メインメニューを開く

奥埜博亮

日本のサッカー選手

奥埜 博亮(おくの ひろあき、1989年8月14日 - )は、大阪府出身のプロサッカー選手。登録ポジションはミッドフィールダーJリーグセレッソ大阪所属。

奥埜 博亮 Football pictogram.svg
名前
愛称 おっくん
カタカナ オクノ ヒロアキ
ラテン文字 OKUNO Hiroaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1989-08-14) 1989年8月14日(30歳)
出身地 大阪府
身長 171cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 セレッソ大阪
ポジション MF / FW
背番号 25
利き足 右足[1]
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2018 ベガルタ仙台 126 (17)
2013-2014 V・ファーレン長崎 (loan) 55 (7)
2019- セレッソ大阪
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

プロ入り前編集

小学2年時に東京のバディSCでサッカーを始める。当時のチームメイトには丸山祐市がいた[2]。中学からベガルタ仙台の下部組織に所属し、中学3年時には飛び級でユースの公式戦に出場するなど早くから才能を開花させる[3]。高校3年時に負傷したことが影響しトップチーム昇格は見送られ、仙台大学に進学した[3]

大学では1年時から公式戦に出場して活躍、3年時の総理大臣杯では1回戦の同志社大学戦でハットトリックを達成するなどチームのベスト4進出に貢献[3]。またユース所属時にトップチームのコーチだった手倉森誠の高い評価を受け[3]2009年から3年間特別指定選手としてベガルタ仙台に所属した[4]

ベガルタ仙台編集

仙台大卒業後の2012年、正式に仙台へ加入[5]。ユース出身で大学を経由してのトップチーム加入はクラブ史上初[3]。背番号は「Mr.ベガルタ」こと千葉直樹が前々年の引退まで13年間着用し続けてきた「7」が与えられた。9月8日天皇杯2回戦のソニー仙台FC戦においてプロ初ゴールを挙げた。

2年目となった2013年は故障などで出場機会を得られず[6]、7月にV・ファーレン長崎期限付き移籍[7]。翌2014年も移籍期限を延長し、引き続き長崎でプレー[8]

2015年、仙台に復帰し[9]、副キャプテンを務めた[10]。この年は仙台では初めて開幕スタメンを勝ち取った。ユース出身者として初めてトップチームのレギュラーに定着し、リーグ戦32試合に出場[1]。1stステージ第11節の浦和レッズ戦でJ1初ゴールを記録する[11]など、チームトップタイの7得点を挙げ、チーム年間MVPを受賞した[12]

セレッソ大阪編集

2019年、セレッソ大阪に移籍[13]ヴィッセル神戸との開幕戦で即スタメンに抜擢されチームトップの12.9キロを走り勝利に貢献。8月17日、第23節の横浜F・マリノス戦では2得点をきめて4試合ぶりの勝利に貢献した。[14]

人物編集

2019年4月25日、同年3月に一般女性と結婚したことを報告した[15]

所属クラブ編集

ユース経歴
プロ経歴

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2009 仙台 35 J2 0 0 - - 0 0
2010 J1 0 0 1 0 - 1 0
2011 0 0 0 0 - 0 0
2012 7 2 0 4 0 1 1 7 0
2013 0 0 0 0 - 0 0
長崎 29 J2 16 3 - 1 0 17 3
2014 7 39 4 - 2 1 41 5
2015 仙台 J1 32 7 4 0 4 1 40 8
2016 34 4 6 0 1 0 41 4
2017 31 4 8 2 1 0 40 6
2018 27 2 6 1 4 0 37 3
2019 C大阪 25
通算 日本 J1 126 17 29 3 11 2 166 22
日本 J2 55 7 - 3 1 58 8
総通算 181 24 29 3 14 3 224 30
  • 2009-2011年は特別指定として選手登録

その他の公式戦

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2013 仙台 7 0 0
通算 AFC 0 0

出場歴編集

代表歴編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b サッカーダイジェスト責任編集『2016 J1&J2&J3選手名鑑』日本スポーツ企画出版社、2016年、114頁。ISBN 978-4-905411-33-8
  2. ^ 鈴木文人 (2016年3月6日). “【仙台】奥埜、幼なじみF東京・丸山の壁破る「勝ちたい」”. スポーツ報知. http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20160305-OHT1T50203.html 2016年3月19日閲覧。 
  3. ^ a b c d e 小林健志 (2012年1月24日). “【全文掲載】高い技術と強いメンタリティ、仙台の新人3名にかかる期待”. livedoorニュース. http://news.livedoor.com/article/detail/6217225/?p=1 2016年3月19日閲覧。 
  4. ^ “仙台大学・奥埜博亮選手 2011年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認のお知らせ” (プレスリリース), ベガルタ仙台, (2011年2月24日), http://www.vegalta.co.jp/contents/news/press_release/2011/02/-2011jfaj.html 
  5. ^ “仙台大学 奥埜博亮選手 2012シーズン新加入内定のお知らせ” (プレスリリース), ベガルタ仙台, (2011年6月7日), http://www.vegalta.co.jp/contents/news/press_release/2011/06/post-601.html 2016年3月19日閲覧。 
  6. ^ 板垣晴朗 (2013年6月9日). “[仙台]2年目の奥埜「信頼されるレベルに自分を高めたい」と飛躍を誓う”. エル・ゴラッソ. http://blogola.jp/p/14532 2016年3月19日閲覧。 
  7. ^ “奥埜博亮選手 V・ファーレン長崎へ期限付き移籍のお知らせ” (プレスリリース), ベガルタ仙台, (2013年7月18日), http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2013/07/post-835.html 
  8. ^ “奥埜博亮選手期限付き移籍期間延長のお知らせ” (プレスリリース), ベガルタ仙台, (2013年12月25日), http://www.v-varen.com/news/6069.html 
  9. ^ “奥埜博亮選手 ベガルタ仙台復帰のお知らせ” (プレスリリース), ベガルタ仙台, (2014年12月22日), http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2014 2016年3月19日閲覧。 
  10. ^ “2015シーズン キャプテン・副キャプテンについて” (プレスリリース), ベガルタ仙台, (2015年1月29日), http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2015/01/post-2283.html 2016年3月19日閲覧。 
  11. ^ 『ベガルタ仙台 メモリアルデータブック カントリーロード2015-16』ベガルタ仙台・市民後援会、2016年、14頁。
  12. ^ “<ベガルタ試行錯誤>下部育ちの奥埜が台頭”. 河北新報. (2015年11月26日). http://www.kahoku.co.jp/sports/vegalta/20151126_01.html 2016年3月19日閲覧。 
  13. ^ “奥埜博亮選手 完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), セレッソ大阪, (2019年1月4日), https://www.cerezo.jp/news/2019-01-04-2/ 2019年1月4日閲覧。 
  14. ^ C大阪が奥埜博亮の2ゴールで4試合ぶりの白星!横浜は新加入のブラジル人2名が先発も得点が遠く…サッカーダイジェスト(2019年8月17日)2019年8月17日閲覧。
  15. ^ C大阪の29歳MF奥埜が一般女性と入籍”. ゲキサカ (2019年4月25日). 2019年5月3日閲覧。
  16. ^ “6月7日(火)、奥埜博亮選手 2012シーズン新加入内定会見が行われました。” (プレスリリース), ベガルタ仙台, http://www.vegalta.co.jp/contents/news/online_news/2011/06/67-2012.html 2016年3月19日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集