メインメニューを開く

富山刑務所(とやまけいむしょ)は、法務省矯正局名古屋矯正管区に属する刑務所

下部機関として高岡拘置支所の1ヶ所の支所を持つ。

目次

所在地編集

収容分類級編集

  • B級

再犯者の短期処遇が目的の刑務所である。

収容定員編集

  • 505人

沿革編集

組織編集

所長の下に2部1課を持つ2部制である。

  • 総務部(庶務課、会計課、用度課)
  • 処遇部(処遇担当、企画担当)
  • 医務課

外観・設備編集

特記事項編集

  • 特色ある刑務作業として神輿の製作がある。1976年から始った。完成まで4-6ヶ月かかり、担当の受刑者約10人で年30-40基製作している。神輿は7種類から選べ、価格は1基60万円から615万円で[1]、ケヤキ製の最高級神輿は2014年では2,739,000円(税込)。なお、比較的短期の刑期の受刑者が多いため、技術を習得した頃に出所してしまうことが悩みでもある[1]
  • 木材工芸の技術指導施設もあり、社会復帰に向けて受刑者が訓練に励んでいる。
  • 映画「あなたへ」の舞台ともなったほか、高倉健演じる指導技官のモデルは、2019年3月に定年退官予定の実在の指導技官である[1][2]
  • 昭和40年代後半に現在地に移転するまで西中野町に所在していた旧刑務所跡は、現在は富山市城南公園となっている[3]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『みこしで更生 伝統つなぐ 映画「あなたへ」故高倉健さんモデル 富山刑務所 ○○さん来春退官』北日本新聞 2018年8月11日35面
  2. ^ [1]
  3. ^ 『そらのさんぽみち 富山県航空写真集』(1981年5月、中日航空企画発行)52ページ。

関連項目編集

外部リンク編集