メインメニューを開く

夏木 章(なつき しょう、1928年1月6日 - 没年不詳[1])は、日本俳優[2][3]。本名は榎 鐘一(えのき しょういち)。大映の名脇役の一人である。

なつき しょう
夏木 章
本名 榎 鐘一 (えのき しょういち)
生年月日 (1928-01-06) 1928年1月6日
没年月日 ?年
出生地 日本の旗 日本 東京府荏原郡松沢村大字松原(現在の東京都世田谷区松原)
職業 俳優
ジャンル 劇映画時代劇現代劇特撮映画トーキー)、テレビドラマ
活動期間 1945年 - 1986年
配偶者 あり

目次

来歴・人物編集

1928年1月6日東京府荏原郡松沢村大字松原(現在の東京都世田谷区松原)に生まれる。

杉並区済美中学校を卒業して日本映画学校演劇科の二期生として入学。1945年3月卒業と共に大映東京撮影所に入社し、同年公開の田中重雄監督映画『別れも愉し』で映画デビューを果たす。1955年には専属契約となり、ガメラシリーズ女賭博師シリーズなどに脇役として出演する。

1971年、大映倒産でフリーとなり、映画だけでなくテレビドラマにも出演するようになる。ところが、1986年6月26日に放映されたテレビ朝日制作のテレビドラマ『特捜最前線』第471回「死に憑かれた女!」に助演して以降の出演作品が途絶えている。没年不詳[1]

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

  • 旅びと(1959年、フジテレビ)
  • 東京タワーは知っている(フジテレビ)
    • 第18話「愛の遺書」(1960年)
  • 葬うには死体がいる(1962年、フジテレビ)
  • 図々しい奴(1963年、TBS)
  • ザ・ガードマン(TBS)
    • 第22話「地上21階の襲撃」(1965年)
    • 第86話「悪者たちは死んだ」(1966年)
    • 第277話「銀行ギャングのふるさとは墓場」(1970年)
    • 第313話「素晴らしきハワイ!恋とビキニと殺人」(1971年)
  • 夜の主役(1968年、日本テレビ)
  • 花は見ていた(1971年、日本テレビ)
  • シークレット部隊(1972年、TBS)
  • 男と女と(1973年、日本テレビ)
  • まごころ(1973年、TBS)
  • 殺意を呼ぶ海(1973年、日本テレビ)
  • 事件狩り(1974年、TBS)
  • 白い牙(1974年、日本テレビ)
  • 愛染かつら(1974年、フジテレビ)
  • おんな浮世絵 紅之介参る!(1974年、日本テレビ)
  • 水もれ甲介(1974年、日本テレビ)
  • 夜明けの刑事(TBS)
    • 第3話「隣りの家の秘密」(1974年)
    • 第55話「七年目に襲われた娘!!」(1976年)
    • 第68話「暴力亭主と別れる方法」(1976年)
  • 丹下左膳 こけ猿の壷篇(1974年、よみうりテレビ)
  • 霧の神話(1975年、日本テレビ)
  • 破れ傘刀舟 悪人狩り(テレビ朝日)
    • 第40話「仕掛けられた罠」(1975年)
    • 第65話「槍しぶき黒田節」(1975年)
  • 母絶唱(1975年、日本テレビ)
  • 快傑ズバット(1977年、テレビ東京)
  • 特捜最前線(テレビ朝日)
    • 第1話「愛の十字架」(1977年)
    • 第12話「地獄に墜ちる愛」(1977年)
    • 第25話「北陸路 七年後の女」(1977年)
    • 第91話「交番ジャック・4人だけの忘年会!」(1978年)
    • 第102話「拳銃哀歌II・狼たちの決算!」(1979年)
    • 第113話「若者狩り・恐怖のラブレター!」(1979年)
    • 第140話「ハナコ・少女売春の街!」(1979年)
    • 第189話「犯罪紳士録に載っている男!」(1980年)
    • 第192話「張込み・靴を磨く刑事!」(1981年)
    • 第215話「シャムスンと呼ばれた女!」(1981年)
    • 第225話「チワワを連れた犯罪者!」(1981年)
    • 第234話「リンチ経営塾・消えた父親たち!」(1981年)
    • 第243話「トランプ殺人事件の謎?!」(1982年)
    • 第247話「警視庁狙撃班にいた男!」(1982年)
    • 第257話「母……」(1982年)
    • 第266話「老刑事、女詐欺師を追う!」(1982年)
    • 第274話「恐怖の診察台!」(1982年)
    • 第283話「或る疑惑!」(1982年)
    • 第293話「木枯らしの街で!」(1982年)
    • 第300話「鏡の中の女!」(1983年)
    • 第309話「撃つ女!」(1983年)
    • 第315話「面影列車!」(1983年)
    • 第324話「紫陽花の見た殺人鬼!」(1983年)
    • 第335話「愛人バンクの女!」(1983年)
    • 第362話「疑惑II 女捜査官の追跡!」(1984年)
    • 第384話「偽装結婚・マトリョーシカを持つ女!」(1984年)
    • 第394話「レイプ・白いハンカチの秘密!」(1984年)
    • 第409話「ベッドタウン殺人事件の死角!」(1985年)
    • 第425話「あるサラリーマンの死!」(1985年)
    • 第431話「単身赴任・妻たちの犯罪パーティー!」(1985年)
    • 第441話「女子中学生殺人事件・冬のコオロギのSOS!」(1985年)
    • 第452話「遺書・指名手配113号の男!」(1986年)
    • 第471話「死に憑かれた女!」(1986年)
  • 気まぐれ本格派(1977年、日本テレビ)
  • 非情のライセンス 第3シリーズ 第19話「兇悪の声紋 カー・フェリー爆破三秒前!」(1980年、ANB / 東映)
  • 新五捕物帳(日本テレビ)
    • 第144話「あした咲く義兄弟」(1981年)
  • 佐武と市捕物控(1981年、フジテレビ)
  • 幽霊温泉(1981年、テレビ朝日)

脚注編集

  1. ^ a b 大映宣伝部・番外編の番外 (52) 早川雄三さん、夏木章さん、藤山浩二さん”. 映画が中心のブログです! (2015年2月23日). 2017年11月18日閲覧。
  2. ^ 『日本映画俳優全集 男優篇』キネマ旬報社、1979年、428頁。
  3. ^ 『日本人物レファレンス事典 芸能篇1 (映画・演劇・タレント)』日外アソシエーツ、2014年。

外部リンク編集