山谷親平のお早ようニッポン

山谷親平のお早うニッポンから転送)

山谷親平のお早ようニッポン(やまたにしんぺいのおはようニッポン)は、ニッポン放送の平日の朝の時間帯で放送されていた朝の情報番組。メインパーソナリティは、評論家山谷親平。放送期間は1973年10月1日から1985年4月5日の11年半。ただし1984年11月5日以降は、山谷の病気療養による休業とその後死去したことにより、後述する代役陣が番組のパーソナリティを務める形で、放送を継続していた。

1980年代前半まで、長くニッポン放送の朝の顔となっていた番組だった。

目次

放送時間編集

  • 毎週月曜日 - 金曜日 7:00 - 9:00 (1973年10月1日 - 1974年8月30日)
  • 毎週月曜日 - 金曜日 7:00 - 8:00 (1974年9月2日 - 1985年4月5日)

出演者編集

当時のアシスタントは現在の番組のようにパーソナリティとトークするのではなく、あくまで時刻やコーナー冒頭のスポンサー読み上げが役割だった。
またこれとは別にニュースデスク担当のニッポン放送アナウンサーが一人加わっており、タイトルコールはそのアナウンサーが担当していた。

概要編集

パーソナリティ・山谷親平が、ニッポン放送の平日朝に登場したのは1965年頃。当時は『ラジオ朝刊』などの番組に出演していた。翌1966年4月からは、毎週月曜日から土曜日の7:30から、約1時間の朝のワイド番組『トゥデイ』(新聞のラジオ欄には『ツデイ』と表記)のメインパーソナリティを務める。その後、1968年からは、ヘリコプターからの目視による交通情報(当時は日本道路交通情報センターの設立前だったため、この様な方式)など各種情報を扱っていた『空からおはよう』(月 - 金7:30 - 9:00)を経て、土曜編成実施後の1972年4月から、月曜日 - 金曜日までの7:00 - 8:00の1時間番組となり『山谷親平ショー』に、1973年10月からは『山谷親平のお早ようニッポン』のタイトルとなった。当初は7:00から9:00まで、『朝はおまかせアンコーです!』がスタートした1974年9月からは、7:00から8:00までに。評論家らしい、歯に衣着せないトークが好評を博していた。

1984年11月2日の放送をもって、山谷が病気療養のため、番組を休むことになり、その間横堀洋一ケント・ギルバート野末陳平らが代役を務めて、復帰を待った。しかし、山谷は同年11月28日に死去。12月3日から12月7日までの一週間は、この番組の中で追悼特集が組まれた。

その後は

後番組として、このすぐ後の午前8時台に放送されていた『高島ひでたけの今日も快調!朝8時』が、枠拡大となる形で『高嶋ひでたけのお早よう!中年探偵団』がスタートしている。

内包番組編集

1973年10月 -編集

1974年4月 -編集

  • お早ようネットワーク
  • お出かけ情報
  • けさの焦点
  • 朝の発言
  • 小さな朝の詩
  • フラッシュジャーナル
  • モーニングダイヤル
  • 話のショート・ショート
  • うつみみどりの二人で話せば
  • ズバリ対談「現代のぞき眼鏡」
  • 交通ニュース
  • 山谷親平のポップ・トーク
  • 交通ニュース

1974年9月 -編集

  • お早ようネットワーク
  • お出かけ情報
  • けさの焦点
  • 朝の発言
  • 小さな朝の詩
  • フラッシュジャーナル

1976年4月 -編集

  • お早ようネットワーク
  • ニュース
  • お出かけ情報
  • けさの焦点
  • 朝の発言
  • 小さな朝の詩
  • フラッシュジャーナル

1977年4月 -編集

  • お早ようネットワーク
  • ニュース
  • お出かけ情報
  • けさの焦点
  • 朝の発言
  • 小さな朝の詩
  • 交通情報
  • フラッシュジャーナル

1978年4月 -編集

  • ニュース
  • お出かけ情報
  • けさの焦点
  • 朝の発言
  • 小さな朝の詩
  • 交通情報
  • フラッシュジャーナル

1979年4月 -編集

  • ニュース
  • お出かけ情報
  • けさの焦点
  • 朝の発言
  • 小さな朝の詩
  • 交通情報・首都高速情報
  • フラッシュジャーナル

1980年4月 -編集

  • ニュース
  • お出かけ情報
  • けさの焦点
  • 朝の発言
  • 山谷えり子のむすめ八目
  • 交通情報・首都高速情報
  • フラッシュジャーナル

1981年4月 -編集

  • ニュース
  • お出かけ情報
  • けさの焦点
  • 朝の発言
  • 十朱幸代のいってらっしゃい
  • 交通情報・首都高速情報
  • 日産フラッシュジャーナル

関連書籍編集

  • 『走りつづけて父・山谷親平五千六百一回の朝』 山谷えり子著、ニッポン放送プロジェクト(扶桑社1985年11月

関連項目編集

ニッポン放送 平日 7:00 - 9:00
前番組 番組名 次番組
山谷親平ショー
(7:00 - 8:00)
高山栄ショー
(8:00 - 9:00)
山谷親平のお早ようニッポン
山谷親平のお早ようニッポン
(7:00 - 8:00)
朝はおまかせアンコーです!
(8:00 - 9:00)
ニッポン放送 平日 7:00 - 8:00
前番組 番組名 次番組
山谷親平のお早ようニッポン
山谷親平のお早ようニッポン