メインメニューを開く

大久保 規子(おおくぼ のりこ、1962年12月 - )は、日本の法学者。専門は行政法環境法大阪大学大学院法学研究科教授、環境省中央環境審議会委員。本名は伊達規子[1]

人物編集

北海道出身。長野県長野高等学校を経て[2]、1985年学習院大学法学部卒業、1993年一橋大学大学院法学研究科博士課程後期課程修了、論文「行政組織の法的構造転換」により一橋大学博士(法学)。審査員は南博方原田尚彦高橋滋[3]ギーセン大学法学修士[4]

1993年群馬大学社会情報学部専任講師、同助教授、1999年甲南大学法学部教授、2005年大阪大学大学院法学研究科教授。この間内閣府情報公開・個人情報保護審査会委員[5]日本学術会議連携会員[6]日本学術振興会第三部会社会科学小委員会委員[7]法務省司法試験考査委員文部科学省科学技術・学術審議会学術分科会科学研究費補助金審査部会人文・社会系委員会委員[8]、民事司法を利用しやすくする懇談会委員[9]、特定非営利活動法人高木仁三郎市民科学基金選考委員[10] 等も務める。

行政法学者として公共利益訴訟などの研究を行うほか、環境法について行政法学的観点からの研究も進め、日本環境会議副理事長[11]日本公共政策学会理事、環境省中央環境審議会委員、国土交通省社会資本整備審議会環境部会委員[12]、オーフス条約を日本で実現するNGOネットワーク(オーフス・ネット)顧問[13]、グリーン連合顧問[14]等も務める。

著書編集

  • 『要説環境法』(共著)有斐閣、2002.4
  • 『要説環境法[2版]』(共著)有斐閣、2003.9
  • 『要説環境法[3版]』 (共著)有斐閣、2006.4
  • 『はじめての行政法』(共著)有斐閣、2007.4
  • 『要説環境法[4版]』(共著)有斐閣、2009.11

脚注編集

  1. ^ [1]衆議院
  2. ^ 「滋賀県立大学 - 環境科学会」
  3. ^ [2]一橋大学
  4. ^ アジア版オーフス条約に向けた提言-環境正義実現のための国際連携構築 研究助成三井物産
  5. ^ [3]衆議院
  6. ^ 第23期 日本学術会議連携会員(1,876名)専門分野別一覧
  7. ^ [4]
  8. ^ [5]文部科学省
  9. ^ [6]民事司法を利用しやすくする懇談会
  10. ^ [7]特定非営利活動法人高木仁三郎市民科学基金
  11. ^ [8]日本環境会議
  12. ^ [9]国土交通省
  13. ^ [10]オーフスネット
  14. ^ [11]グリーン連合