堤友香

日本のフリーアナウンサー

堤 友香(つつみ ゆか、1987年8月13日 - )はセント・フォース所属のフリーアナウンサー福島テレビアナウンサー北海道札幌市出身。身長166cm。血液型はO型北海道札幌平岸高等学校フェリス女学院大学卒業。

つつみ ゆか
堤 友香
Yuka TSUTSUMI 20190921.jpg
2019年9月
高木豊のYouTube動画に出演する堤
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 北海道札幌市
生年月日 (1987-08-13) 1987年8月13日(32歳)
血液型 O型
最終学歴 フェリス女学院大学
所属事務所 セント・フォース
職歴 福島テレビアナウンサー
(2010年4月 - 2014年3月)
活動期間 2010年 - 現在
ジャンル 報道情報番組
配偶者 あり
公式サイト セント・フォース公式
堤 友香オフィシャルブログ
出演番組・活動
出演中 KIRIN BEER "Good Luck" LIVE
プロ野球ニュース
出演経歴 FTVスーパーニュース
ホウドウキョク24

略歴編集

大学2年だった2007年フジテレビの「アナトレ」でレッスンを受け[1]、その流れで2008年1月から7月まで、BSフジNEWSの第14期学生キャスターを担当(同期は西尾知亜紀[注 1]広瀬麻知子[注 2][1][2]。これを機にアナウンサーを本格的に目指すようになり、2010年4月、福島テレビアナウンサーとして入社(同期入社は延増惇[注 3]藤川貴央[注 4]長澤彩子[注 5])。同年4月10日の『サタふく』に4人揃って出演し、特技のフラメンコを披露した。

2010年7月24日25日に放送された『FNS26時間テレビ』内の12時間耐久三輪車レースでは、福島テレビチームのメインドライバーを務めた。

2011年6月27日から、退職した原田幸子の後任として、『FTVスーパーニュース』キャスターに就任。同年8月31日、『被災地支援こどもおうえんプロジェクト・食育出前授業“ハロー!どっこくん”』にて、松尾翠[注 6]と共に福島県いわき市の幼稚園を訪れる[3]

2013年3月、FNSアナウンス大賞奨励賞を受賞。同年12月8日郡山女子大学で行われた『FNSチャリティキャンペーン・支援国現地取材報告講演会』にて、フジテレビアナウンサーの森本さやかと共演する[4]

2014年3月、福島テレビを退社。同年4月よりフリーランスとなり、セント・フォースへ所属した。

2015年8月2日より2016年3月27日まで、『ホウドウキョク24』出演と兼任する形で、BSフジNEWSの日曜日朝(11時前[注 7])・昼(12~16時台)担当キャスターを務めた[2]。セント・フォース所属者が同番組の日曜日を担当するのは、青山絵美中澤麗華2008年3月に降板して以来7年4か月ぶりであった。

2016年1月30日からは、TOKYO FM系列全国ネットの音楽番組『KIRIN BEER "Good Luck" LIVE』のライブアテンダントを務めていた。

2017年10月からは、TOKYO MXで昼のニュースを担当していた。 尚、同時間帯は福島テレビの同期アナだった長澤彩子が出演していた『tvkニュース・天気』と放送時間が被っていた。

2018年11月9日付の自身のブログにて、結婚したことを報告した[5]

2019年10月24日に第1子妊娠を公表した[6]

担当番組編集

現在編集

テレビ
ラジオ
  • 2019年5月現在は無し。

過去編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 現:北陸放送アナウンサー。
  2. ^ 現:静岡朝日テレビアナウンサー。
  3. ^ 現:テレビ朝日記者。
  4. ^ 現:ラジオ大阪アナウンサー。
  5. ^ 現:tvkアナウンサー。
  6. ^ 当時フジテレビアナウンサー。現在はホリプロ所属。
  7. ^ アニメ『ONE PIECE』終了後の2分間。

出典編集

  1. ^ a b 内定者座談会「きっかけはアナトレ!」後編”. アナトレWebマガ. フジテレビジョン (2010年7月8日). 2016年6月9日閲覧。
  2. ^ a b 堤友香 (2015年8月1日). “BSフジニュース担当します♪”. オフィシャルブログ「Colorful Diary」. アメーバブログ. 2015年8月9日閲覧。
  3. ^ 被災地支援「こどもおうえんプロジェクト」福島県いわき市へ”. 社会への貢献/2011年度活動報告. フジテレビCSR推進室 (2011年9月22日). 2015年8月9日閲覧。
  4. ^ 森本さやかアナウンサー現地取材報告講演会 郡山編(福島県)”. FNSチャリティキャンペーン. フジテレビジョン (2013年12月18日). 2016年6月9日閲覧。
  5. ^ 堤友香 (2018年11月9日). “ご報告”. オフィシャルブログ「Colorful Diary」. アメーバブログ. 2019年6月15日閲覧。
  6. ^ "「プロ野球ニュース」堤友香アナ 第1子妊娠を発表「新しい命を授かりました」". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2019-10-24. 2019年10月24日閲覧

外部リンク編集