メインメニューを開く

平成17年台風第11号(へいせい17ねんたいふうだい11ごう、アジア名:マーワー〔Mawar、命名国:マレーシア、意味:ばら〕)は、2005年(平成17年)8月に発生し、日本に大きな被害を与えた台風である。

台風第11号(Mawar、マーワー)
カテゴリー4の タイフーンSSHWS
太平洋を北上する台風第11号
太平洋を北上する台風第11号
発生期間 2005年8月19日 18:00
8月28日 9:00
寿命 8日6時間
最低気圧 930 hPa
最大風速
(日気象庁解析)
50 m/s (95 knot)
最大風速
米海軍解析)
125 knot
被害総額
死傷者数 死者1名(重軽傷6名)
被害地域 静岡県神奈川県東京都千葉県宮城県
プロジェクト : 気象と気候災害
テンプレートを表示

目次

経過編集

 
台風11号の進路図

時間はすべて日本標準時

記録編集

被害編集

影響編集

  • JR東海は、列車が運休し帰宅できなかった乗客のために東京駅に仮眠用の列車を用意した。
  • 8月25日に大阪ドームでツアーを行っていたSMAPは、飛行機の欠航を避け、大型バスで東京へ移動した。
  • 8月27日に予定されていた第30回流山花火大会江戸川の増水の影響で中止となった。

外部リンク編集