楽天ブックスネットワーク

大阪屋栗田から転送)

楽天ブックスネットワーク株式会社(らくてんブックスネットワーク)は、大阪府大阪市本社を置く、出版取次書籍卸売業)を営む日本企業。通称OaK(オーク)出版流通。大阪屋栗田出版販売を源流とする株式会社大阪屋栗田(おおさかやくりた)が楽天の子会社になり、2019年11月に現社名に変更した[2]

楽天ブックスネットワーク株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
553-0002
大阪府大阪市福島区鷺洲1-11-19
設立 2016年平成28年)4月1日
業種 卸売業
法人番号 1122001028973
事業内容 書籍雑誌教科書ニューメディア商品等、出版物取次販売
代表者 服部達也(代表取締役社長
資本金 1億円
売上高 682億5300万円(2020年03月31日時点)[1]
営業利益 ▲8億3600万円(2020年03月31日時点)[1]
経常利益 ▲7億7800万円(2020年03月31日時点)[1]
純利益 ▲11億3600万円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 317億3800万円(2020年03月31日時点)[1]
従業員数 203名(2018年4月1日現在)
主要株主 楽天 51%
大日本印刷 9.5%
KADOKAWA 9.5%
講談社 9.5%
集英社 9.5%
小学館 9.5%
株式会社OSS 1.6%
主要子会社 リーディングスタイル
テンプレートを表示

概要編集

出版取次業の全国売上規模で、日本出版販売(日販)、トーハンに次いで全国3位。

2015年(平成27年)6月に出版取次業全国売上規模4位の栗田出版販売経営破綻したが、出版取次業全国売上規模3位の大阪屋が出版共同流通と連携して再生支援を表明[3]し、10月に栗田出版販売の事業を承継する子会社として株式会社栗田を設立した[4]

2016年(平成28年)2月に株式会社栗田が、栗田出版販売(旧栗田)の出版物、CDDVD等の取次事業に関する権利義務の一部を吸収分割で承継し、同時に商号を変更して栗田出版販売株式会社(新栗田)[5]を設立した。4月1日に栗田出版販売(新栗田)を存続会社として大阪屋を吸収合併し、大阪屋の権利義務全部を承継して株式会社大阪屋栗田(OaK出版流通)を設立した[6]

沿革編集

  • 2015年平成27年)10月 - 大阪屋が100パーセント出資する株式会社栗田を設立する。
  • 2016年(平成28年)
    • 2月1日 - 株式会社栗田が栗田出版販売(旧栗田)の取次事業を承継して商号を栗田出版販売(新栗田)に変更する。
    • 4月1日 - 栗田出版販売(新栗田)が大阪屋を吸収合併して株式会社大阪屋栗田(OaK出版流通)を設立する。
  • 2017年(平成29年)
    • 6月1日 - 子会社の株式会社大阪屋ロジスティクスを吸収合併[7]する。
    • 7月1日 - 子会社の株式会社大阪屋物流を吸収合併する[8]
  • 2018年(平成30年)
    • 5月25日 - 主要株主の6社に対し第三者割当増資を行い、楽天の子会社となった[9]
  • 2019年令和元年)
    • 8月30日 - 静岡支店を閉鎖。
    • 11月1日 - 商号を楽天ブックスネットワーク株式会社へ変更[2]

決算編集

決算期(期間) 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 備考
4期(2017年04月01日 - 2018年03月31日) 770億3700万円 ▲8億6000万円 ▲7億7400万円 ▲10億6200万円
3期(2016年10月01日 - 2017年03月31日) 412億3400万円 4億8300万円 4億7600万円 ▲6200万円 変則決算(6か月)
2期(2016年02月01日 - 2016年09月30日) 417億5200万円 ▲3億7900万円 ▲3億9700万円 2億6000万円 変則決算(8か月)

2016年4月 - 2017年3月の売上高(12か月)は802億円[10]

拠点編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 楽天ブックスネットワーク株式会社 第6期決算公告
  2. ^ a b 社名変更のお知らせ”. 株式会社大阪屋栗田 (2019年10月4日). 2019年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月26日閲覧。
  3. ^ 栗田、民事再生手続き申請新文化、2015年6月26日
  4. ^ 出版取次の栗田出版販売、大阪屋と来春統合へ 再生計画案可決日本経済新聞、2015年12月24日
  5. ^ 大阪屋と栗田の統合会社、社名は「大阪屋栗田 OaK(オーク)出版流通」、新文化、2016年2月10日
  6. ^ 大阪屋、新栗田出版販売を発足/統合会社は「大阪屋栗田」に、出版書店 業界NEWS、2016年3月12日
  7. ^ (株)大阪屋ロジスティクス 合併のご報告”. 株式会社大阪屋栗田 (2017年7月3日). 2018年5月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月26日閲覧。
  8. ^ (株)大阪屋物流 合併のご報告”. 株式会社大阪屋栗田 (2017年7月3日). 2018年5月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月26日閲覧。
  9. ^ 大阪屋栗田からのお知らせ”. 株式会社大阪屋栗田 (2018年5月25日). 2018年5月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月26日閲覧。
  10. ^ 大阪屋栗田、大竹深夫社長が決算概要を発表.新文化.2017年6月7日

外部リンク編集