メインメニューを開く

天真 みちる(てんま みちる、11月18日生)は、元宝塚歌劇団花組男役

神奈川県厚木市神奈川県立厚木東高等学校出身。身長169cm。愛称は「たそ」「ミッチー」。

略歴編集

2004年宝塚音楽学校に入学。同期には蘭乃はな(元花組トップ娘役)、真風涼帆(現宙組トップスター)、彩凪翔鳳月杏らがいる。

2006年第92期生として宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は48人中12番[1]宙組公演『NEVER SAY GOODBYE』で初舞台。同年5月10日[1]、花組に配属。

2018年10月14日、『MESSIAH -異聞・天草四郎-/BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』をもって宝塚歌劇団を退団。退団公演では若草萌香とダブルエトワールを務めた。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演編集

  • 2006年6月、『ファントム』団員男、新人公演:客の男(本役:天宮菜生
  • 2007年2月、『明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴』新人公演:ボーイ(本役:紫陽レネ)/『TUXEED JAZZ』
  • 2008年2月、『蒼いくちづけ』(宝塚バウホール)レンフィールド[2]
  • 2008年5月、『愛と死のアラビア』新人公演:メドヘッド(本役:嶺乃一真)/『Red Hot Sea』
  • 2009年1月、『太王四神記 -チュシンの星のもとに-』新人公演:スンノ部族長(本役:紫陽レネ)
  • 2009年5月、『哀しみのコルドバ』ロベルト、ロペ(2役)/『Red Hot SeaⅡ』(全国ツアー)
  • 2009年9月、『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』村人、新人公演:ドランド(本役:扇めぐむ)/『EXCITER!!』
  • 2010年1月、『BUND/NEON 上海 -深緋(こきあけ)の嘆きの河(コキュートス)-』(バウ)郁咏馥(イク エイフク)
  • 2010年3月、『虞美人 -新たなる伝説-』新人公演:宋義(本役:悠真倫
  • 2010年7月、『麗しのサブリナ』アンソニー、新人公演:フェアチャイルド(本役:夏美よう)/『EXCITER!!
  • 2010年11月、『CODE HERO/コード・ヒーロー』(宝塚バウホール・日本青年館)ケネス
  • 2011年2月、『愛のプレリュード』新人公演:ドルフィー・アンダーソン(本役:紫峰七海)/『Le Paradis!! -聖なる時間(とき)-』
  • 2011年6月、『ファントム』ジョセフ・ブケー(衣裳係)、新人公演:ジャン・クロード(楽屋番)(本役:夏美よう)
  • 2011年10月、『カナリア』(梅田芸術劇場・日本青年館)小悪魔
  • 2012年1月、『復活 -恋が終わり、愛が残った-』 新人公演:ワーニコフ刑務所長(本役:悠真倫)/『カノン』
  • 2012年5月、『近松・恋の道行』(宝塚バウホール・日本青年館)芳沢あやめ、定吉(2役)
  • 2012年7月、『サン=テグジュペリ-「星の王子さま」になった操縦士(パイロット)-』サレス、新人公演:レオン(本役:汝鳥伶)/『CONGA!!
  • 2013年2月、『オーシャンズ11』ブルーザー、新人公演:ソール・ブルーム(本役:悠真倫
  • 2013年6月、『フォーエバー・ガーシュイン -五線譜に描く夢- 』(宝塚バウホール)アイラ・ガーシュイン
  • 2013年8月、『愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-』ジャン/『Mr. Swing!』
  • 2014年2月、『ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛-』ロデリゲス、ウィリアム・ベーア(2役)/『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』
  • 2014年6月、『ノクターン -遠い夏の日の記憶-』(宝塚バウホール)ルージン
  • 2014年8月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』ツェップス
  • 2015年1月、『風の次郎吉 ―大江戸夜飛翔―』(梅田芸術劇場・日本青年館)三助
  • 2015年3月、『カリスタの海に抱かれて』ミシェル・バルドー/『宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)』
  • 2015年3月、『スターダム』(宝塚バウホール)サイモン
  • 2015年10月、『新源氏物語右大臣/『Melodia-熱く美しき旋律-』
  • 2016年2月、『Ernest in Love』(梅田芸術劇場)八百屋(1幕)、ヨゼフ/召し使い(2幕)
  • 2016年4月、『ME AND MY GIRL』チャールズ・ヘザーセット
  • 2016年9月、『アイラブアインシュタイン』(宝塚バウホール)ハンス
  • 2016年11月、『雪華抄』/『金色の砂漠』求婚者 ゴラーズ
  • 2017年3月~4月、『MY HERO』(赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)スマイル・スマイリー
  • 2017年6月~8月、『邪馬台国の風/Santé!!〜最高級ワインをあなたに〜』ナシメ
  • 2017年10月、『はいからさんが通る』(シアタードラマシティ・日本青年館)牛五郎
  • 2018年1月~3月、『ポーの一族』ビル/ハロルド
  • 2018年5月、『あかねさす紫の花/Santé!!~最高級ワインをあなたに~』(博多座)銀麻呂
  • 2018年7月- 10月、『MESSIAH −異聞・天草四郎−』田中宗甫/『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』 *退団公演、初エトワール

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 監修:小林公一「宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)」、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、118頁。ISBN 9784484146010
  2. ^ 真瀬はるかとダブルキャスト

関連項目編集

外部リンク編集