メインメニューを開く

千葉県立関宿城博物館(ちばけんりつせきやどじょうはくぶつかん)は、千葉県野田市の関宿城の城跡近くにあり、旧関宿町関宿城についての資料がおいてある博物館である。シンボル的な天守閣は残っている古記録に基づいてできるかぎり忠実に外観を再現しようとしたもので、1995年平成7年)11月11日に開館した[1]。とはいえ、残されていた資料があまりに少なすぎたため再現の正確性には疑問が残り、また藩政時代の天守の位置ともかなり違っているため、一般的には模擬天守とみなされている[注釈 1]

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 千葉県立関宿城博物館
関宿城博物館
関宿城博物館
施設情報
正式名称 千葉県立関宿城博物館
専門分野 町の歴史・関宿城
延床面積 2,172平方メートル
開館 1995年平成7年)11月11日[1]
所在地 千葉県野田市
外部リンク 千葉県立関宿城博物館公式サイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

城郭については関宿城を参照。

目次

施設概要編集

 
博物館入口
 
関宿城模擬櫓

施設編集

  • 1階 展示室
  • 2階 企画展示室
  • 3階 多目的室
  • 4階 展望室

交通編集

電車編集

自動車編集

開館時間編集

午前9時~午後4時30分(ただし入館は午後4時まで)

定休日編集

入館料編集

  • 一般 200円(団体 160円)
  • 高大生 100円(団体 80円)
  • 中学生以下・65歳以上 無料

周辺スポット編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ もっとも、藩政時代に御三階櫓(天守)が築かれていた場所は、博物館から70mほど下流での土手下になる。その為、現在では河川改修により旧状をとどめていない上、本来の位置での再現は治水上の無理がある[要出典]

出典編集

  1. ^ a b “知事ら参加し式典 今日から一般公開 関宿城博物館オープン”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 朝刊 16. (1995年11月11日) 

関連項目編集

外部リンク編集