メインメニューを開く

大柴 広己(おおしば ひろき、1982年8月27日 - )は、大阪府枚方市出身の日本人シンガー・ソングライター。音楽レーベル「ZOOLOGICAL」(ゾロジカル)主宰[1]

大柴 広己
出生名 大柴 広己(おおしば ひろき)
生誕 (1982-08-27) 1982年8月27日(37歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府
学歴 龍谷大学文学部
ジャンル J-POPフォーク
職業 シンガーソングライター
活動期間 2001年 -
レーベル 江戸屋
(2006年 - 2010年)
JAPTOVER JAPAN
(2012年 - 2013年 )
DAICHU
(2014年 - )
公式サイト オオシ板

天然パーマ、ハット、あごひげが特徴。ニックネームは「もじゃ」[1]

愛用ギターは、TRUTH TN-35、オベーション スーパーアダマス、センターピックアップのGibson ES-330、66年製と思われるクリームブルーのFENDER TELECASTER など。

概説編集

2000年ごろより大阪を中心に活動。2006年、『ミニスカート』でデビュー。特徴的なハスキー・ボイス、卓越したギターテクニックで、大阪で人気を博した。

一人での弾き語りに人一倍のこだわりを持ち、アコースティックギター一本での「たった一人っきりで歌う」と銘打った弾き語りのワンマンライブを、2005年と2006年に、大阪のバナナホールにて開催。

2007年夏に上京し、東京に活動拠点を移す。

同年12月24日クリスマスイブ)に、「クリスマスなのに一人で歌うin心斎橋クラブクアトロ」と銘打って、弾き語りでのライブレコーディングを敢行。その様子が納められたアルバムを江戸屋レコードより翌年4月3日にリリースした。

2008年、時期を同じくして下北沢を中心にシンガーソングライター・イベント「もじゃまつり」を開催。小林建樹ミドリカワ書房磯貝サイモン、など、多数のシンガーソングライターが出演。

同年秋『一日100kmしか移動できない旅』と題し、自ら運転する車で約二ヶ月に渡り、日本中を放浪。そして帰郷後わずか1週間後、『2009年、日本一早い初日の出の前で弾き語りYoutubeツアー』と題し青春18きっぷを使い、北海道根室納沙布岬で初日の出を見る旅に出る。

2009年南原清隆主演のサッポロビールの企業TVCM「すべて責任品質」にて 「You Are My Sunshine」をウクレレとアコースティックギターでカバー。

2010年初頭、自身のブログにて、フリーのミュージシャンとして独立した事を宣言。

2010年11月、ニコニコ動画内のニコニコ生放送にて「もじゃ」というハンドルネームで生放送を開始。「自分の曲を他の生放送者が歌っていることを知り、嬉しくて放送を開始した」と生放送内で述べている。のちに自身の曲を歌っていた生放送者と共演を果たす。

2013年2月、音楽レーベル「ZOOLOGICAL」(ゾロジカル)を設立。のち第一弾アーティストとして、谷口貴洋の「スケジュールとコイン」をリリース。

2014年10月より、「シンガーソングライターのシーンを作る」という言葉を具現化すべく自ら主宰するシンガーソングライターによるマイク一本の弾き語りフェス「SSW」(大阪城野外音楽堂)を毎年開催する[1]

近年では、弾き語りでのアジアツアー、ボカロPのれるりりや歌い手メガテラ・ゼロとのコラボのほか、CM作家としての顔、プロデュース作品も多数発表されている。作詞家として5人組ダンスボーカルユニット「Da-iCE」のシングル「FAKESHOW」に参加し、オリコンウィークリーチャートで3位を記録するなど、国内外での多岐にわたる活動を行っている。

特徴編集

  • 1年のうちの3分の1を旅の中で過ごす「旅するシンガーソングライター」。
  • スコッチ・ウイスキーが大好き。好きな銘柄は「グレンリヴェット12年」。
  • ギターの音作りやアタッキングが非常にうまく、アコギ、エレキ共にエフェクター類は一切使わず、シールド一本と右手のみでコントロールしている。本人曰く、過去にHEATWAVEのボーカリスト山口洋対バンした際、音作りについての質問をしたところ、はっきり「腕」と答えられたことがショックだったためと語っている(当時、山口洋はシールドひとつでライブを行っていた)。

発表作品(音楽CD)編集

インディーズ(前期)編集

インディーズ時代(前期)に自主制作されたCDが、かなりの数が存在する。そのうちいくつかは、オフィシャルサイトで見ることができる。

CDアルバム編集

  • 星屑
  • 紙飛行機
  • 自己~おのれ~
  • キセキ
  • 現在進行形
  • 6hours
  • 雨が降って
  • I
  • BEST FRIEND
  • Normal
  • 東京デモセレクション
  • PRIVATE FILE
  • LIVING
  • BLUE
  • GREENS
  • COLORS
  • YES?

コンピレーションアルバム編集

  • 百人一首|天才ばかばんど
  • V.A.うたもん

インディーズ(後期)編集

デビュー後の発売元はEDOYA。

CDアルバム編集

  1. ミニスカート(2006年5月24日発売)
  2. Home Coming モジャモジャライブセレクション vol.1 (2008年4月3日発売)
  3. さよならミッドナイト(2012年5月9日発売)
  4. ソングトラベル (2012年5月9日発売)
  5. BANK (2013年6月19日発売)
  6. それを愛と呼べる日が来るとは思わなかったよ。 (2014年10月15日発売)
  7. Mr.LIFE (2016年11月2日発売)
  8. 人間関係 (2018年12月5日発売)

受賞歴編集

  • MUSIC POWER STATION大阪大会オリコン特別賞受賞(2001年)など

脚注編集

外部リンク編集