メインメニューを開く
グレース大聖堂
(八尾市東山本新町)
右奥に見える茶色の建物は「GMセンター」

グレース宣教会(グレースせんきょうかい)は、大阪府八尾市に本部を置くキリスト教プロテスタント)の宗教法人である。

近畿圏のプロテスタント教会の中では信者数、会堂数において最も大きい教会のひとつ。グレース大聖堂等、約20の教会堂/チャペルを持ち、10名を超える牧師・伝道師が所属している。日本福音同盟に加入している日本福音自由教会協議会に属する。

概要編集

日本福音自由教会協議会信仰告白をもつ。自らを「献身者の群れ」と称する。

社会への奉仕活動にも力を入れており、関連団体として社会福祉法人キングスガーデン三重、日本国際飢餓対策機構の理事長をグレース宣教会の牧師が兼任している。

他民族宣教にも力を入れ、他民族宣教協力教会として北米、フィリピン、日本に姉妹教会を持つ。

「中高生による中高生のための教会」としてYouth Nations(ユースネーション)があり[1]、GMセンターを拠点として中学生・高校生のみで運営されている。また、Youth Nations主催でYLCキャンプが原則年に2回(春季・夏季)行われる。

沿革編集

  • 1965年 堀内顕牧師夫妻の赴任によって八尾福音自由教会として始まる。
  • 1971年 高美会堂
  • 1973年 シオン児童合唱団スタート、クリスチャン兄弟社設立
  • 1975年 久宝会堂
  • 1980年 八尾会堂
  • 1982年 枚岡チャペル
  • 1982年 東京チャペル(東京都)
  • 1985年 グレース大聖堂建設
  • 1985年 学園前グレースチャペル(奈良県)
  • 1985年 柏原チャペル
  • 1989年 香芝チャペル(奈良県)
  • 1991年 特別養護老人ホーム 共生園開設
  • 1991年 紀勢チャペル(三重県)
  • 1993年 はびきのチャペル
  • 2001年 GMセンター設立
  • 2004年 大台チャペル(三重県)
  • 2004年 Youth Nations(中高生の教会)
  • 2005年 三重 シオン児童合唱団スタート、ユースハウス(GM別館)竣工
  • 2006年 田布施キリスト教会(山口県)
  • 2007年 しらさぎチャペル
  • 2009年 楽園キリスト教会
  • 2010年 二上チャペル(奈良県)
  • 2015年 宣教50周年記念祭
  • 2017年 若江チャペル

参考文献編集

『グレース宣教会 50周年記念誌』

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集