メインメニューを開く

グランド・ロマンス[1]明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴(トカゲ)』〜江戸川乱歩作「黒蜥蜴」より〜(あけちこごろうのじけんぼ くろとかげ)は宝塚歌劇団ミュージカル作品。12場[1]

脚本・演出は木村信司[1]

併演作品は『TUXEDO JAZZ[1]』。

時代設定を第二次世界大戦後と思われるものにしたほか、ストーリーにかなりの改変(黒蜥蜴と明智の関係が恋愛描写を超えたある因果関係であった等)が見られた。

目次

公演期間と公演場所編集

スタッフ編集

宝塚大劇場公演

主な配役編集

※「()」の人物は新人公演の配役とする

脚注編集

参考文献編集

  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3
  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14601-0

外部リンク編集