メインメニューを開く

平原児』(へいげんじ, 原題:The Plainsman)は、1936年制作のアメリカ合衆国西部劇映画セシル・B・デミル監督。

平原児
The Plainsman
Gary Cooper in The Plainsman 1936.jpg
監督 セシル・B・デミル
脚本 ウォルデマー・ヤング
ハロルド・ラム
リン・リッグス
原案 コートニー・ライリー・クーパー
原作 フランク・J・ウィルスタック
製作 セシル・B・デミル
出演者 ゲイリー・クーパー
ジーン・アーサー
音楽 ジョージ・アンタイル
撮影 ヴィクター・ミルナー
編集 アン・ボーチェンズ
製作会社 パラマウント映画
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1936年11月16日
日本の旗 1937年3月
上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

西部開拓史上の伝説的ガンマン、ワイルド・ビル・ヒコックカラミティ・ジェーンを描いた作品で、ゲイリー・クーパージーン・アーサーが『オペラハット』に続いて再共演している。

著作権保護期間が満了したため、パブリックドメインとなっている。

目次

あらすじ編集

1865年リンカーン大統領暗殺事件が起きた頃、中西部を熟知している快男子ワイルド・ビル・ヒコックが、親友のバッファロー・ビル・コディとその新妻ルイーザと共に西へ向かっていた。ビルは途中で、恋人のカラミティ・ジェーンと再会した。

やがて、彼らはカスター将軍とインディアンとの戦いに巻き込まれ、数奇な運命を辿ることになる。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集