマ編集

ラジオ編集

  • TOMAS presents High School a Go Go!!(2018年5月14日 - 、TBSラジオ) - 高校生サポーター[61]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 山口のほかに、恒松祐里葵わかな柴田杏花朝倉ふゆな植田日向高橋奈々
  2. ^ 『I LOVE CINEMA 2016』出展作品。

出典編集

  1. ^ a b c d e MAYU YAMAGUCHI”. ACTRESS PROFILE. FLaMme official website. 2016年3月13日閲覧。
  2. ^ a b 気になる女優VOL、1”. 郡司企画★アプローズカンパニー (2011年6月21日). 2017年2月9日閲覧。
  3. ^ a b c d e 江畑康二郎 (2019年5月6日). “山口まゆ、いつかは朝ドラ。「僕に、会いたかった」で島留学の女子高生役好演”. スポーツ報知 (報知新聞社). https://hochi.news/articles/20190504-OHT1T50030.html 2019年5月6日閲覧。 
  4. ^ a b 山口まゆ (2019年10月3日). 19歳山口まゆが「大学に行かなきゃ」と決断した、“憧れの女優・井上真央”からのアドバイス 女優・山口まゆさんインタビュー. インタビュアー:「文春オンライン」編集部. 文藝春秋. 文春オンライン.. https://bunshun.jp/articles/-/14384 2019年10月28日閲覧。 
  5. ^ a b 山口, まゆ (2014年8月7日). インタビュアー:児玉澄子. “インタビュー「山口まゆ」 「面接で質問に答えるたびに新しい発見があって楽しかった!」”. インタビュー / 特集 (oricon ME). Deview.. https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=363 2015年1月23日閲覧。 
  6. ^ 高倉文紀 (2015年4月5日). “フラーム所属の山口まゆ”. タレントパワーランキング. アーキテクト. 2015年4月6日閲覧。
  7. ^ a b c 「昼顔」でドラマデビュー!山口まゆ、舞台子役から映像の世界へ”. サンケイスポーツ (2014年9月29日). 2015年1月23日閲覧。
  8. ^ a b 山口, まゆ (2015年4月15日). インタビュアー:児玉澄子. “インタビュー「山口まゆ」 「木村(拓哉)さんと水野(美紀)さんが自然な流れで関係性を作ってくれて、自然に反抗期の女のコになりきってます(笑)」”. インタビュー / 特集 (oricon ME). Deview.. https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=389 2019年5月10日閲覧。 
  9. ^ a b “木村拓哉主演ドラマ『アイムホーム』に抜擢の新人女優・山口まゆ、オーディション秘話を明かす”. Deview (oricon ME). (2015年4月16日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2051674 2019年5月10日閲覧。 
  10. ^ a b “山口まゆ「コウノドリ」で中2の妊婦役熱演「想像力駆使した」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年11月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/11/kiji/K20151111011487970.html 2015年11月11日閲覧。 
  11. ^ 西中賢治 (2016年1月7日). “ブランニューガールズ連続インタビュー(4) 14歳の妊婦役が超話題になった、若き演技派女優・山口まゆ(15歳)”. 週プレNEWS (集英社). http://wpb.shueisha.co.jp/2016/01/07/59107/ 2016年1月12日閲覧。 
  12. ^ a b “注目の山口まゆ、来年2月映画「相棒」ヒロイン”. 日刊スポーツ. (2016年9月27日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1716051.html 2019年5月6日閲覧。 
  13. ^ a b 山口, まゆ (2017年2月10日). 山口まゆインタビュー「もっと知らない自分を見つけていきたい」映画「相棒-劇場版IV-」出演. インタビュアー:甲斐武. 学研プラス. TVLIFE web.. http://www.tvlife.jp/pickup/101581 2019年5月6日閲覧。 
  14. ^ 新垣結衣主演 映画「くちびるに歌を」の”可愛すぎる合唱部”「Lips!」が配信デビュー”. PONY CANYON NEWS. ポニーキャニオン (2015年3月26日). 2016年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月13日閲覧。
  15. ^ a b 山口, まゆ (2019年5月10日). 山口まゆ、“島留学”に感動「みんな生き生きしていました」〈Interview〉. インタビュアー:月山武桜. KADOKAWA. ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/189231/ 2019年5月10日閲覧。 
  16. ^ a b 山口まゆ (2019年9月30日). 『コウノドリ』や『相棒 劇場版IV』ヒロインで注目の若き演技派女優・山口まゆ、「すべてが新鮮だった」と明かす初時代劇への想い. (インタビュー). oricon ME. ORICON NEWS.. https://www.oricon.co.jp/news/2145507/full/ 2019年10月30日閲覧。 
  17. ^ 西中賢治 (2016年1月7日). “ブランニューガールズ連続インタビュー(4) 14歳の妊婦役が超話題になった、若き演技派女優・山口まゆ(15歳)”. 週プレNEWS (集英社): p. 2. http://wpb.shueisha.co.jp/2016/01/07/59107/2/ 2016年1月12日閲覧。 
