メインメニューを開く

略歴編集

中学・高校時代にブラスバンドでトランペットを担当したことがきっかけで、吹奏楽や小編隊のバンドアンサンブルの編曲を手がけるようになる[1][2]

卒業後、地元のバンドにキーボード奏者として参加、のちに上京して浜田省吾バックバンドとして活動した。

帰郷後に結成したバンド「NETWORK」が、1985年の第29回・第30回ヤマハポピュラーソングコンテストで本戦出場を果たし、第29回大会では作曲を担当した「METRO ~失われた都市(まち)に生きて~」が入賞した[3]

バンド解散後、1988年に熊本の音楽コンクールで優勝したのを機に作曲家を目指して再上京する[4]。評価されると見込んだポップス系の作品を音楽関係者に売り込むが全く手応えがなく、売り込む気のなかったオーケストラ用作品が高い評価を得た[1]

1991年ごろから、日本ファルコムゲームミュージックアレンジを手がけるようになり、アニメやTVドラマ、映画の音楽など、幅広く活動している。

2005年、『半落ち』にて第28回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。

作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

映画編集

テレビドラマ編集

テレビドラマでは岡田惠和脚本作品の劇伴を手掛けることが多い[5]太字は岡田惠和脚本作品。

テレビドキュメント編集

ゲームミュージック編集

舞台編集

テーマパーク編集

脚注編集

  1. ^ a b 音楽家インタビュー・アーカイブ・シリーズ 2 寺嶋民哉さん(作曲家・編曲家)ミュージック・クラブ・ネットワーク
  2. ^ 諏訪山音楽学院 講師プロフィール
  3. ^ 第29回 ポピュラーソングコンテストヤマハ音楽振興会
  4. ^ 公式サイト プロフィール
  5. ^ 岡田惠和著『ドラマを書く』ダイヤモンド社、1999年、p100-101。

外部リンク編集