メインメニューを開く

大畑 徹(おおはた とおる、1961年1月10日 - )は、福岡県福岡市出身[1]の元プロ野球選手投手)。左投左打。

大畑 徹
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県福岡市
生年月日 (1961-01-10) 1961年1月10日(58歳)
身長
体重
178 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1982年 ドラフト1位
初出場 1983年8月21日
最終出場 1986年5月17日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

福岡第一高から九州産業大学に進む。福岡六大学リーグでは1年上の中原朝日投手との二本柱で活躍し、在学中7季連続優勝。キレの良い速球カーブスライダーを武器に通算50勝2敗、完全試合1回、ノーヒットノーラン1回、39連勝という素晴らしい成績を挙げ、1982年日米大学野球選手権大会日本代表に九州の大学から初めて選ばれる。大学同期に村井一男松浦英信がいた。

1982年のプロ野球ドラフト会議横浜大洋ホエールズから1位指名を受け入団。当時左腕投手不足だった大洋で大いに期待された[1]

プロ1年目の1983年から一軍登板を果たし、3年目の1985年には3先発を含む11試合に登板するが、制球難と体力不足で実績を残せず、同年11月に木田勇高橋正巳との交換トレードで金沢次男と共に日本ハムファイターズに移籍[1]。球団初の背番号0を着けた。ここでもあまり登板機会はなく、1987年に未勝利のまま現役を引退[1]

その後は日本ハム、ダイエーで打撃投手を務めたほか、マスターズリーグ福岡ドンタクズに在籍した。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1983 大洋 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 8 2.0 1 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0.00 2.00
1984 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 13 3.0 2 0 2 0 0 2 0 0 0 0 0.00 1.33
1985 11 3 0 0 0 0 2 0 -- .000 86 16.2 30 3 9 1 0 15 1 0 15 12 6.48 2.34
1986 日本ハム 7 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 32 5.1 12 1 5 0 1 4 0 0 8 8 13.5 3.19
通算:4年 22 3 0 0 0 0 2 0 -- .000 139 27.0 45 4 19 1 1 21 1 0 23 20 6.67 2.37

記録編集

背番号編集

  • 21 (1983年 - 1985年)
  • 0 (1986年 - 1987年)
  • 65 (1988年 - 1989年)
  • 95 (1990年)
  • 108 (1991年 - 1992年)
  • 92 (1993年 - 1996年)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、111ページ

関連項目編集

外部リンク編集