  18. ^ 山口まゆ (2019年10月3日). 19歳山口まゆが「大学に行かなきゃ」と決断した、“憧れの女優・井上真央”からのアドバイス 女優・山口まゆさんインタビュー. インタビュアー:「文春オンライン」編集部. 文藝春秋. p. 4. 文春オンライン.. https://bunshun.jp/articles/-/14384?page=4 2019年10月28日閲覧。 
  19. ^ ドラマ10「聖女」その16 悪魔のようなアイツ”. NHKドラマ スタッフブログ. NHK. 2015年1月23日閲覧。
  20. ^ “木村拓哉の“娘”が「アイムホーム」の裏側を語る!”. ニュースウォーカー (株式会社KADOKAWA). (2015年4月23日). http://news.walkerplus.com/article/57995/ 2015年11月11日閲覧。 
  21. ^ “山口まゆ、唐沢寿明ドラマに出演「すべての経験をプラスにしたい」”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2015年7月25日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150725/geo15072505030012-n1.html 2015年11月11日閲覧。 
  22. ^ 第7話|最強のふたり~京都府警 特別捜査班~”. テレビ朝日. 2016年4月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月12日閲覧。
  23. ^ “「岡山発地域ドラマ インディゴ の恋人」見どころを紹介!”. インターネットTVガイド (東京ニュース通信社). (2016年1月26日). http://www.tvguide.or.jp/cyokusoubin/20160126/01_cyokusoubin.html 2017年6月12日閲覧。 
  24. ^ プレミアムよるドラマ ふれなばおちん > おもな登場人物”. NHK. 2016年6月14日閲覧。
  25. ^ 【ドラマスペシャル】湊かなえサスペンス『望郷』”. テレビ東京. 2017年6月12日閲覧。
  26. ^ “イマジカBS開局20周年記念オリジナル制作ドラマ「ひと夏の隣人」放送決定” (プレスリリース), 株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス, (2016年10月24日), オリジナルの2018年3月6日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20180306023051/https://www.imagicarobot.jp/news/2016/pdf/20161027142113.pdf 2017年6月12日閲覧。 
  27. ^ PICK UP ACTRESS 山口まゆ”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE. 株式会社 HUSTLE PRESS (2017年5月22日). 2017年6月12日閲覧。
  28. ^ ““16歳演技派”山口まゆ、映画「相棒」に続きフジ「明日の約束」レギュラー射止めた”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年10月8日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/08/kiji/20171007s00041000422000c.html 2017年10月8日閲覧。 
  29. ^ 第6話 ストーリー - 執事 西園寺の名推理”. テレビ東京. 2018年5月18日閲覧。
  30. ^ “山口まゆ感激 憧れ戸田恵梨香と初共演、ドラマ「崖っぷちホテル!」で王女役”. スポニチ Sponichi Annex (株式会社スポーツニッポン新聞社). (2018年6月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/01/kiji/20180531s00041000534000c.html 2018年6月1日閲覧。 
  31. ^ 山口まゆ&花坂椎南 スタッフ、2018年9月13日のツイート- Twitter[リンク切れ]Archived 2018年9月22日, at the Wayback Machine.、2019年8月14日閲覧
  32. ^ “寺島進「駐在刑事」で佐藤寛太が警視庁キャリア演じる、眞島秀和は若手議員に”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年9月27日). https://natalie.mu/eiga/news/301285 2018年10月2日閲覧。 
  33. ^ “岸惠子×清原果耶『マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~』制作開始!”. NHKドラマ (NHK). (2019年5月10日). https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/319843.html 2019年8月14日閲覧。 
  34. ^ “岸惠子&清原果耶、ヒロインをリレーで繋ぐ…安藤サクラも出演“終戦の日”関連ドラマ放送”. cinemacafe.net (株式会社イード). (2019年5月11日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/05/11/61487.html 2019年8月14日閲覧。 
  35. ^ “山口まゆ、バレリーナ役で月9出演「親近感が湧きました」”. ORICON NEWS (オリコン株式会社). (2020年1月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2152908/full/ 2020年1月20日閲覧。 
  36. ^ ドラマ 捜査会議はリビングで おかわり!(3)わたこ先生、SOS!”. 日本放送協会. 2020年2月8日閲覧。
