メインメニューを開く

向山 好一(むこやま こういち、1957年7月18日 - )は、日本政治家国民民主党所属の兵庫県議会議員(2期)。国民民主党兵庫県連代表、兵庫民社協会会長。衆議院議員(1期)、神戸市議会議員(2期)、民進党兵庫県連代表などを務めた。

向山 好一
むこやま こういち
生年月日 (1957-07-18) 1957年7月18日(62歳)
出生地 日本の旗 兵庫県神戸市
出身校 大阪大学経済学部
前職 大阪ガス従業員
連合大阪労働政策部長
所属政党民主党民社協会)→)
民進党→)
国民民主党
称号 経済学士
公式サイト 向山 好一 Official Webpage

選挙区 神戸市北区選挙区
当選回数 2回
在任期間 2015年6月11日 - 現職

選挙区 兵庫2区
当選回数 1回
在任期間 2009年8月30日 - 2012年11月16日

選挙区 神戸市北区選挙区
当選回数 2回
在任期間 1999年 - 2007年
テンプレートを表示

来歴編集

兵庫県神戸市生まれ。兵庫県立神戸高等学校大阪大学経済学部卒業。大学卒業後、大阪ガスに入社。同社労働組合専従役員、連合大阪労働政策部長を務める。1993年より民社党西村眞悟衆議院議員秘書。1999年に神戸市議会議員選挙に北区選挙区から出馬し、初当選した。神戸市議は2期務める[1]

2009年第45回衆議院議員総選挙民主党公認で兵庫2区から出馬し、公明党前職の赤羽一嘉を破り初当選した。2012年第46回衆議院議員総選挙では兵庫2区で前回下した赤羽に敗れ、比例復活も出来ずに落選。2014年第47回衆議院議員総選挙でも再び赤羽に敗れ、落選した。

2015年兵庫県議会議員選挙に民主党公認で神戸市北区選挙区から出馬し、当選した[2]2017年には希望の党に移籍した井坂信彦の後任として民進党兵庫県連代表に就任[3]2018年5月に国民民主党兵庫県連が発足すると引き続き県連代表に就任した[4]2019年県議選で再選。

政策・主張編集

人物編集

脚注編集

外部リンク編集