広島県瀬戸内高等学校

広島県瀬戸内高等学校(ひろしまけんせとうちこうとうがっこう)は、広島県広島市東区にある私立高等学校。設置者は学校法人瀬戸内学園広島桜が丘高等学校と姉妹校である。

広島県瀬戸内高等学校
Setouchi High School.JPG
過去の名称 私立松本学校
松本商業実務学校
広島県松本商業学校
広島県松本工業学校
広島県松本商業高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人瀬戸内学園
理念 敬神崇祖・報恩感謝
校訓 自主・誠実・感謝
設立年月日 1901年4月15日
創立者 松本隆興代
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 34505K
所在地 732-0047
広島県広島市東区尾長西2-12-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

教育組織編集

  • 全日制
    • 普通科

沿革編集

  • 1901年明治34年) 前身の私立松本学校開校
  • 1914年大正 3年) 松本商業実務学校開校
  • 1923年(大正12年) 実務学校令による広島県松本商業学校に改組
  • 1924年(大正13年) 中学校令による広島県松本中学校を設置
  • 1928年昭和 3年) 松本中学校廃止、第二本科(夜間)設置
  • 1944年(昭和19年) 広島県松本商業学校を広島県松本工業学校に改組
  • 1946年(昭和21年) 広島県松本工業学校廃止、広島県松本商業学校に戻す。
  • 1948年(昭和23年) 学制改革により広島県松本商業学校を広島県松本商業高等学校に改組
  • 1963年(昭和38年) 広島市山根町天神谷に松本商業高校女子部を開設
  • 1967年(昭和42年) 女子部を広島第一女子商業高等学校(現在の広島桜が丘高等学校)として分離
  • 1972年(昭和47年) 定時制商業科廃止。定時制に衛生看護科設置
  • 1972年(昭和47年) 広島県瀬戸内高等学校に改名
  • 1973年(昭和48年) 全日制に普通科を設置
  • 1988年(昭和63年) 定時制募集停止(衛生看護科)
  • 1993年平成 3年) 情報経理科設置
  • 1995年(平成 7年) 商業科を流通経営科に改編
  • 1999年(平成11年) 流通経営科募集停止
  • 2001年(平成13年) 新校舎完成。それに伴い、旧校舎取り壊し
  • 2001年(平成13年) 瀬戸内学園創立100周年記念式典を挙行
  • 2001年(平成13年) 男子ゴルフ部が、第22回全国高等学校ゴルフ選手権大会にて優勝[1]
  • 2002年(平成14年) 男子校から男女共学へ
  • 2007年(平成19年) 情報経理科募集停止、普通科のみとなる

著名な教員編集

出身者編集

校則編集

  • 中間・期末テスト前には必ず頭髪検査があり、パスしなければテストは受けられない。整髪料も認められない。
  • 2001年(平成13年)に共学になったと同時に、制服も変わり、男子の夏服はシャツ出しが許されている。
  • 学年章は襟章のバッジであり、白・黄・緑に分けられる。

交通編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 全国高校ゴルフ選手権 歴代優勝校”. nikkansports.com. 2014年6月22日閲覧。

外部リンク編集