  37. ^ “超豪華脚本家&キャスト集結!オムニバスドラマ『まとわりつくオンナ』3・5放送”. TVLIFE (Gakken). (2020年3月4日). https://www.tvlife.jp/entame/264332 2020年5月11日閲覧。 
  38. ^ 公式サイト|女子グルメバーガー部”. テレビ東京. 2020年6月8日閲覧。
  39. ^ 新垣結衣、初の教師役に! 原作はアンジェラ・アキ「手紙」が基のベストセラー”. CinemaCafe.net (2014年7月8日). 2015年1月23日閲覧。
  40. ^ “「相棒」新作は2017年2月公開、特報に北村一輝や及川光博の姿も”. 映画ナタリー. (2016年9月22日). http://natalie.mu/eiga/news/202705 2016年9月23日閲覧。 
  41. ^ “実力派としてブレイクの兆し?16歳の女優、山口まゆに期待!”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2017年2月11日). http://news.walkerplus.com/article/100261/ 2017年2月11日閲覧。 
  42. ^ “EXILE TAKAHIRO、記憶を失った漁師役で映画単独初主演 『僕に、会いたかった』5月公開決定”. Real Sound (株式会社blueprint). (2019年1月30日). https://realsound.jp/movie/2019/01/post-311964.html 2019年2月11日閲覧。 
  43. ^ “映画「下忍 赤い影」のヒロインに山口まゆが決定!『初めての時代劇で、すべてが新鮮でした』”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年8月8日). https://thetv.jp/news/detail/200621/ 2019年8月8日閲覧。 
  44. ^ “【イベントレポート】長渕剛主演「太陽の家」に広末涼子ら出演、大ファンの瑛太「涙があふれるくらいうれしい」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年4月25日). https://natalie.mu/music/news/329352 2019年8月8日閲覧。 
  45. ^ “「実録!恐怖の村シリーズ」第2弾は「樹海村」! 山田杏奈&山口まゆがダブル主演”. 映画.com. (2020年7月9日). https://eiga.com/news/20200709/9/ 2020年7月10日閲覧。 
  46. ^ “有村架純の妹分の新人女優3人が、ロッテのお菓子とコラボした短編映画に主演”. ORICON NEWS (オリコン株式会社). (2014年12月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2045425/full/ 2015年1月23日閲覧。 
  47. ^ 広末涼子・有村架純に続け!後輩新人女優たちの主演短編映画が完成&公開決定”. クランクイン!! (2014年12月3日). 2015年1月23日閲覧。
  48. ^ I LOVE CINEMA”. アルファ ロメオ ジャパン. 2016年3月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月9日閲覧。
  49. ^ LEPSIM(レプシィム)公式Instagram 2016年9月6日の投稿.2019年12月9日閲覧。
  50. ^ 独創性篇/1MB|テレビCM|小野薬品の企業広告 |小野薬品について”. 小野薬品工業株式会社. 2015年11月11日閲覧。[リンク切れ]
  51. ^ 笑顔に変わる時(支援キャンペーン)”. 2015年度支援キャンペーン. ACジャパン. 2015年11月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月26日閲覧。
  52. ^ “15歳山口まゆ、パナCMに抜てき “先輩”綾瀬はるか、仲間由紀恵に並べるか”. スポニチアネックス. (2016年7月24日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/24/kiji/K20160724013026310.html 2016年7月26日閲覧。 
  53. ^ CHEESE CAKE「YEARS」発売で片平里菜ら祝福コメント”. 音楽ナタリー (2014年6月27日). 2015年1月23日閲覧。
  54. ^ “whiteeeen2、改名後初シングル「ハニートースト」MV公開”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年5月30日). https://natalie.mu/music/news/284429 2018年5月31日閲覧。 
  55. ^ “宮川愛李、1stシングル「Sissy Sky」MVで山口まゆや小野匠と共演”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2019年10月26日). https://www.barks.jp/news/?id=1000173629 2019年10月30日閲覧。 
  56. ^ 配役発表LOVE2011”. 郡司企画★アプローズカンパニー (2011年5月30日). 2017年2月9日閲覧。
  57. ^ 過去の公演情報”. ZeroProject. 2017年2月9日閲覧。
  58. ^ 山口まゆ&中山エミリインタビュー@ミュージカル「リズミックタウン」. ミュージカルビレッジ.. (2012年12月15日). https://www.youtube.com/watch?v=E4MrYDHD7sM 2017年2月9日閲覧。 
  59. ^ 第1833回 定期公演 Cプログラム - NHK交響楽団
  60. ^ “中屋敷法仁のラジオドラマ「踊らされながら」に山田裕貴、大野拓朗ら”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年6月13日). https://natalie.mu/stage/news/236619 2018年5月31日閲覧。 
  61. ^ 山口まゆ&花坂椎南 スタッフ、2018年5月14日のツイート- Twitter[リンク切れ]

外部リンク編集