メインメニューを開く

平川市立猿賀小学校(ひらかわしりつ さるかしょうがっこう)は、青森県平川市猿賀にある公立小学校である。

平川市立猿賀小学校
過去の名称 去川尋常小学校
猿賀尋常小学校
猿賀尋常高等小学校
猿賀国民学校
猿賀村立猿賀小学校
尾上町立猿賀小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 平川市
併合学校 日沼小学校
設立年月日 1887年4月
創立記念日 9月9日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 036-0242
青森県平川市猿賀字明堂136-2

北緯40度37分4.0秒 東経140度32分58.6秒 / 北緯40.617778度 東経140.549611度 / 40.617778; 140.549611座標: 北緯40度37分4.0秒 東経140度32分58.6秒 / 北緯40.617778度 東経140.549611度 / 40.617778; 140.549611
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

尾上町地区の西側(旧尾上町中心部を縦断している弘南鉄道弘南線よりも西側の地域)を学区としている。

児童数編集

Gaccom - 平川市立猿賀小学校の記載より(2011年現在)。

学年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 特別支援 合計
学級 1 1 2 1 2 1 2 10
児童 33 37 43 32 45 38 2 230

沿革編集

  • 1887年明治20年)4月 - 尾上尋常小学校から分離、猿賀村の個人宅を借用し、去川尋常小学校として発足。
  • 1889年(明治22年)5月 - 猿賀神社境内に新校舎移転。
  • 1900年(明治33年)10月 - 校舎新築。猿賀尋常小学校と改称。
  • 1910年(明治43年)9月 - 校舎改築。
  • 1933年昭和8年)11月24日 - 大字猿賀字遠林1番地に、校舎新築移転。
  • 1936年(昭和11年)4月1日 - 高等科を併置し、猿賀尋常高等小学校と改称。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 国民学校令により、猿賀国民学校と改称。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学校教育法(旧法)施行により、猿賀村立猿賀小学校と改称。同日、猿賀中学校を併設し、高等科生を中学校に移籍。
  • 1950年(昭和25年)6月30日 - 猿賀中学校校舎新築落成。中学校を移転分離。
  • 1955年(昭和30年)1月1日 - 猿賀村が尾上町に合併されたことにより、尾上町立猿賀小学校と改称。
  • 1972年(昭和47年)4月1日 - 尾上町条例施行により、尾上町立猿賀小学校を設置[1]
  • 1974年(昭和49年)
    • 4月 - 猿賀小学校(旧校)と日沼小学校が統合し、猿賀小学校(新校)発足。
    • 6月 - 統合小学校校舎の工事が完了。
    • 7月 - プール完成。
    • 9月9日 - 創立記念日。
  • 1984年(昭和59年)
  • 1988年(昭和63年)
    • 10月13日 - 校庭全面改良整備工事完了。
    • 11月29日 - 校地境界ブロック塀工事完了。
  • 2005年平成17年) - 2学期制となる。
  • 2006年(平成18年)1月1日 - 市町村合併により、平川市立猿賀小学校となる。

学区編集

上猿賀、西猿賀、中佐渡、長田、八幡崎、日沼、蒲田、新山、みなみの[2]

周辺編集

アクセス編集

脚注編集

参考資料編集

  • 『尾上町史』通史編(尾上町・1992年3月31日発行)664頁~667頁の「第四章 教育 第二節 学校教育 二 小学校 (一)猿賀小学校」

関連項目編集