国果

ウィキメディアの一覧記事

国果(こっか)とは、その国の象徴とされる果物である。以下に、国果の一覧を示す。以下の表では、各国名が英語表記時のアルファベット順により羅列されている。公式に指定されている国果もあれば、非公式のものもある。

一覧編集

国果 国果の学名 写真 注記
  アフガニスタン モモ Prunus persica  
  アルメニア アンズ Prunus armeniaca  
  オーストラリア ライベリー Syzygium luehmannii  
  オーストリア リンゴ Malus domestica   [1]
  アゼルバイジャン ザクロ Punica granatum   [2]
  バングラデシュ パラミツ Artocarpus heterophyllus  
  カンボジア チキンエッグバナナ

(クメール語でchek pong moan )
Musa aromatica   [3]
  カナダ なし
  中央アフリカ共和国 バナナ Musa acuminata,

Musa balbisiana,

or Musa paradisiaca
 
  中国 Fuzzy kiwifruit Actinidia deliciosa   [4]
ナツメ Ziziphus zizyphus   [5]
  コロンビア ボロホ Alibertia patinoi   [6][出典無効]
クルバ(バナナパッションフルーツ) Passiflora mollissima (P. tarminiana

and P. tripartita var. mollissima)
  [出典無効]
  キューバ マメイ Pouteria sapota   [7]
  フランス モモ Prunus persica var. nucipersica  
  ドイツ リンゴ Malus domestica   [8]
  ハイチ マンゴー Mangifera indica  
  インド マンゴー Mangifera indica   [9]
  イラン ザクロ Punica granatum   [10]
  ジャマイカ アキー Blighia sapida   [11]
  日本 Diospyros kaki   [12]
  マレーシア パパイア Carica papaya  
  メキシコ アボカド Persea americana  
  ネパール キミノヒマラヤキイチゴ Rubus ellipticus  
  ニュージーランド キウイフルーツ Actinidia deliciosa  
  パキスタン マンゴー (夏の国果) Mangifera indica  
グァバ (冬の国果) Psidium spp  
  フィリピン マンゴー Mangifera indica   National symbols of the Philippines
  ポーランド リンゴ Malus domestica   [13]
  セルビア スモモ prunus   スモモやそれからできる加工品はセルビア人やセルビアの多くの慣習にとって非常に重要である。[14]「家を建てるのに最も適したところはスモモが最もよく育つところだ」と言う諺がある。セルビア中央部のŠumadiは肥沃で、スモモとセルビアの国民飲料たるスリヴォヴィッツで有名。[15]
  シンガポール ドリアン Durio zibethinus  
  スリランカ パラミツ Artocarpus heterophyllus   [16]
  タイ王国 マンゴスチン Garcinia mangostana  
  スペイン ブドウ Vitis vinifera   ブドウがスペインの国果たる所以は、おそらく400品種以上のブドウがワイン生産のために栽培されているからであろう。スペインにおいては、ブドウが新年を祝う際に重要な役割を果たす。大晦日の夜、時計がちょうど0時になり新年になると、12のゴングが鳴らされる。ゴングが鳴るたびに、儀式の執行司祭がブドウを食す。又スペインでは、幸運をもたらし、悪霊を退散させるとされている。
  イギリス ラズベリー Rubus idaeus  
  アメリカ ブルーベリー Cyanococcus  

関連項目編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Oststeirischer Apfel”. 2015年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月21日閲覧。
  2. ^ Pearls of Baku”. www.everyonesanoriginal.com. 2014年11月9日閲覧。
  3. ^ http://www.forestry.gov.kh/Documents/ROYAL-DECREE-ENG.pdf Archived 2007-06-30 at the Wayback Machine.
  4. ^ National Symbols of China”. 123independenceday.com. 2009年12月6日閲覧。
  5. ^ 红日子倡导将红枣定为中国的"国果"”. news.163.com. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月18日閲覧。
  6. ^ Fruits in Colombia”. off2colombia.com.co. 2015年1月3日閲覧。
  7. ^ Bader, Myles. The Wizard of Food's Encyclopedia of Kitchen & Cooking Secrets. Strategic Book Publishing. p. 430. ISBN 978-1-60911-017-8. https://books.google.com/books?id=I5FVn9EjHH0C&pg=PA430&lpg=PA430&dq=mamey+national+fruit+cuba&source=bl&ots=J0isxxwaGH&sig=GTp05HOpudJ0L_WpwNEQrPAFl0I&hl=en&sa=X&ved=0ahUKEwipu5LbhLTRAhUKzmMKHVNdDvcQ6AEITzAJ#v=onepage&q=mamey%20national%20fruit%20cuba&f=false 
  8. ^ German National Fruit, the Little Fleiner Apple” (2009年11月18日). 2014年12月16日閲覧。
  9. ^ National Fruit”. Govt. of India Official website. 2018年1月29日閲覧。
  10. ^ Pearls of Baku”. www.everyonesanoriginal.com. 2014年11月9日閲覧。
  11. ^ This is Jamaica”. National Symbols of Jamaica. 2006年6月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年6月4日閲覧。
  12. ^ Persimmon”. www.fruitipedia.com. 2014年12月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月24日閲覧。
  13. ^ https://www.answers.com/Q/What_is_poland's_national_fruit
  14. ^ Stephen Mennell (2005). Culinary Cultures of Europe: Identity, Diversity and Dialogue. Council of Europe. p. 383. ISBN 9789287157447. https://books.google.com/books?id=1Dz0srxxDFoC 
  15. ^ Grolier Incorporated (2000). The encyclopedia Americana. Grolier. p. 715. ISBN 978-0-7172-0133-4 
  16. ^ – National Fruit of Sri Lanka. bangladesh.com