富山県立雄峰高等学校

富山県立雄峰高等学校(とやまけんりつゆうほうこうとうがっこう)は、富山県富山市神通町に所在する県立高等学校

富山県立雄峰高等学校
Toyama Prefectural Yuho High School.JPG
過去の名称 私立富山中等夜学学校
→ 富山県立夜間中学
→ 富山県立雄峰中学校
国公私立の別 公立学校
設置者 富山県の旗 富山県
学区 全県学区
校訓 堅忍、持久
設立年月日 1929年4月15日
共学・別学 男女共学
課程 定時制
通信制
二部以上の授業 昼間単位制
夜間単位制
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
情報ビジネス科(夜間のみ)
生活文化科(昼間・通信制のみ)
衛生看護科(通信制のみ)
専攻科 調理師養成課程
学期 2学期制
高校コード 16122F
所在地 930-0009
富山県富山市神通町2-12-20
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

昼間単位制、夜間単位制、通信制、高卒生向けの専攻科の4学科が設置されている。
通信制には、普通科の他、生活文化科と衛生看護科[1]が設置されている。
専攻科には、厚生労働省指定の調理師養成施設である調理師養成課程がある。

かつては生地・南砺・大沢野に分校が所在していたが、現在は全て閉校している。

沿革編集

年表編集

  • 1929年昭和4年) - 私立富山中等夜学学校開校。
  • 1937年(昭和12年) - 富山県立夜間中学として創立。
  • 1943年(昭和18年) - 校名を富山県立雄峰中学校に改称。
  • 1948年(昭和23年) - 現校名である富山県立雄峰高等学校に改称。
  • 1966年(昭和41年) - 富山市赤江町に移転。
  • 1970年(昭和45年) - 吉田教場を生地分校に改称昇格。
  • 1974年(昭和49年) - 南砺分校設置。
  • 1983年(昭和58年) - 大沢野分校校舎独立。
  • 1990年平成2年) - 生地分校閉校。
  • 2003年(平成15年) - 大沢野分校閉校。
  • 2004年(平成16年) - 南砺分校閉校。
  • 2013年(平成25年) - 現在地に移転。

交通編集

脚注編集

  1. ^ 生活文化科は富山ファッション・カレッジ、衛生看護科は富山市医師会看護専門学校准看護学科へ入学することが必要

関連項目編集

外部リンク編集