メインメニューを開く

山口県立総合医療センター(やまぐちけんりつそうごういりょうセンター)は、山口県防府市にある医療機関。地方独立行政法人山口県立病院機構が運営する病院である。山口県県央部(山口市・防府市・周南市等)における三次救急指定病院であり、高度総合医療を担う。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 山口県立総合医療センター
Yamaguchi grand medical center.JPG
情報
英語名称 Yamaguchi Grand Medical Center
前身 日本医療団山口県中央病院
標榜診療科 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科(胃腸内科)、神経内科、糖尿病内科(代謝内科)、血液内科、皮膚科、小児科、精神科、外科、泌尿器科、脳神経外科、整形外科、形成外科、眼科、耳鼻いんこう科、小児外科、産婦人科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科、歯科口腔外科
許可病床数

504床
一般病床:490床


感染症病床:14床
職員数 555名
機能評価 一般500床以上:Ver6.0
開設者 地方独立行政法人山口県立病院機構
管理者 前川 剛志(院長)
開設年月日 1949年4月1日
所在地
747-8511
山口県防府市大字大崎77番地
位置 北緯34度3分58秒
東経131度32分33秒
二次医療圏 山口・防府
PJ 医療機関
テンプレートを表示

平成23年4月1日、地方独立行政法人に移行した。

沿革編集

  • 1949年(昭和24年) - 防府市車塚の日本医療団山口県中央病院について、同団解散に伴い閉鎖された施設を山口県が買収し、山口県立防府総合病院として発足。
  • 1953年(昭和28年) - 山口県立中央病院に改称。
  • 1963年(昭和38年) - 地方公営企業法の財務規程等の一部を適用。
  • 1967年(昭和42年) - 厚生省救急医療センターとして指定。
  • 1983年(昭和58年) - 現在の位置に新築移転。
  • 2003年(平成15年) - 厚生労働省がん診療拠点病院に指定。
  • 2005年(平成17年) - 山口県立総合医療センターに改称。
  • 2011年(平成23年)4月1日 - 地方独立行政法人山口県立病院機構発足、設置者が地方独立行政法人に変更になる。

関連項目編集

外部リンク編集