平松 庚三(ひらまつ こうぞう、1946年1月6日 - )は、日本実業家小僧com代表取締役会長。株式会社ライブドアホールディングス(現LDH)の代表取締役社長、弥生株式会社の代表取締役会長、株式会社セシール前取締役。群馬県みなかみ町在住。

ひらまつ こうぞう
平松庚三
生誕 (1946-01-06) 1946年1月6日(74歳)
北海道函館市
国籍 日本の旗 日本
職業 小僧com代表取締役会長
著名な実績 アメリカン・エキスプレスインターナショナルジャパン副社長
AOLジャパン代表取締役社長
弥生代表取締役社長
ライブドアホールディングス社長
補足

来歴編集

1946年1月6日北海道函館市出身。埼玉県立大宮高等学校を卒業。早稲田大学第二文学部を中退。1973年アメリカ合衆国アメリカン大学コミュニケーション学部ジャーナリズム学科を卒業(学士号取得)。この頃、読売新聞ワシントン支局でアルバイトをしていた。そこで渡邉恒雄と知り合う。 1973年ソニー株式会社入社。1973年1978年、ソニーコーポレーション・アメリカ。1978年~1983年、ソニー本社海外事業部。 1983年~1986年、ソニーPC事業部。1986年アメリカン・エキスプレス・インターナショナルジャパン。1986年~1990年、パブリッシングディレクター。 1990年~1992年、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルジャパン副社長。1992年、株式会社IDGコミュニケーションズジャパン代表取締役社長就任。1998年AOLジャパン株式会社代表取締役社長就任。米国AOL副社長就任。2000年、インテュイット株式会社代表取締役社長兼CEO就任 米国インテュイット社副社長就任。2003年、米国インテュイットからマネジメント・バイ・アウト(MBO)により独立、弥生株式会社に社名変更、代表取締役社長就任。2004年12月、弥生株式会社の全株をライブドアに譲渡してライブドアグループ入り。2005年3月、ライブドア上級副社長就任。2006年1月24日、株式会社ライブドア執行役員社長就任。 2006年2月20日小僧com株式会社設立、取締役就任。2006年3月15日、株式会社ライブドア取締役候補。2006年3月30日 、株式会社セシール取締役就任。2006年6月12日、弥生株式会社代表取締役会長へ就任。2006年6月14日、株式会社ライブドア代表取締役社長へ就任。2007年4月、株式会社カウイチ(現買う市株式会社)取締役へ就任。 2007年4月2日、株式会社ライブドアホールディングスへ社名を変更した。 2007年12月、取締役会・株主総会で承認を得た上で、ライブドアホールディングス代表取締役社長を退任。2008年2月、小僧com株式会社代表取締役会長に就任。2009年群馬県みなかみ町に移住[1][2]

人物編集

ライブドアねとらじ内で「働くひらまっちゃん劇場 ~こんにちは平松庚三です~」という番組を担当している。ライブドア創業者の堀江貴文とは違い、ブログは開設していないとのことだったが、前述ねとらじ内で、別名で書いていることが判明。

現在は、念願の自分で立ち上げた会社である小僧com株式会社の代表取締役会長兼社長。

  • 親族に宝塚歌劇団雪組副組長の灯奈美がいる。
  • 2007年時点で1日14時間労働し、休日の土曜日も午前中出勤している。
  • ハーレーダビッドソンを運転するのが趣味。通常は電車通勤だが、働きづめの生活のため、気分転換として土曜出勤にはいつもより3時間早起きし、ハーレーに乗ってかなり遠回りして出勤してくる。
  • ファストフードが好き。特にマクドナルドコーヒーがお気に入り。
  • アメリカの大学を卒業し、アメリカでの生活が長く、外資系企業での勤務も長かった。ゆえに年齢でキャリアを量るという日本のシステムに馴染みが無く、ライブドアの社長就任時に報道されるまで自身の年齢を忘れていた。
  • 日本人として、最初にヴァージン・ギャラクティックの宇宙旅行を予約し、2009年に行く予定である[3]。日本人として最初に申し込んだだけで、日本人初になるかどうかは未決定。本人が最初と言っているだけで、ヴァージン・ギャラクティックからの正式な発表はない。
  • ライブドアホールディングス退社後のインタビューで「自宅警備員に転職した」と述べ、「自宅警備員は犬を散歩させたり、マリオカートのタイムを更新させたり、楽ではない。でっていう!」と答えた(実際は新会社設立の準備期間)[4]

著書編集

関連項目編集

  • LDH (持株会社)
  • 山崎徳之(ライブドア元代表取締役、2006年6月14日同代表取締役退任。現在はゼロスタートコミュニケーションズ代表取締役。)
  • 熊谷史人(ライブドア元代表取締役)
  • 渡邉恒雄(平松の結婚式の仲人・媒酌人を務める)
  • Sony Old Boys Association
  • 買う市(ライブドアデパート、ライブドアブックス等の運営会社。平松が取締役を務める)

脚注・出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 元ライブドア社長、みなかみに週末居住し地域貢献”. 日本経済新聞社 (2017年12月6日). 2019年12月2日閲覧。
  2. ^ 難病患った元ライブドア社長、半農半ビジネスで再起”. 朝日新聞社 (2017年3月1日). 2019年12月2日閲覧。
  3. ^ 初の日本人宇宙旅行者は平松庚三氏か”. sorae.jp (2007年10月5日). 2007年10月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月18日閲覧。
  4. ^ ささきなつみ (2008年2月8日). “元ライブドア社長・平松庚三が警備員に転職”. ロケットニュース24. 2011年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月18日閲覧。

外部リンク編集