メインメニューを開く

冬の旅』(ふゆのたび)は1968年5月から1969年4月まで讀賣新聞夕刊で連載された立原正秋の小説。新潮社が文庫化し、ロングセラーとなっている。

1970年4月16日から同年7月9日までTBS木下恵介・人間の歌シリーズで、1976年2月23日から同年4月16日までフジテレビライオン奥様劇場でドラマ化。

目次

小説編集

テレビドラマ編集

TBS版[1]編集

第3回テレビ大賞大賞、第8回放送批評家賞(ギャラクシー賞)、第13回期間奨励賞受賞作[2]。木下恵介・人間の歌シリーズ第1作。

出演編集

ほか

スタッフ編集

  • 企画・監修:木下恵介
  • 制作:大橋克・酒巻武彦
  • プロデューサー:飯島敏宏
  • 脚本:田向正健
  • 演出:鈴木利正
  • 音楽:木下忠司
  • 技術:松下紳
  • 撮影:柳原成・鈴木清
  • 照明:山下俊弘
  • 音声:五十嵐昭典
  • 調整:久保田忍
  • VTR:毛利昌弘、
  • 効果:月岡弘、
  • 美術:坂上建司・石本富雄
  • 化粧:鳥羽瀬〆子
  • 演出補:山田高道
  • タイトル:小坂一也
  • ナレーター:芦田伸介
TBS系列 木下恵介・人間の歌シリーズ
前番組 番組名 次番組
(なし)
冬の旅
TBS系列 木曜22:00枠
金太郎の孫
(21:30 - 22:15)
ボクシング中継
(22:15 - 23:00)
冬の旅
俄=浪華遊侠伝

フジテレビ版編集

出演編集

フジテレビ ライオン奥様劇場
前番組 番組名 次番組
冬の旅

脚注編集

外部リンク編集